海外ドラマ「宇宙大作戦」タロス星の幻怪人(前・後編)感想

0
    備忘録。
    録画してため込んでおいた海外ドラマのうち、昨日鑑賞したのは下記の通りであります。

    宇宙大作戦: タロス星の幻怪人(前・後編)★★★★★

    「スタートレック ディスカバリー」シーズン2に、あのクリストファー・パイク船長が出てくるので、予習として「宇宙大作戦: タロス星の幻怪人(前・後編)」を四十数年ぶりに観た。

    事故で大怪我を負ったパイク大佐は、脳波で車いすを操作し、ランプの点滅でイエスかノーを相手に伝えることしか出来ない状態だ。

    かつてパイク船長のもとで長く任務に就き、恩を感じているスポックが、パイク大佐の幸福を願って反逆を起こエンタープライズをタロス4番星に向かわせる・・・・。

    宇宙指令7号により、タロス4番星は他惑星との接触が一切禁じられており、違反者は例外なく死刑という禁じられた惑星なのだ。

    で、このスポックの行動により、パイク大佐は幻影の中で健康を取り戻しタロス4番星でヴィーナと幸福に暮らすこととなった・・・・。

    1960年代に作られたとは思えない、今観ても鳥肌が立つような傑作だ。
    ロッデンベリーは偉大なり。

    このエピソードと、「スタートレック ディスカバリー」シーズン2がどう絡んで行くのか、現在の製作者のお手並み拝見である。
    はやく観てみたいものだ。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ




    JUGEMテーマ:海外ドラマ




    スポンサーサイト

    • 2018.12.14 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten