海外ドラマ『HOMELAND(season7)#11』感想

0
    備忘録。
    録画してため込んでおいた海外ドラマのうち、昨日鑑賞したのは下記の通りであります。

    「HOMELAND(season7)」第11話★★★★★
    ソールやキャリーたちは秘密工作のために外交任務と称してモスクワへ飛ぶ。それを聞きつけたペイリー議員は、彼らの目的を探ろうとある人物の元へ向かう。一方、モスクワではソールたちがロシア側との協議に臨んでいた。GRUや対外情報庁のメンバーが顔をそろえる中、ソールはグロモフも同席させろと要求する。
    ペイリー議員の思惑通り、キーン大統領が失脚。
    そしてペイリー議員の秘書がロシア大使にソールの作戦を漏らす。

    それがもとで、ソールやキャリーの作戦は失敗に終わるが、キャリーは二の矢を放ちシモーヌ奪還作戦を発動・・・。

    全般にわたってドキドキ・ハラハラの展開。
    疾走感が半端なく、とにかく面白い。

    シーズン7になってもこのクオリティを維持できていることに脱帽だ。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:海外ドラマ




    スポンサーサイト

    • 2018.08.21 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten