海外ドラマ『シカゴ・ファイア(season5)#10』感想

0
    備忘録。
    録画してため込んでおいた海外ドラマのうち、昨日鑑賞したのは下記の通りであります。

    「シカゴ・ファイア(season5)」第10話★★★★
    アナの状態がよくなり骨髄移植に再挑戦することになる。翌日に採取を控えたセブライドは建物火災現場へ出動するが、爆発しそうな現象に気づき、間一髪2階から飛び降りたものの、骨盤を損傷してしまい移植が中止に。しかしアナは化学療法を開始しており、セブライドは諦めきれない・・・
    麻酔無しで骨髄提供することを決断したセブライド・・・。
    骨髄を抜くとき、痛そうで見ていられなかった。
    お陰でアナは無事に骨髄移植を終えることが出来た。

    一方、ケリーとドーソンは養子にしようとしていたルイの実父アンドレが親権請求。
    アンドレが親族を多数連れて来てドーソン達と面会。
    ルイが実父らと暮らすほうがルイの幸福に繋がると思ったドーソンはルイを手放すことを決断。
    ルイとの別れが切なかった。

    深みのあるエピソードが心に沁みた。
    やはりこのドラマは良く出来ている。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:海外ドラマ




    スポンサーサイト

    • 2018.07.19 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten