「あさが来た」第83回★大事な身内

0
    連続テレビ小説「あさが来た」
    第83回
    (1月8日)


    ふゆ(清原果耶)の父、彦三郎(上杉祥三)がふゆの縁談相手を連れて血相を変えて加野屋にやってくる。ふゆと加野屋の店の者が街で仲良く一緒にいたのを見た縁談相手が怒って破談にすると言い出したからだった。怒った彦三郎と加野屋の人々は大騒ぎになって…。そして大騒ぎの中、亀助は…。騒動が落ち着いた後、ふゆと話していた亀助は、ついに…。ドキドキして見守る、あさと新次郎(玉木宏)は…。
    彦三郎(上杉祥三)がふゆの縁談相手を連れて怒鳴り込みに来ました。
    「ふゆとここの若旦があいびきしてたんをこの山本様が見た言うてはりますのや!」

    山本「わてはそない尻の軽い女、嫁にする気ぃあらしまへん。」

    彦三郎「山本様はなこの縁談は破談にするてそないおっしゃってはるんや!へ?この店はどないなってんにゃ!?嫁入り前の娘を寄ってたかって傷物にしよって!え?どないしてくれるんや!」

    亀助がたまらず座敷に入ってきて「待っとくれやす!ふゆさんが尻が軽いいうのはとんでもない誤解だす。ほんまは全部わてが悪いんだす。わてが全部仕組んだ事で…。」

    今度はふゆがやって来て「違います!お父ちゃん。新次郎様も番頭さんも何も悪い事なんかあらしまへん。悪いのはうちなんだす。堪忍だす!堪忍だすお父ちゃん!」

    ふゆを思いっきり殴りつける彦三郎。
    「恥かかせよって!何の取り柄もないゆうのに男にこび売る事だけ覚えよって!これやからおなごはあかんにゃ!せっかく親が見つけてきた縁談をなんちゅう事してくれんにゃ。この親不孝者が!」

    あさ「やめとくなはれ!何でだす?何でこない乱暴な事しはりますのや!たたいても大声で罵っても人は心を改めたりはしまへん。怖がるだけだす。本気で思う心しか人の心には届かへんのだす!」

    彦三郎が、ふゆの胸ぐらを掴んでさらに殴りつけようとします。

    亀助が声を張り上げ「やめんかい!やめとくなはれ。ここはあんさんの家やあらしまへん加野屋の屋敷だす。」

    亀助は山本に「あんさんもあんさんだす。何でいっぺんは嫁さんにしよ思たおなごがこないな事になってんのにぼ〜っと突っ立ってはんのだす?あんさんが惚れたいうのは、その程度の事なんか!?わてやったらなどないな事があっても惚れた女は必ず守ります!親にかて誰にかて決して手ぇなんか上げさせへん!男いうのはそういうもんだす!それぐらいの覚悟もあらへんのやったらな嫁取るなんてやめたらよろし!」

    文句を言う彦三郎に「あんさんこそうちの店の者に何してますのや!もう金輪際ふゆには指一本触れんといとくれやす。」

    彦三郎「はぁ?わしは親やで!」

    亀助「頭下げてるかよわいおなごに手ぇ上げるやなんてそないなもん親でも身内でも何でもあれへん!ふゆは…大事なわてらの身内だす。どうか帰っとくれやす。」

    亀助、かっけーーー!!

    しかし彦三郎は思いっきり亀助を殴り飛ばします。

    榮三郎たちが必死で止めてようやく収拾が付いた様子。
    −◆−

    奥でふゆに傷を拭いて貰ってる亀助。
    「おふゆちゃん堪忍な。あんたのお父ちゃんにえらい事言うてしもた。」

    ふゆ「いいや。これでよかったんだす。破談になってよかった。そやけどもうここにもいてられしまへん。うちは、あないにようしてもろたのに恩を仇で返すようなまねしてしまいました。おあさ様にも奥様にもほんま申し訳あれへん事してしもて…。」

    亀助「おふゆちゃんせやけどな…。」

    ふゆ「いいや!番頭さんに頂いた言葉がこれからのうちの宝だす。大事な身内やて言うてくれはったあの言葉があったらうちこれからどないなとこでもやっていけます。ほんまおおきにありがとうございました。」

    そんなふゆに、亀助は「よ…!よ…!よ?嫁になってくれへんか?わての…お嫁さんになっとくなはれ!わてはお面がええ訳やあれへんし家かて持ってへん。そやけどあんたを思う気持ちだけは誰にも負けしまへん!わてと一緒になって下さい!」

    ふゆ「そんな…うちなんかが…。」

    亀助「そやけどケンカも弱いわてやったら頼りないかも分かれへんけどなぁ…。」

    こんどはふゆが端整な顔立ちを緊張させ「お…!お…。お嫁さんにして下さい!うち亀助さんのお嫁さんになりとおます。」

    この様子をのぞき見ていたあさは「ひゃ〜ドキドキや。」

    <こうして亀助とふゆの結婚が決まりました>

    長々と引っぱってきた亀助の恋物語は、急展開で片が付き、いっきに祝言へと進むのでありました。
    <あさと新次郎は2人の祝言で初めて夫婦で仲人をする事になりました>
    −◆−

    以上、『あさが来た』第83話。

    前回まで停滞していた話しが一気に進んじゃいました。
    優しい亀助さんの思いが実ってヨカッタ、ヨカッタ。



    ◇◆◇ あさが来た感想 ◇◆◇
    #82 #81 #80 #79 #78 #77 #76



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.08.15 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      五代さま、2週間後の1/22(金)に最期を迎えるそうです(汗) 1/7(木)に発
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2016/01/11 12:16 AM
      亀助さんったら 何と ラップでプロポーズするとは!?(違 新しい 新しいぞ …ひじゅにですが何か・ 「こっそり見るのが好きなお方だすなぁ」byかの いやいや、そちらも 一同揃って立ち聞き覗き見し放題だすがな …なんて言ったら野暮?
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2016/01/09 2:30 PM
      亀助さんったら何とラップでプロポーズするとは!?(違新しい新しいぞ…ひじゅにですが何か・「こっそり見るのが好きなお方だすなぁ」byかのいやいや、そちらも一同揃って立ち...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2016/01/09 2:23 PM
      ようやく、引っ張りに引っ張った、亀助さんの恋が、お冬ちゃんの暴力親父さんの無茶をきっかけに、成就しましたね。 亀助さん、お冬ちゃん、おめでとう ( ^_^)/ せっかく準備した打ち掛けも無駄にならずにヨカッタヨカッタ。 それにしても、噂では、五代はん
      • のほほん便り
      • 2016/01/09 6:41 AM
       さて、ふゆのお父ちゃん・彦三郎(上杉祥三)と傘屋のストーカー(山本浩司)が加野屋に怒鳴り込みにやって来ましたぞ。 「どないなってんにゃ! 若旦いうのはどこや?若旦は ...
      • トリ猫家族
      • 2016/01/08 5:50 PM
      ふゆ(清原果耶)の父、彦三郎(上杉祥三)がふゆの縁談相手を連れて血相を変えて加野屋にやってくる。ふゆと加野屋の店の者が街で仲良く一緒にいたのを見た縁談相手が怒って破談にすると言い出したからだった。怒った彦三郎と加野屋の人々は大騒ぎになって…。そして大
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2016/01/08 11:58 AM
      NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第14週『新春、恋心のゆくえ』『第83回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。  ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をす
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2016/01/08 10:19 AM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten