東京都「君が代不起立」で研修中の教諭「不当処分は撤回せよ」とのゼッケン着用で処分 

0
    asahi.com:社会
    君が代不起立 研修中のゼッケン着用で処分 都教委2005年12月01日23時32分 東京都教育委員会は1日、今春の卒業式や入学式の国歌斉唱で起立せずに懲戒処分を受けた教員向けの研修で、処分の反対を訴えるゼッケンをして研修を妨害したとして、公立中の女性教諭(55)を減給処分(10%、1カ月)にした。ほかにも教員10人を懲戒処分にした。  都教委によると、女性教諭は7月21日、「再発防止研修」の会場で、司会者から「不当処分は撤回せよ」などと書かれたゼッケンを外すよう言われた際に、自席に座らずに「なぜゼッケンがいけないのか」と繰り返し訴え、研修を妨害したとされる。  さらに、同様にゼッケンやはちまきをしていた教員9人が戒告処分とされた。都教委はこれらの10人とも、地方公務員法の職務専念義務違反にあたるとしている。  また、別日程の研修を受けなかった都立高校教諭(56)は減給処分(10%、6カ月)とされた。処分を受けた教諭らは「いずれの処分も言いがかりで不当」と抗議している。
     フ〜ム?!
     研修を受け指されることが不服であっても、粛々と研修を受け、別の場で抗議の意を表せばいいのに。
     処分が不当だと思うなら、不服申し立てなどルールに従って意見を開陳すればいい。

     国旗国歌に対する意見も様々であろうが、法や学習指導要領に定める範囲で「教師」として中立的な立場から卒業式などの学校行事に臨んで欲しい。
     児童・生徒を巻き込むことも、子供の思想信条の自由を奪うことにならないのか。

     引用記事のような混乱やギスギスした雰囲気を学校内には持ち込まないで欲しいものです。


    トイザらス・オンラインショッピング



    スポンサーサイト

    • 2020.02.23 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      少々前の出来事ですが、あまりに呆れかえったので今回取り上げてみたいと思います。以下の文章は日刊ベリタからの引用ですが、「はぁ?」というのが私の正直な感想です。 以下引用 2005年12月1日 立川第二中学校教諭 根津公子  本日東京都教育委員
      • BBの独り言
      • 2005/12/03 9:31 PM
      一生に一度あるか無いか、庶民にとっては大きな買い物が家の購入。購入した家が欠陥住宅で泣かされている人は多いだろう。訴訟を起こして解決した例を聞いた事がない。建てた業者は既に解体されて保障できるような状態にない。今回の偽装問題も今更といった感じである。
      • プールサイドの人魚姫
      • 2005/12/03 12:40 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten