海外ドラマ『シカゴ・ファイア(season5)#6』感想

0
    備忘録。
    録画してため込んでおいた海外ドラマのうち、昨日鑑賞したのは下記の通りであります。

    「シカゴ・ファイア(season5)」第6話★★★★★
    ボーデンは消防局の旧友トムにニューヨークに行くよう誘われる。仲間のチーフ・サルカの引退式なのだが、ボーデンは手配していると言いつつ迷っているようだ。ジェームズが51分署で消防士体験をすることになり、クルースが面倒を見るが、どうも熱意が感じられない。ハーマンは小隊長に昇進・・・
    ドーソンが緊急出動の際、突然救急車の前に飛び出してきた老人を轢いてしまう。

    後日、弁護士が現れドーソンに100万ドル、消防署に500万ドルの賠償を求める訴訟を起こすという・・・。

    ドーソンはどうなるのか?

    他にもケリーが放火を疑う事件のことや、ハーマンやチーフ・ボーデンのエピソードも並行して進められ目が離せない展開。

    救助シーンも緊迫感があった。

    毎度同じような感想になるが、このドラマはめっぽう面白い。
    キャラの確立やプロットの出来映えが素晴らしい。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:海外ドラマ




    スポンサーサイト

    • 2018.10.15 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten