「あさが来た」第89回★お母ちゃんなぁ商いが好きなんだす。

0
    連続テレビ小説「あさが来た」
    第89回
    (1月15日)


    大阪に戻った五代友厚(ディーン・フジオカ)は、あさ(波瑠)、榮三郎(桐山照史)をはじめ商人たちに大阪商法会議所に集まってもらう。五代は、商法会議所の会頭を辞任すると言うが、訳を聞かないと納得できないし、もう信用できないと口々に言う人々。あさは、これまで大阪のために五代が活躍したことを話すが聞き入れられない。そこに現れた新次郎(玉木宏)にはある秘策があった…。五代の運命やいかに!
    五代は大阪商法会議所に集まった面々に「この度は皆さんにご心配ご迷惑をおかけしてまことに申し訳ございませんでした!私は言い訳をするつもりはありません。全ての責任は私にあります!私は大阪の…大阪商人の皆さんの名誉を傷つけてしまった。本日をもってこの商法会議所会頭の座を辞任致します。」と謝罪。

    薩摩隼人らしく言い訳をしないのが逆効果となって、集まった面々から非難囂々。

    あさが割って入り「何でだす?何でこないな話し合いしかでけへんのだす?うちら大阪商人は五代様にあれだけの事してもろてて、そないなお方やあれへんいうのは分かってる事やあらしまへんのか?五代様のおかげで米の相場が生き返った時は、みんなお祭り騒ぎで五代様のお屋敷をちょうちん持って囲んでたいうのに、ちょっと大阪が世間でたたかれたぐらいで手のひら返すやなんて…。アホんだらだす!いつから大阪商人はそない意気地なしになってしもたんだすか!」と大阪商人たちを窘めます。

    そして五代に向き直って「それから五代様!あなた様も何だすか!?言い訳するつもりはありませんて!かっこつけて…。かっこつけてる場合やあらしまへん!言い訳やったらしとくなはれ。ちゃんと説明しとくなはれ!このままやったらみんな訳も分からんとあなた様を責めるしかあれへんのだす!」

    黒い紋付きを羽織ったあさ、かっけーー。

    騒然とする中、新次郎が資料配付して、北海道開発事業にかかる国と五代の関係を説明。
    「何や政府はぎょうさんお金かけて北海道に手ぇつけてみたもののこの10年まるでうまい事いってへんかったみたいだすわ。このままやったら今までかけたぎょうさんのお金 全部無駄になる。そない思た政府は商い上手の五代さんに開拓を依頼した。せやけどこれからの日本を思たら北海道は損してでも開発するべき場所や。そない思て結局 五代さんは39万で受けはった。これはこの先ほんまに利益が出るかどないかも分からへん事業に大阪が払う精いっぱいの値ぇやったんとちゃいますかいなぁ。」

    資料を読んで状況を理解した大阪商人たち・・・。
    それでも五代への非難はやみません・・・・。
    「せやけどそれやったら五代さんはわしらにそんなお荷物引き受けさせるつもりやったんか」

    「だまされるとこやったわ。」

    ここで榮三郎が発言します。
    「いいやそれは!それは五代様がわてら大阪商人を信用してくれはったさかいやありまへんのか?お姉さんの言うてたとおりお上と商人では商いに対する執念が違います。しかも私らは日本一商いのうまい大阪商人だす!私らやったらどないかできるて大阪の力見せつけようて!五代様はそない思てくれはったんだす。」

    この発言で大阪商人たちは得心し、五代を支持することに・・・。

    新次郎「さあトモちゃん!トモちゃん!?これでも会頭をお辞めになってしまいはりますのか?」

    五代「皆さん…ほんまおおきにありがとう!そやけどこれを今更日本中に配ったところで世間はもう二度と私を信用しません。」

    あさ「いいや。へこたれたらあきまへん。『やると決めたんやったらやり通す。負けたらあかん。他人にやない自分にだす』。これは五代様がうちに言うてくれはった言葉だす。どうかへこたれんといとくなはれ。」

    「あささん。」


    あさ「ほな皆さん。五代友厚会頭のためにひとつ手締め致しまひょ。」

    <こうして五代は大阪商法会議所の会頭を続けこれ以降も大阪商人たちと手を携えて多くの事業を手がける事となりました>

    新次郎も榮三郎も、良い援護射撃をしましたねぇ・・・・。

    で、新次郎は「話しし過ぎたら喉渇いてしもたがな。ビールでも飲んできまひょ。ふ〜らふ〜らひょろり〜と。」

    味の有る人物です。
    −◆−

    帰宅してきたあさが千代に話しかけます。
    「ず〜っと前に千代に『何でだす?』て聞かれた事なお母ちゃんまだよう答えてまへなんだなぁ。お母ちゃんが何でよそのお母ちゃんと違てるかて?」

    「うん」

    あさ「お母ちゃんなぁ商いが好きなんだす。みんなで力合わせて山があったら乗り越えてようよう考えてええ方にええ方に向こていくゆうのが好きで好きでたまらへんのだす。千代にはまだよう分かれへんやろけどなぁ。」

    千代、可愛い顔して「へぇ分かりました。お母ちゃんお仕事頑張ってな。」

    <物分かりのいい千代の言葉が胸に低く響いてしまうあさなのでした>

    前回、新次郎が千代に言い聞かせておいたから物わかりが良かったのかな?
    −◆−

    以上、『あさが来た』第89話。

    前回、五代は胸の痛みが出て苦しそうでしたが、今回は症状が出ませんでした。

    で、TBSの『プレバト』に出演していたディーン・フジオカ、爽やかすぎる〜〜〜。


    ◇◆◇ あさが来た感想 ◇◆◇
    #88 #86 #85 #84 #83 #82 #81



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      昨日 「(新次郎さんの)話術…ちゅーか、知性や洞察力や冷静さ(?)が 五代さんのためにも用いられるかも?」 なんて書いたら まんまの展開だしたな!? 何か最近 まんまが多い気がする『あさが来た』 あれ? 前からだったっけ? …ひじゅにですが何
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2016/01/16 2:39 PM
      昨日「(新次郎さんの)話術…ちゅーか、知性や洞察力や冷静さ(?)が五代さんのためにも用いられるかも?」なんて書いたらまんまの展開だしたな!?何か最近まんまが多い気が...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2016/01/16 2:38 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第15週『大阪の大恩人』『第89回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良い
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2016/01/15 12:28 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten