「あさが来た」第153回★いけ好かない平塚明(大島優子)

0
    連続テレビ小説「あさが来た」
    第153回
    (3月30日)


    あさ(波瑠)は、ある大きな決断をする。その決断が気になる新次郎(玉木宏)にあさは…。そんな時、あさを訪ねて平塚明(大島優子)がやってくる。平塚は、あさが以前に女子大学校での講義した内容について、地位と金の力をひけらかす押しつけがましい婦人、と批判する。その批判に対してあさは…。その様子を見ていた千代(小芝風花)は…。そして、あさと新次郎が、縁側で話をしていると…。
    平塚(大島優子)はあさに面と向かって「大阪の銀行家がどれだけ偉い事かは分かりませんけど私はあなたを女子教育の恩人としてはたまた女の先輩として一つも尊敬したり感謝したりする気になれません。
    私は成澤先生のご本を読み大学校に入る事を心待ちにしておりました。
    しかし設立の貢献者とかいう財界人や政界の大物が何かにつけて学校に来ては偉そうに講釈を垂れたりしたり顔で成澤先生や学生のもてなしを受けている姿にはつくづく嫌気がさします。」

    あさ「ほ〜う。」

    平塚「あなた様の弁舌も『自分は学もないのにこんなにすばらしい成功者になった。
    そのすばらしい私があなたたちに熱心に教えてやっているのだ。
    なのになぜもっと感謝しもっと立派な学生になろうとしないのか』という傲慢な気持ちが見え透いております。不愉快でたまりません。
    白岡あさ女史がいけ好かない老婦人というのは我々の間では既に一致した見方です。」

    むかつく〜〜〜。

    今こそ、五代にもらったピストルでドカンと一発かましたい!!

    しかし、小生と違って冷静なあさは「言いたい事はそれだけだすか?ほんならうちからも言わしてもらいまひょ。
    あんさんみたいなおなごはんが出てくるやてなぁ。
    まあまだ未熟で偏ったとこもようけありますけどそれでもここまで自分の意思持ってきちんとものが言えるいうのはこらなかなか大したもんだす。
    平塚明さん。あんさん何やひとかどのおなごはんになりはるかも分からしまへんなぁ。」

    懐の深いあさに感心!!
    −◆−

    以上、今日も新次郎(玉木宏)とあさ(波瑠)が素敵だった『あさが来た』第153話。

    最終週に及んで、平塚明(大島優子)のようなウザイ女子が現れるとは思いもよりませんでした。
    大島優子、見事にウザかった・・・・。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2018.11.16 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      新次郎さんが用意した木々の中で あさが選んだのは梅の木 昨日の時点では何の木か 無知ひじゅにには分からなかったけど それが何か意味を持ったものだというのは ボンクラひじゅににも分かった でも、パチパチはんに繋がるとは… 思えばあれが2人の出逢い
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2016/03/30 9:56 PM
      新次郎さんが用意した木々の中であさが選んだのは梅の木昨日の時点では何の木か無知ひじゅにには分からなかったけどそれが何か意味を持ったものだというのはボンクラひじゅににも分...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2016/03/30 9:56 PM
      あさ(波瑠)は、ある大きな決断をする。その決断が気になる新次郎(玉木宏)にあさは…。そんな時、あさを訪ねて平塚明(大島優子)がやってくる。平塚は、あさが以前に女子大学校での講義した内容について、地位と金の力をひけらかす押しつけがましい婦人、と批判する
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2016/03/30 7:44 PM
      前回、庭に植えた木、あさが選んだのは、梅の木でした(^^) 結婚前、新次郎さんか
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2016/03/30 7:23 PM
       あさ(波瑠)が選んだのは梅の木でした。 新次郎はん(玉木宏)からもらった最初のプレゼント。 ぱちぱちはんと同じ、梅の木。 その梅の木にぽっちりと蕾が出ております。 「 ...
      • トリ猫家族
      • 2016/03/30 6:06 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 最終週『柔らかい心』『第153回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 ※ 本作は 3/5 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2016/03/30 4:02 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten