「べっぴんさん」第103回★思春期のさくら暴走

0
    連続テレビ小説「べっぴんさん」
    第103回
    (2017年2月4日)

    キアリスでアルバイトをしている健太郎(古川雄輝)が、すみれ(芳根京子)に話したいことがあるとやってくる。このままでは家出中のさくら(井頭愛海)が東京に行ってしまうと言うのだ。すみれと紀夫(永山絢斗)は、慌ててジャズ喫茶「ヨーソロー」へ向かい、さくらをみつける。プロのドラム演奏者になるため上京しようとしている二郎(林遣都)を追って東京に行きたいと言うさくらに、すみれは必死で思いを伝える。
    相変わらず思春期ホルモン全開のさくらにイラッとくる。

    バカみたいに東京行きを夢見るさくらがウザイ。
    五月の妊娠を知って気持ちが揺れるのが普通だと思うけど、そんなそぶりも見えないさくら。

    朝から重苦しくて鬱陶しい気分にさせられる・・・・。

    思春期の子供を育てるのは手がかかって本当にしんどい。
    さくらエピソードは胸焼けがするから、早くケリを付けて欲しい。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ




    スポンサーサイト

    • 2017.05.13 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten