「あさが来た」第32回★度胸と商才があるお嬢さんだす

0
    連続テレビ小説「あさが来た」
    第32回
    (11月3日)


    加野屋を訪ねて来たのは、あさ(波瑠)の父、忠興(升毅)だった。正吉(近藤正臣)は、あさが嫁に来てくれたおかげで、加野屋は救われたと忠興に話す。深々と頭を下げる忠興。そしてあさは新しい商いに石炭を考えていると忠興に相談。炭坑経営は難しいと伝えるが、それでも諦めないあさに忠興は…。そんな時、新次郎(玉木宏)は三味線の師匠、美和(野々すみ花)の所へ向かい…。
    日本経済の中心をになう実業家となったあさ(波瑠)の父・忠興(升毅)。

    さっそく新次郎のお世話もせずに石炭のことばかり考えているあさ(波瑠)をお尻ペンペン。
    いつまで経っても、子供扱い・・・。
    −◆−

    娘のお転婆ぶりを正吉(近藤正臣)に謝る忠興(升毅)。

    正吉「あささんが嫁に来てくれてホンマにヨカッタと思てますのやで。今井さんとよう似て、えらい度胸と商才があるお嬢さんだす。」

    時代の流れの中、両替商が成り行かなくなってきたなか、店を変えようとしてくれているのがあさで、彼女が来てから新次郎(玉木宏)にも変化が見えるといいます。

    近藤正臣さん、良い味出してるなぁ・・・。
    −◆−

    野良仕事をしているはつ。
    栄達(辰巳琢郎)は「お腹の中の赤ちゃんは大事な山王寺屋の跡取り、私がちゃんと育てますよってな。」と優しい言葉をかけてくれました。

    はつ「おおきに、お父様。」
    栄達「これからは、『おとうちゃん』でええわ。」

    ふゆ(清原果耶)にも同じ事を言う栄達。

    そんなはつたちを遠くから眺めているあさと忠興とうめ(友近)。

    うめ「おはつさま、活き活きしとられますなぁ。」

    忠興ははつと会うこと無く、遠目に娘の様子を眺めるばかり・・・。

    栄達が忠興に気づきます。
    忠興は深々と頭を下げました。
    娘を託したということでしょうか・・・・。

    はつは父が来ていることに気づいていない様子・・・。

    忠興と栄達、父親二人の優しさが滲んだシーンでした。

    で、惣兵衛(柄本佑)はというと、影も形も無いわけであります。
    −◆−

    帰り道。

    忠興「炭鉱は日本の国力を増す意義のある事業や、京都でも鉄道会社設立の動きがある。これからの石炭産業の発展は間違いないやろ。」

    あさ「やっぱり。」

    「けど、難しいなぁ。炭鉱には手に負えん荒くれ者も多いらしい。よっぽどシッカリした男が頭領にならんことには・・・。」

    「うちに、できしまへんやろか?その頭領いうの。」

    忠興「誰が考えても女には無理やと思うやろ。いっぺん立ち止まってホンマに出来るか、よう考えてみぃ。・・・・それでも出来る思うんやったら、助けはせんが勝手にガンバレ。お前にとってお家を守る言うんは、そういうことなんやろ。」

    「おおきに、お父はん。」

    <忠興の言葉は、あさにとって何よりの応援の言葉となりました。>

    忠興さん、あさの成長や、商才の可能性を感じとったのかなぁ・・・。
    −◆−

    あさは嫁入り道具を売り飛ばしてでも炭鉱事業の買収を考えております。

    そんな様子をちらりと眺めている新次郎(玉木宏)。
    −◆−

    その夜も三味線のお師匠さん、美和(野々すみ花)の所に行った新次郎(玉木宏)。

    新次郎「なんで、あっこまでできんねやろなぁ・・・。」

    今夜は旦那衆がおらず、美和が「今夜は二人っきりだす。」とアピール?

    「どないだす、もうお酒はこのくらいにして・・・。」と言って新次郎の手を握ります。

    「冷たいお手やこと・・・。」

    目と目が合う新次郎と美和・・・・次回へ続く。
    −◆−

    以上、正吉(近藤正臣)、忠興(升毅)、栄達(辰巳琢郎)、三人の父親がそれぞれ感じよかった『あさが来た』第32話でした。

    それにしても、新次郎は一体何を考えているのやら・・・・。
    惣兵衛(柄本佑)もどこで何をしているのやら・・・・。



    ◇◆◇ あさが来た感想 ◇◆◇
    #31 #30 #29 #28 #27 #26 #25



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      加野屋を訪ねて来たのは、あさ(波瑠)の父、忠興(升毅)だった。正吉(近藤正臣)は、あさが嫁に来てくれたおかげで、加野屋は救われたと忠興に話す。深々と頭を下げる忠興。そしてあさは新しい商いに石炭を考えていると忠興に相談。炭坑経営は難しいと伝えるが、それ
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2015/11/04 1:25 PM
      今日の新次郎さん 重要シーン全てに登場 つーか盗聴>ぇ 韓ドラ並み(笑) …ひじゅにですが何か? 「勝手に頑張れ」by忠興 今日も話はあまり進まなかったけど ひょっとして祝日だから? でも、久々の忠興お父はん登場が嬉しい。 今や
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2015/11/03 9:38 PM
      今日の新次郎さん重要シーン全てに登場つーか盗聴>ぇ韓ドラ並み(笑)…ひじゅにですが何か?「勝手に頑張れ」by忠興今日も話はあまり進まなかったけどひょっとして祝日だから...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2015/11/03 9:38 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第6週『妻の決心、夫の決意』『第32回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2015/11/03 7:48 PM
       さて、挨拶もそこそこに、あさ(波瑠)が石炭に夢中になっていることを知った お父はん(升毅)は・・・ 「旦那さんのお世話もせんと余計な事ばっかり考えて 相変わらずのこ ...
      • トリ猫家族
      • 2015/11/03 2:39 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten