「とと姉ちゃん」第10回★二人三脚

0
    連続テレビ小説「とと姉ちゃん」
    第10回
    (4月14日)


    運動会当日。母・君子(木村多江)の代わりに常子と二人三脚を組むことになった次女・鞠子(相楽樹)。運動音痴の鞠子は、練習するも常子と全く息が合わない。その様子見て、玉置兄弟(大内田悠平、加藤諒)が人生は諦めが肝心と笑う。一方、三女・美子(根岸姫奈)は頼りにならない常子にいらだちを隠せない。元気のない美子を励ますためにも、優勝して賞品の米一俵を勝ち取るためにも、どうしても一位を狙いたい常子たちだが…。
    必死で二人三脚する姉たちの姿を見て、「がんばれ」と三女・美子(根岸姫奈)・・・・。

    常子たちの頑張りを見て、美子凍っていた心が溶けた・・・・。

    なんてベタな展開でしょうか!?

    とはいえ、根岸姫奈ちゃんの演技には感心しきり・・・・。
    特に、屈折した表情に表れる憂いが良い。
    −◆−

    以上、いまいち面白くない「とと姉ちゃん」第10回の感想であります。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.09.24 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      運動会当日。母・君子(木村多江)の代わりに常子と二人三脚を組むことになった次女・鞠子(相楽樹)。運動音痴の鞠子は、練習するも常子と全く息が合わない。その様子見て、玉置兄弟(大内田悠平、加藤諒)が人生は諦めが肝心と笑う。一方、三女・美子(根岸姫奈)は頼
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2016/04/14 8:26 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式) 第2週『常子、妹のために走る』『第10回』の感想。 なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。 運動会当日。母・君子(木村多江)の代わりに常子と二人三脚を組むこと
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2016/04/14 5:39 PM

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten