「未解決の女 警視庁文書捜査官」第3話★百人一首

0
    「未解決の女 警視庁文書捜査官」第3話

    殺害された与田(深水元基)の刺青を見た理沙(鈴木京香)が、百人一首の言葉だと断定。与田が5年前に殺された大学生・佳織(福原遥)の恋人だと指摘し、朋(波瑠)は驚く。百人一首を研究していた佳織の事件は、未解決。父・繁夫(遠山俊也)から預かった日記と百人一首から、理沙は‘彼’が2人いたと推察し、札が1枚抜けていると気付く。一方、ゼミの教授・塚本(吉田栄作)が、佳織のストーカーだった可能性が浮上する。
    このドラマ、3話目にして初見。
    たいして期待していなかったのだけど、意外にも面白かった。

    波瑠はコメディアンヌを力演。
    鈴木京香は変人を熱演。
    エンケンさんも味を出しているし、他の多彩な俳優さんたちも良いバランスで配されていて、適度なユーモアが漂う佳作となっている。
    −◆−

    今回は百人一首が事件の鍵となっていたのだけど、これが切なさと小粋な感じがない交ぜになってなかなかヨカッタ。
    トレンディー俳優の代表格だった吉田栄作が初老の教授を演じていたのにも目が行った。
    −◆−

    とにかく、期待値が低かった分、面白さを感じた「未解決の女 警視庁文書捜査官」でした。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ




    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2020.03.28 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      内容腕に妙な刺青をした男の遺体が発見され、桑部(山内圭哉)が、理沙(鈴木京香)にもとに相談にやって来る。何を描いているか分からない朋(波瑠)だったが、理沙は“百人一首”と指摘。次の瞬間、被害者の名前・与田秀樹(深水元基)に聞き覚えがあった、朋は、急い
      • レベル999のFC2部屋
      • 2018/05/04 8:28 PM
      腕に「MISEBAYANA」というタトゥーのある男・与田秀樹(深水元基)が殺害されます。 そのタトゥーを見た理沙(鈴木京香)は、何かを思い出して未解決事件の箱を持ち出して来ます。 その未解決事件とは、5年前、大学教授・塚本秀平(吉田栄作)のもとで百人一首を
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2018/05/04 2:07 PM
      テレビ朝日系・『未解決の女 警視庁文書捜査官』(公式) 第3話『死者から5年後届く百人一首!!教授と禁断愛!?』の感想。 なお、原作の麻見和史「警視庁文書捜査官」(角川文庫/KADOKAWA)は既読。 ※[読書] 警視庁文書捜査官 (麻見 和史/著・KADOKAWA)
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2018/05/04 1:55 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << March 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten