「あさが来た」第107回★信用

0
    連続テレビ小説「あさが来た」
    第107回
    (2月5日)


    新次郎(玉木宏)は、あさ(波瑠)とけんかばかりしている娘の千代(小芝風花)に京都の女学校へ進学することを勧める。すると千代は…。加野銀行にやってきたはつ(宮崎あおい)は、勝手に家出した藍之助(森下大地)を和歌山に連れて帰ろうとする。すると藍之助は…。加野銀行では、あさが採用した女性の銀行員が働きはじめるようになる。お客たちの反応もよく、順調にすべりだしていく。
    新次郎「なぁ、千代。あんた…京都の女学校へ行かへんか?」

    おデコの狭い千代は「はい? せやけどうちは、学問より花嫁修業がしたいて!」

    新次郎「うん…。女学校いうのはな、なにも、職業婦人目指す者が、学ぶとこやあれへんのやで。大事なんは、修身や礼節を重んじる教育やて、文部省かて言うてます。その京都の女学校なぁ、上方一の名門で、家事やお裁縫に、とりわけ力入れてるらしい。わてはなぁ、学なんかのうても、ええお嫁さんになってはるおなごはんが、ぎょうさんいてんのも知ってます。そやけどな、千代。あんたは、まだ、そないなれるような、器や覚悟もあれへん。」

    もっと言うたれ新次郎さん!

    千代「何だす? 器て…。」

    新次郎「うん…。器いうのはなぁ、あんたのお母ちゃんがな、決して人のいてへんとこで、陰口言うたりせぇへんお人や。その器一つ取っても、わては、わてのお嫁さんを、あんたのお母ちゃんを尊敬でけます。世間は広い。いつまでもこの大阪で、愚痴こぼして暮らすより、知らん土地で、新しいもんの見方、身につけたらどないだす?」

    新次郎さん、ええこと言うなぁ。

    参考までに、小生は陰口をたたくのが大好きであります。
    自分の陰口を言われるのは困りますが・・・。     
    −◆−

    よの「千代が京都の寄宿舎に暮らすやなんて、そないなことができるわけがあらしまへん。なぁ、大阪にかて女学校はありますのやろ?」
        
    新次郎「せやけど、千代は、お母ちゃんが嫌いや嫌いやて言いながらも、いっつもあさの事気にして、それで何かいうたら、怒ったり、イライラしたりしてますやろ? あさかて、お母ちゃんにはかなわへんでも、あさなりに精一杯心込めて育ててきましたのや。まあ、その気持ちが、いつか伝わる時が来たらええのやけどな…。

    いい旦那様ですねぇ・・・。
    −◆−

    はつがやってきました。

    つべこべ言う藍之助に「とりあえず、今すぐ帰りましょ。」

    藍之助「嫌や…。僕はここで、商い学びたいんです!」

    はつ「いいや。帰りましょ。」

    藍之助「嫌や! 僕は一生、あの山の中でみかんのために働くやなんて、そんなん真っ平ごめんや!」

    子役にケチを付けるのは大人げないけど、藍之助(森下大地)の演技は少し硬いというか・・・。
    小生は苦手であります。

    はつ「お母ちゃんには何言うてもかまへん。せやけど今の言葉、今度またお父ちゃんの前で言うたら、お母ちゃんあんたを許さしまへんで。」

    千代が憧れている優しいお母さん像とは違っていて、怖い顔のはつ。
    −◆−

    女子行員が4人加わった加野が始業。

    客には上々の評判みたいです。
    −◆−

    藍之助「お母ちゃん。僕な…あさおばさんみたいに働きたい。何日か働いてみて、よう分かった。僕はみかん作りより、やっぱりこないな仕事したいんです。
         
    はつ「藍之助…。」

    藍之助「みかんの事、悪う言うてしもて堪忍。そやけど僕は、大阪で働きたいんです。おばあちゃんかて昔からよう言うてはったやろ? うちも昔は、山王寺屋いう両替屋やったんやて。僕かてその、山王寺屋の子です。商人になりたいいう夢持ったかて…。」

    よの「あささんが、許しまへんやろな。藍之助ちゃんが、親だまして、ここへ来たいう事が、はっきり分かってしもた以上、もうあんたの事は、銀行には一歩も、入れへん思います。なぁ?」

    うめ「そうだすな。おあさ様が先代から引き継いで、一番大事にしてきはったんは信用だすさかいなぁ。」
        
    グーの音も出ない藍之助「すいません。」

    よの「いっぺん帰って、なぁ、ちゃんとお父ちゃんやおじいちゃんや、お菊さんとよう話して、きちんと筋通して、改めて出てきたらよろし。」
        
    よのさん、素敵。

    で、はつは藍之助を連れて和歌山へと向かいました。
    −◆−

    以上、『あさが来た』第107話の概要でした。

    千代を京都の女学校に入れるアイデア、新次郎さんナイスだと思いました。
        

    ◇◆◇ あさが来た感想 ◇◆◇
    #106 #105 #103 #101 #100 #99 #98



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.08.07 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      藍之助君が楽しんごに似ている! というのは万人共通の思いの様で 遂に、楽しんご本人が Twitterで「藍之助」を名乗りだしましたで(笑) …ひじゅにですが何か? 「加野銀行は、ええなあ」by客 ↑はつと一緒に帰っていく藍之助君の背後で ワザ
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2016/02/06 1:49 PM
      藍之助君が楽しんごに似ている!というのは万人共通の思いの様で遂に、楽しんご本人がTwitterで「藍之助」を名乗りだしましたで(笑)…ひじゅにですが何か?「加野銀行は、ええな...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2016/02/06 1:49 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第18週『ようこそ!銀行へ』『第107回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2016/02/05 6:21 PM
       さて・・・ある朝、新次郎(玉木宏)は千代(小芝風花)に京都の女学校進学の話をしましたで。 「その京都の女学校はなぁ、上方一の名門で家事やお裁縫にとりわけ力入れてるら ...
      • トリ猫家族
      • 2016/02/05 4:54 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten