「あさが来た」第66回★九転び十起き

0
    連続テレビ小説「あさが来た」
    第66回
    (12月12日)


    「炭坑の爆発は、事故でない」と話す五代(ディーン・フジオカ)。とまどうあさ(波瑠)。その時、治郎作(山崎銀之丞)が…。固唾を飲む炭坑で働く一同。そんな中、サトシ(長塚圭史)は…。後処理に追われるあさは、銀行づくりの夢が遠のくのを感じて…。正吉(近藤正臣)は、事態の収拾のため大番頭の雁助(山内圭哉)を九州に向かわせる。するとそのあと、正吉の自身の身に…。
    治郎作親分(山崎銀之丞)が無事でヨカッタ〜〜〜!
    −◆−

    五代「もし誰かが故意に坑道に火薬を仕掛けて落盤さしたんやとしたらこれは事故やのうて事件です。」

    やっぱ犯人はサトシかぁ?

    しかしあさは「今うちがせなあかん事は犯人捜す事やのうて一日でも早うここを復旧さして坑夫の皆さんに安心してもろてもういっぺんこの炭坑で働けるようにする事だす。あなた様が一緒に来てくれはってほんまに心強うございました。」

    そんなあさに呆れる五代。
    「あささんがそうしたいんやったらそないしたらよろし。これは一つ貸しですわ。そのうち大阪で返してもらいます。ほなグッバイ。」
    −◆−

    あさが帰って来ました。

    榮三郎「落盤事故の処理に怪我した親方への見舞金坑夫たちへの補償金に…全部払てたらえらい額になります!」

    新次郎「そやけどその額を削るいうのは人の道に外れるいう事だす。それはしたらあかん。」

    「そらそうやけど…。今の加野屋に余裕はあらしまへん!」

    雁助「若旦さんのおっしゃるのももっともな事だす。書類見さしてもらいましたけどこれから先事故の後始末はもっと手間取る事になる思います。再開させるにもかなりの時間がかかります。」

    あさ「二度と事故があれへんよう九州に戻ったらうちが毎日坑道に入って監督しよ思てます。」

    榮三郎「お姉さんまた行く気だすか?千代は?」

    雁助「わてから申し上げるのは心苦しいんだすけど加野炭坑はもう手放した方がええんと違いますやろか?」

    あさに逆風・・・。
    −◆−

    気落ちしているあさに新次郎が「あさ一人に任してしもて苦労かけましたなぁ。」

    「うちこそ加野屋に迷惑かけてしまいました。銀行作るどころかこれでまた…借金地獄だす。やっと…。やっとちょっとずつうまい事いき始めてると思うてたのに…。」

    新次郎「負けた事あれへん人生やなんて面白い事なんかあらしまへん。勝ってばっかりいてたら人の心なんて分からへんようになります。こら神さんがくれはった試練だす。『七転び八起き』ていいますやろ。」

    あさ「はぁ…そうだすな。まだ7回転んでまへんわな。」

    最近の新次郎は凄く良い旦那さんになっていますねぇ・・・。

    あさは千代の顔を見つめながら「お母ちゃんなお父ちゃんが言わはったとおり『七転び八起き』…。いいや『九転び十起き』思て負けしまへんで。」

    九転び十起きって、語呂は悪いなぁ。
    −◆−

    正吉「雁助、お前に九州の炭坑へ行ってもらいたいのや。あの炭坑だけは何があっても手放したらいけまへん。石炭はなこの先きっとこの家を次の代まで守ってくれる礎になる。お前が言うとおりあさちゃん一人がどんだけ頑張ってももうどうにもできしまへん。新次郎でも榮三郎でもあかん。あの山を守れるのは立ち直せるのはあんただけや。」

    正吉の懇願により、雁助は九州に行くことに・・・。

    で、炭鉱に到着した雁助は早速サトシに目を付けます。
    「大旦さんの思てはったとおりや。」

    厳しい表情のサトシ「きさん誰な?」

    雁助「あんた松造やな。」

    いよいよサトシ問題が進展する??

    次週へ続く・・・・。
    −◆−

    以上、『あさが来た』第66話。

    警察からも厳しく取り調べられたあさ(波瑠)が気の毒でしたが、新次郎の言葉に励まされ「九転び十起き」という前向きな心理状態に戻ってヨカッタです。




    ◇◆◇ あさが来た感想 ◇◆◇
    #65 #64 #63 #62 #61 #60 #59



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.07.16 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      治郎作さん ご無事で何よりでおます! …とはいえ あれから何日経ったんだす? 北原雅樹が大阪まで知らせに行き あさ&五代が九州に着くまで それなりの時間が経過したハズなのに 顔が真っ黒になっただけで すこぶる元気そう さすが親方!>ぇ …
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2015/12/12 10:26 PM
      治郎作さんご無事で何よりでおます!…とはいえあれから何日経ったんだす?北原雅樹が大阪まで知らせに行きあさ&五代が九州に着くまでそれなりの時間が経過したハズなのに顔...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2015/12/12 10:14 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第11週『九転び十起き』『第66回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一してい
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2015/12/12 9:36 PM
      「あんた、松造やな。 わてや。あの頃、手代やった雁助や。 さぁ、昔話でもしまひょか」雁助(山内圭哉)  サトシ、愕然・・・ こんなドスの効いた雁助はん、初めてやぁ〜(゚Д ...
      • トリ猫家族
      • 2015/12/12 3:58 PM
      「炭坑の爆発は、事故でない」と話す五代(ディーン・フジオカ)。とまどうあさ(波瑠)。その時、治郎作(山崎銀之丞)が…。固唾を飲む炭坑で働く一同。そんな中、サトシ(長塚圭史)は…。後処理に追われるあさは、銀行づくりの夢が遠のくのを感じて…。正吉(近藤正臣)は、事
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2015/12/12 3:46 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten