ある日の心療内科、いつもの心療内科。

0

     あいかわらず2週に一度のメンタルクリニック通い。
     小生が通う心療内科は、最初は医師二人で開業していたが、今は3人に増員。
     マンション1階の一角にあった医院は、2回の広いフロアへ移転した。
     要するに千客万来、大繁盛!?
     世知辛い世の中で、小生のお仲間が随分増えた。
    −◆−
     阪神淡路大震災の年に初めて心療内科の扉を叩いた時には、まだまだ敷居が高かったけど、今は随分心の病に対する認知度も上がったおかげで、敷居が低くなった気がします。
     こういう状況も、患者が増えた一因かな。
    −◆−
     で、医院の中では、多くの患者が自分の順番を黙々と待っています。
     患者同士が親しく語り合うこともなく「静か」です。
     内科や、耳鼻科のように子供が来ないせいもあるけど、他の診療科に比べて著しく静謐であります。
     不思議と老人も目にしないなぁ。
     定年退職すれば、職場での悩みからは解放されるだろうけど、御老人には心の病とか、心療内科はまだ認知されていないのかなぁ。
    −◆−
     患者はたいてい本や新聞・雑誌を手におとなしく待合いの椅子で時間を過ごします。
     そうしていると他の患者と視線が絡むことがないので・・・。
    −◆−
     小生が通う医院の待合室には、大型液晶テレビが壁に設置されていて、ひたすら森林であるとか、海でイルカが戯れるシーンとか、ヨーロッパの田舎町など、静かで美しい癒し系の環境画面が映し出され、BGMにクラシックが流れ続けます。
     本などを手にしない人は、この映像を眺めていれば、他の患者と視線を交わすことなく時間を過ごせます。
    −◆−
     視線を合わせたり、会話をすることは皆無の患者同士ですが、どことなく探り合っている気配も感じます。
     ジーンズにTシャツの患者を見て「まだ若いのに、うつ病かなぁ・・・」とか、スーツ姿の中年男性を見ると「仕事がキツいのかなぁ・・・」なんて風に、他の患者さんを値踏みしています。
    −◆−
     医師に名を呼ばれて、診療室に入る患者さんは、大概「礼儀正しい」
     ノックして、キチンと挨拶してから入室する人がほとんどです。
     皆、妙に生真面目で、御同類だなぁ・・・と変に感心します。
     うつ病なんかの人は、生真面目なタイプが多い。
    −◆−
     うつ病=暗い・・と思われるかもしれませんが、アキバにたむろするオタクなんかとは微妙にタイプが違います。
     患者さんは、周りに気遣うばかりに、昼間は職場では明るいかもしれませんし、元気そうに振る舞っているかもしれません。
    −◆−
     小生の限られた実体験ですから、他の心療内科が同じかどうかは分かりませんが、とりあえず「ある日の心療内科、いつもの心療内科」を文字で実況中継してみました。
     いかがでしたでしょうか・・・。


    ブログランキング・にほんブログ村へ


    ◆◆◆◆ うつ病・健康リンク ◆◆◆◆
      新春「初うつ」第一弾は「悪夢から」!
     1月10日・うつ病日誌…平然を装いながら、青息吐息
    「たけしの本当は怖い家庭の医学」で紹介の症状が当たってた・・・

    「うつ病」で夏休み。子供の熱血担任が・・・/うつ通信癸
    雅子さまのご病状と週刊誌の非常識(怒)・うつ通信癸
     うつ病と家族・うつ通信癸
    うつ病は「心」と「身体」の病気です・うつ通信癸
    うつ病の憂鬱・うつ通信癸
    うつ病のこと・うつ通信癸
    恐るべしストレス。うつ病=「心の骨折」・うつ通信癸
      「睡眠7時間台でうつ最少」との調査結果が・・・。
      不健康のデフレ・スパイラル・・・。
      うつ病/川崎の元会社員、時効後に労災認定
    セブンドリーム・ドットコム

    スポンサーサイト

    • 2020.03.28 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << March 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten