「あさが来た」第52回★ファースト・ペンギン

0
    連続テレビ小説「あさが来た」
    第52回
    (11月26日)


    九州のあさ(波瑠)は炭まみれになって働き、必死に炭坑の改革を坑夫たちに話し続けていた。すると坑夫たちは…。そしてあさを快く思わないサトシ(長塚圭史)がとった行動は…。一方、惣兵衛(柄本佑)は、はつ(宮崎あおい)にある言葉を告げ去ってしまう。菊(萬田久子)が家の外に出てみると、そこに現れたのは…。加野屋では、新次郎(玉木宏)の弟の榮三郎(桐山照史)が修行から戻ってくる、すると…。
    大久保「驚くなよ。そこまで国の事を思うこの男が、官ではなく大阪にこだわるのは、おなごのせいらしい。」
              
    美和「まあ。五代様のような、男らしい方に思われるとは、鶴か、白鷺のような、優美なお方なのでしょうね。」

    五代「彼女は、そげな優美なおなごではあいもはん。言うなれば、ファースト・ペンギンじゃ。」
        
    五代は、そんなこと考えてるのね。
    −◆−

    <九州のあさは、体中を炭で真っ黒にしながら、働いておりました。>

    希がケーキ作りで顔に粉が付いているときは、取って付けた感が強かったけど、あさの顔の汚れ加減には違和感を覚えないわ・・・。

    で、納屋頭たちは次々と説得されて改革に賛同しますが、サトシ(長塚圭史)だけは言うことを聞きません。

    よほど大阪者に反感を抱いてる様子・・・。
    やはりサトシの正体は・・・・。
    −◆−

    はつの家によの(風吹ジュン)が現れ、意外にも菊(萬田久子)と意気投合!?

    菊「ほんま、親の心子知らずだす。」
    よの「そうだすな。そこがおんなじなんだす。うちの息子なんて、相変わらず仕事もろくにせんと、もう好き勝手やってますわ。」

    妙な成り行きですねぇ・・・。
    −◆−

    榮三郎=桐山照史登場。

    <加野屋の跡継ぎで、新次郎の弟の榮三郎も、18歳になりました。>

    榮三郎「年寄りの旦那衆がお兄ちゃんの事を、道楽者とか、ヒゲの奥さんに尻敷かれてるとか、言いたい放題言うてますのやで。」

    雁助「はぁ、そらまたひどい事を。」
    正吉「けどまあ、あながちそれ間違うてるとも言えしまへんわなぁ。ハッハッ。よろし。言いたい人には言わしといたらよろし。」

    こんな感じの正吉(近藤正臣)さん、好きやわぁ。

    榮三郎「そやけど、お兄ちゃんの顔の広さには、かなわしまへんのだす。」
    −◆−

    加野屋に来ていたはつが「そらびっくりぽんやわ。」

    あさかと思った新次郎「あさ?」

    やっぱりあさと離ればなれになっていて寂しいんやね、新次郎さんは・・・。

    寂しいことを表に出さない新次郎が不憫。
    −◆−

    以上、『あさが来た』第52話でした。

    九州で活き活きとしているあさが素敵。
    そして、よの(風吹ジュン)と菊(萬田久子)の会話が何とも言えない独特の雰囲気で面白かったです。



    ◇◆◇ あさが来た感想 ◇◆◇
    #51 #50 #49 #48 #47 #46 #45



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2019.11.19 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      11/27(金)の「あさイチ」に近藤正臣さん(義父:白岡正吉役)が出演予定です。
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2015/11/27 5:44 PM
      立ち聞きが多い― という朝ドラ“お約束”を キッチリ守っている(ぇ)このドラマ 真の悪人はいない― という“お約束”もまた然り 前者が 気にならないor気に障る …なら 後者は 愛すべき世界or軽くて薄っぺらい世界 …だな さあ、どっちでせう?>
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2015/11/27 12:39 PM
      立ち聞きが多い―という朝ドラ“お約束”をキッチリ守っている(ぇ)このドラマ真の悪人はいない―という“お約束”もまた然り前者が気にならないor気に障る…なら後...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2015/11/27 12:29 PM
      九州のあさ(波瑠)は炭まみれになって働き、必死に炭坑の改革を坑夫たちに話し続けていた。すると坑夫たちは…。そしてあさを快く思わないサトシ(長塚圭史)がとった行動は…。一方、惣兵衛(柄本佑)は、はつ(宮崎あおい)にある言葉を告げ去ってしまう。菊(萬田久
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2015/11/26 11:10 PM
       さて、大久保様(柏原収史)の戻って来いコールをあっさり断った五代様(ディーン・フジオカ)・・・ 大久保様は五代が大阪に拘るのはおなごのせいだと美和(野々すみ花)にチ ...
      • トリ猫家族
      • 2015/11/26 8:38 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第9週『炭坑の光』『第52回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2015/11/26 7:19 PM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten