サイレーン 刑事X彼女X完全悪女 第9話(終)★双子

0
    サイレーン 刑事X彼女X完全悪女 第9話(終)

    渡(光石研)の別荘には、カラ(菜々緒)に監禁され、衰弱しきった猪熊(木村文乃)がいた。里見(松坂桃李)はようやく猪熊の元にたどり着き、助け出そうとする。ところが、2人の背後にはおのを持ったカラが迫っていた。猪熊は里見がベルトに差していた拳銃を抜き、発砲。胸を撃ち抜かれたカラは息絶え、事件は終わりを迎える。しかし、事件にまだ引っ掛かりを覚える里見は、カラの過去を洗い直すため、再び単独捜査を行うが…。
    整形して猪熊になったカラを追い詰め、橋から突き落とそうとしていた里見(松坂桃李)。

    そこにパトカーが到着し、警官が威嚇発砲。

    その場を逃れるため、里見(松坂桃李)は橋の上からジャンプ。

    これで無傷で逃げ切れちゃいます。

    そんなアホな・・・・。
    あの高さから飛んだら大怪我するやろ、と思わずツッこんじゃいました。
    −◆−

    カラ=幸は猪熊と双子だった・・・・。

    なんかバカバカしい・・・・。

    そもそも菜々緒と木村文乃では身長も体型も違うから双子だと言われても得心出来ない。

    カラがもとの顔に戻す整形も、そんなに短い期間で完璧に仕上げるなんてありえない。

    仮に姿が完璧になったとしても、猪熊の記憶までは移植できないから、早晩偽物だと気づかれちゃう・・・・。

    だからストーリー自体がバカバカしく感じられちゃいました。
    −◆−

    終盤の格闘シーン。

    格闘の末、ピストルを手にしたカラは、すぐに里見(松坂桃李)を撃てば勝ったのに、余計な話しをするから逆転されちゃう。

    こんなの昭和のパターンじゃん。
    −◆−

    捜査会議での各員の報告でこれまでの話の辻褄合わせ。

    カラの身代わり死体にされた女の話なんてのは、かなり強引・・・・。
    −◆−

    とりあえず『サイレーン 刑事X彼女X完全悪女』完。

    最終回は、全体的に陳腐なストーリーだったので、これ以上まとまった感想を書けそうにありません。

    ただし、菜々緒は整形悪女役がよく似合っていましたねぇ。

    松坂桃李は主役としては存在感的にはちょっと物足りなかったかも・・・。

    要潤は、しょうむない役どころで気の毒でした・・・・。



    ◇◆◇ あさが来た感想 ◇◆◇
    #68 #67 #66 #65 #64 #63 #62



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      #9「遂に決着…刑事VS完全悪女震撼の真相」 2015.12.15 ON AIR カラ(菜々緒)に監禁された猪熊(木村文乃)を救出すべく、渡(光石研)の別荘へと向かった里見(松坂桃李)は、カラとの壮絶なバトルの末、地下室で弱りきった猪熊を発見。意識は朦朧としているものの、
      • ドラマハンティングP2G
      • 2015/12/16 7:03 PM
      燃え盛る別荘から何とか逃げた里見(松坂桃李)と夕貴(木村文乃)は、駆け付けて来た速水(北山宏光)や安藤(船越英一郎)に保護されて、焼け跡からはカラ(菜々緒)の遺体が見つかります。 病院で目を覚ました里見が夕貴の病室を訪ねると、そこには無事に保護され
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2015/12/16 2:42 PM
      整形手術に夢を見すぎw さすがに途中で疑った「男なのでは?」はなかったですがw それでも手術で「別人』にはなれても、特定の『橘カラ』や『猪熊夕貴』に成り代わるのはほぼ無 ...
      • ドラマでポン
      • 2015/12/16 2:30 PM
      関西テレビ・フジテレビ系『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(公式) 第9話/最終回『遂に決着…刑事VS完全悪女震撼の真相』の感想。 なお、原作漫画:山崎紗也夏氏の『サイレーン』は未読。 渡(光石研)の別荘には、カラ(菜々緒)に監禁され、
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2015/12/16 11:14 AM
      最終回の感想 
      • Akira's VOICE
      • 2015/12/16 10:57 AM
      とにかく、カラ(菜々緒)が、ものすごいハマリ役! そのせいかな? いったんは、壮絶なバトルの末、炎の中で死んだと思ってた彼女が、今度は猪熊(木村文乃)に整形して、再び里見(松坂桃李)を襲ってこようとは! ほとんど、ゾンビ展開ですね。 映像的にも
      • のほほん便り
      • 2015/12/16 10:23 AM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten