「あさが来た」第82回★女難の恐れあり

0
    連続テレビ小説「あさが来た」
    第82回
    (1月7日)


    ふゆ(清原果耶)と亀助(三宅弘城)の恋のゆくえを考えると、胸がドキドキするあさ(波瑠)。ふゆを心配する新次郎(玉木宏)は、ふゆを勇気づけようとすると、突然ふゆは…。一方、あさが美和(野々すみ花)のレストランを訪れると、ひょんなことから意気投合して…。亀助は、ふゆに襟巻きを届けると、ふゆは亀助にすがり泣きだし…。するとある日、ふゆの父、彦三郎(上杉祥三)が血相を変えて加野屋にやってくる。
    占せんべいを食べたら「女難の恐れあり」と出た新次郎。

    あさには「家中に争事あり」と出てしまいました。

    当たりすぎる占せんべい、恐るべし!
    −◆−

    亀助が「新次郎さん。ふゆの思い人は…あんさんだす。」と切り出しました。

    その上で亀助は「ふゆはそないどないにもならへん気持ちに長い事蓋して耐えてきたんだす。そやのにこのまま思い残して好きでもあらへん男のとこに嫁ぐいうのは後悔するんやないかて。」

    新次郎「けどやでそれでわてにどないせえいうんだす?」

    亀助「そら…いっぺんでええさかい最後の思い出にどっか連れてったっとくなはれ。」

    自分のふゆへの思いを抑えて、彼女のことを考えてあげている亀助さん。
    −◆−

    亀助の言葉を受けて、ふゆに思い出作りをしてあげる新次郎。

    子供相撲を見に行ったり、甘いモノを食べに行ったり・・・・。

    ふゆ「今日はよう笑いました。こないに笑たん初めてだす。」

    新次郎に頭ポンポンされたことなどを思い起こすふゆ。

    雪が降り始めて「さあさお土産でも買うて帰りまひょか。」

    ふゆ「新次郎様。もうちょっとだけ…もうちょっとだけでええさかい一緒にいて頂けまへんか?」

    そして「おあさ様が羨ましいていつも思ておりました。うちみたいなんではあかんのやて分かってますのやけどそれでもお妾さんでええよっておそばにいてられたら…。」

    新次郎「ふゆ!ええか?こないな事したら自分を傷つけるだけだす。それからなぁ…。『うちなんか』いう口癖ももうやめなはれ。金輪際自分を卑下したらあかん。もっと自分に誇り持ってな。」
    −◆−

    尋常ない顔で帰って来た新次郎が亀助に赤い首巻きを渡して「高麗橋の角の茶屋までこれ持ってき。」

    茶屋で泣いているふゆを見つけた亀助は、ふゆから新次郎に思いを告げたことを聞いて「よかったなぁ。気持ち…伝えられてよかった。よう勇気出しましたなぁ。よう勇気出したわ!ハハハハ。」と彼女を励まします。

    <しかしこのふゆの行動が思いも寄らぬ事につながってしまうのでした>

    次回へ続く・・・。
    −◆−

    ついに新次郎に気持ちを伝えたふゆ・・・・。

    さて、この先、どう収斂していくのでしょうか・・・・。

    ふゆはどうなる?
    亀助の思いはどうなる??




    ◇◆◇ あさが来た感想 ◇◆◇
    #81 #80 #79 #78 #77 #76 #75



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.07.16 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      亀助&ふゆ恋話にドキドキする、あさ辻占せんべいの「女難の恐れ」にドキドキする新次郎さん新次郎さんとの最初で最後のデートにドキドキする、ふゆちゃん始めての女友達にドキド...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2016/01/08 2:05 PM
      亀助&ふゆ恋話に ドキドキする、あさ 辻占せんべいの「女難の恐れ」に ドキドキする新次郎さん 新次郎さんとの最初で最後のデートに ドキドキする、ふゆちゃん 始めての女友達に ドキドキする、あさ&美和 ふゆちゃんの涙&袖を掴む手に ド
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2016/01/08 2:04 PM
       ふゆの縁談問題から広がる広がる・・・ そして煽る煽る・・・( ̄∇ ̄;)  新次郎はん(玉木宏)が辻占せんべいを食べたら・・・ にゃんと『女難の恐れあり』と出て・・・ そし ...
      • トリ猫家族
      • 2016/01/07 6:12 PM
      ふゆ(清原果耶)と亀助(三宅弘城)の恋のゆくえを考えると、胸がドキドキするあさ(波瑠)。ふゆを心配する新次郎(玉木宏)は、ふゆを勇気づけようとすると、突然ふゆは…。一方、あさが美和(野々すみ花)のレストランを訪れると、ひょんなことから意気投合して…。
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2016/01/07 12:07 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第14週『新春、恋心のゆくえ』『第82回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。  ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をす
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2016/01/07 9:31 AM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten