「あさが来た」第65回★火薬!?

0
    連続テレビ小説「あさが来た」
    第65回
    (12月11日)


    九州の炭坑で、大きな爆発事故が起こる。慌てる亀助(三宅弘城)。治郎作(山崎銀之丞)が坑道に入っていたらしく、妻のカズ(富田靖子)は取り乱している。炭坑は大パニックに…。一方、大阪のあさ(波瑠)は、銀行づくりの準備を行っていた。そこへ、炭坑で事故が起こったという知らせが入る。あさは、周囲の反対を押し切り、すぐに炭坑にむけ出発する。あさが九州の炭坑に着いてみると…。
    まだ炭鉱の爆発事故を知らないあさは、千代を抱きながら新次郎に「いつかでよろしさかい加野屋の銀行作りたいんだす。」

    新次郎「榮三郎も雁助も乗り気やないてゆうてましたやろ。」

    あさ「へぇ。お二人の言い分も分かります。そやけど志のある人にお金貸してその人がそのお金で日本のための新しい仕事興すてこれほど今の時代に合うてる事業はほかにあれへんて思うんだす。それにもし銀行作って成功できたら今の炭坑頼みの加野屋かてもっと豊かで幅のあるものになります。」

    赤ん坊を抱いていても事業に前向きなあさであります。
    −◆−

    今九州から早馬を飛ばしてきた抗夫の福太郎が落盤事故についてあさに報告。
    「夜中にドカンちゅう音がしてそしたら坑道からモクモクと煙が上がっとってその中に親分がおったっちゅうて…!」

    爆発音が聞こえたてことね・・・・。

    早速、旅支度を始めるあさ。

    新次郎「何してますのや?」
    あさ「九州に行ってまいります。こないな事言うてすんまへん。そやけどどないしても行かなあきまへんのや。」

    「そやけど千代は?」
    「連れていきます。うちにとっては鉱山も炭坑夫も千代とおんなじように大事なんだす。」

    新次郎「アホ!こないな赤ちゃんに長旅さしてどないしますのや。千代の事はわてに任しとき。わてかて千代の親やで。こっちにはわてもみんなもいてるさかい何も心配あれへん。炭坑にはあさがいてなあかん。行っといで。」

    「おおきに。」

    いつになく力強い新次郎。ナイス、イクメン!!
    −◆−

    一人で九州に行こうとするあさの前に、炭鉱の事故を知った五代友厚(ディーン・フジオカ)が現れ、一緒について行ってくれると言います。

    新次郎は嫉妬することもなく「お願い申します!女一人では心配や思てたとこだすわ。どうぞ妻をよろしゅうお願い致します。」

    これまたいつになく力強い口調でした。
    新次郎、赤ん坊が出来てから人が変わったようにしっかりしてきたかも・・・・。

    で、あさを見送った榮三郎が「お兄ちゃんよろしいのか?炭坑王呼ばれるお方とお姉さん二人っきりにして自分は子守なんかして…。」

    新次郎「何言うてますのや。親が自分のややこの世話して何が悪いんだす?それになぁ炭坑も千代とおんなじように大事やて言い切れるあさのそないなとこにわて惚れてますのや。」
    −◆−

    サトシのことを思い浮かべた新次郎が正吉(近藤正臣)に「お父ちゃん覚えたはらしまへんか?昔わてが小ちゃい頃えらい優しい番頭さんいてましたやろ。」

    「ああ…。」
    「あのお人が今頃どこでどないしてはんのか知ったはらしまへんか?あの奥さんや一人息子の松造も…。」

    サトシ問題の核心に触れる発言・・・。
    −◆−

    炭鉱に到着したあさ。

    治郎作親分が見つからん状況です。

    カズ「しかたありましぇん。あん人は山の男ですたい。いつそげん事になってんおかしゅうないちそげな覚悟で生きとりましたけん。そやけど…なしね…。なしあの人が…!」と嗚咽。

    そこにサトシが現れて「これからどげするつもりなんか?山はしばらく閉山たい。石も掘られんし俺ら働くとこものうなってしもた。加野屋はどげするつもりか?どうせ俺だち見捨てて山から手ぇ引くつもりやろ!大体加野屋がようけ掘った者に報奨与えるなんち決まり作ったけんみんな欲張って競い合うように掘るようになったったい!そのせいでこげん事になったんと違うんか!どげして責任取るとか!」とあさにいちゃもんをつけます。

    あさは「うちは加野屋の責任やて思てます。申し訳ございまへなんだ!うちが自分の都合で長い事留守にしてしもたさかい細かいとこに目が届かへんかったんだす。」

    カズ「ばってんそれはややこのためで。」

    「うちはこの山営む者だす。どないな事も言い訳にはならしまへん。この事故の責任は加野屋が全部…。」

    そこに名探偵・五代がやってきて「これはただの落盤事故やない。坑口でこんなもん見つけました。これは火薬です。」とテロの可能性に言及。

    そのとき、外で「お〜い!おったぞ!」「おい誰か!誰か手ぇ貸してくれ」

    治郎作親分が見つかった??

    次回へ続く。
    −◆−

    以上、『あさが来た』第65話。

    濃厚な回でした。
    治郎作親分が無事だったら良いんだけど・・・・。



    ◇◆◇ あさが来た感想 ◇◆◇
    #64 #63 #62 #61 #60 #59 #58



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.08.13 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      「お〜い!おったぞ!」 「おい、誰か!誰か手ぇ貸してくれ〜!」  でもぉ〜爆発事故が起こってから何日経ってる? 閉じ込められて空気も薄くなってるだろうし・・・ オロロ〜 ...
      • トリ猫家族
      • 2015/12/12 2:00 PM
      ファンタジック五代さんはやっぱファンタスティック…ひじゅにですが何か?「これは火薬です」by五代爆発&治郎作さん逃げてー!…で、昨日は終わったのにふゆちゃんからの...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2015/12/12 1:41 PM
      ファンタジック五代さんは やっぱファンタスティック …ひじゅにですが何か? 「これは火薬です」by五代 爆発&治郎作さん逃げてー! …で、昨日は終わったのに ふゆちゃんからの手紙にデレデレする亀助さんの図ぅ …で、始まった今日。
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2015/12/12 1:41 PM
      九州の炭坑で、大きな爆発事故が起こる。慌てる亀助(三宅弘城)。治郎作(山崎銀之丞)が坑道に入っていたらしく、妻のカズ(富田靖子)は取り乱している。炭坑は大パニックに…。一方、大阪のあさ(波瑠)は、銀行づくりの準備を行っていた。そこへ、炭坑で事故が起こ
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2015/12/12 1:18 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第11週『九転び十起き』『第65回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一してい
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2015/12/11 7:23 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten