「あさが来た」第45回★お金で人を救う

0
    連続テレビ小説「あさが来た」
    第45回
    (11月18日)


    京都の今井家に五代友厚(ディーン・フジオカ)が訪ねてくる。今まで加野屋で仕事をしてきたあさ(波瑠)は、お金の恐ろしさを話す。そんなあさに五代は、お金で人を応援し、救うのが銀行だ、と新しい話をする。感銘を受けるあさ。偶然、やってきていた新次郎(玉木宏)と正吉(近藤正臣)は…。京都を去るあさとはつ(宮崎あおい)に母の梨江(寺島しのぶ)は、娘たちを心配に思う気持ちを伝える。
    忠興「五代さんのお勧めで、久太郎は来年、銀行の商いを勉強するために、アメリカに留学する事になった。」

    あさ「久太郎が、アメリカに?」

    久太郎「Yes! アイム ゴーイング トゥ アメリカ!」
    五代「Best work」

    あさ「何て事、びっくりぽんや。」
    −◆−

    あさ「今、うちは、両替屋とか銀行いうもんが、ええもんやて、あんまり思われへんのだす。」

    五代「確かに、お金いうもんは、一つ間違えたら人を苦しめ、命さえ奪う事になりかねない。そやけど、人を救う事ができるのも、お金なんです。」

    あさ「人を、救う?」
    五代「そう。お金は、使う人や、使い方で、なんぼでも価値が変わる。金にもなれば、ゴミにも、毒薬にかてなる。銀行は、お金を金にできる志のある人を応援する場所なんです。」

    新次郎たちと焼香に行くというあさに五代は「あささん。加野屋も、いずれは銀行にならなあかん。」
        
    あさ「え?」
    五代「これから、いろんな新しい産業が出来る。何かを始めるためには、必ず、お金が要るんです。その時、人は銀行へ来る。銀行は、その客のやる事が、どれだけ、意義のある事か、無駄はないかを一緒に考え、応援する価値があると思えたら、それに見合う分だけお金を貸す。いずれ思惑どおりにその客が成功したら、利子をつけてお金を返してもらう。産業だけやない。家や、妻子を守るために、お金を用立てする事もできる。単に、信用でお金を貸すだけやない。志のある人を応援する。お金で、人を救う事ができる!それがバンク、銀行なんです。」

    あさ「お金で、人を救う・・・。」
    五代「志のある者が増えれば、人も町も元気になる! あささん。私がしたいのは、そういう事なんです。」

    感銘を受けた様子のあさ・・・。
    −◆−

    新次郎が「五代様。先日は、家内が大事なもんを、お借りしたみたいで。」とピストルを返却。

    五代「いえ。お役に立ったんやったら、よろしいのですが。」
        
    新次郎「けど、そない大事なもんをお貸し頂くやて、やっぱり洋行帰りのお方は、おなごに親切なことだすなぁ。」

    五代「誰にでもと、いう訳やありません。失礼。」

    あさを巡って微妙に火花が散った感じの新次郎と五代・・・。
    −◆−

    梨江(寺島しのぶ) がはつ(宮あおい) にお金を渡そうとしますが、受け取ろうとしないはつは「お母はん。ほんま言うたら、不安で不安で、押し潰されそうな時もあるんだす。借金取りに見つかったら、あそこかて、いつまでいてられるか分からへん。働いても働いても、お金ができる訳やあれへんのに。藍之助かて、どない育てたらええもんか。 あさは、あない生き生きとお家のために働いてるのに何でうちはこないなんやろて、もう情けのうて。あさには、言わんといてな。」

    寺島しのぶのシブイ演技が光りました。
    −◆−

    <こうして、あさとはつの姉妹は、それぞれの家族の待つ大阪へと、帰っていきました。>

    以上、『あさが来た』第45話でした。

    天下国家のための銀行の在り方を語る熱い五代友厚(ディーン・フジオカ)の目の輝きが素敵でした。



    ◇◆◇ あさが来た感想 ◇◆◇
    #44 #43 #42 #41 #40 #39



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2017.03.12 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      お葬式は昨日済んだんだけど 色々な手続きで今日の方が忙しい 言われたものを用意して出かけたのに 言われてないものを持ってくる様言われ 何度も出直したりして(^^;) なので今だに悲しむ余裕なし PCを開くと 何だかホッとするだす …ひじゅにです
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2015/11/19 2:06 PM
      お葬式は昨日済んだんだけど色々な手続きで今日の方が忙しい言われたものを用意して出かけたのに言われてないものを持ってくる様言われ何度も出直したりして(^^;)なので今だに...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2015/11/19 2:06 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第8週『京都、最後の贈り物』『第45回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2015/11/18 5:58 PM
      「誰かが言った。人生の悲劇は二つしかない。 一つは金のない悲劇。もう一つは、金のある悲劇。 世の中は金だ。金が悲劇を生む」 by 鷲津政彦 「お金のある不幸」と「お金のな ...
      • トリ猫家族
      • 2015/11/18 3:09 PM
      京都の今井家に五代友厚(ディーン・フジオカ)が訪ねてくる。今まで加野屋で仕事をしてきたあさ(波瑠)は、お金の恐ろしさを話す。そんなあさに五代は、お金で人を応援し、救うのが銀行だ、と新しい話をする。感銘を受けるあさ。偶然、やってきていた新次郎(玉木宏)
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2015/11/18 2:51 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten