海外ドラマ『レジデント型破りな天才研修医・第2話』感想

0
    備忘録。
    録画してため込んでおいた海外ドラマのうち、昨日鑑賞したのは下記の通りであります。

    「レジデント型破りな天才研修医」第2話★★★
    移植待ちの高校教師マイカに心臓が届くのだが、病院のVIPである議員にも移植が必要になり、ベルはその心臓を議員に回すよう根回しをする。憤るコンラッドだったが、そんな時、ICUにいる脳死患者から臓器提供の話が持ち上がる。しかし家族の同意を得ることができず、マイカを救う術が見つからないコンラッドは追い詰められてしまう。一方、デヴォンは医師として独り立ちするようコンラッドに命じられ、患者の対応に追われる。
    議員を優先させる外科部長ベルにムカつく・・・。

    で、前回、デヴォンが無理に延命措置して植物状態になっているクロエの心臓を高校教師マイカに移植できることとなった・・・。
    前回のエピソードが伏線になって見事に回収して見せた形だ。

    『Dr.HOUSE』には及ばないが、灰汁の強いキャストが興味深く、退屈せずに視聴できた。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:海外ドラマ




    スポンサーサイト

    • 2018.10.20 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten