コウノドリ 第2話★妻か子か

0
    コウノドリ 第2話

    「ペルソナ総合医療センター」に臨月の妊婦・晴美(川村ゆきえ)が運ばれてきた。彼女は交通事故に遭い、頭部に重傷を負っていた。救命救急医・加瀬(平山祐介)らの処置で一命は取り留めるが意識が戻る可能性は極めて低いという。そんな中、知らせを受けた晴美の夫がセンターに到着。サクラ(綾野剛)はぼうぜん自失の彼に、母体の命と赤ん坊の命、どちらを取るかという究極の選択を迫られる可能性があることを告げる。
    頭部に重傷を負った臨月の妊婦・晴美(川村ゆきえ)が運ばれてきた。
    産婦人科に手配をかけに来る救命救急医・加瀬(平山祐介)。

    加瀬ってたっぱが有ってキリッとしていて格好良いなぁ。
    −◆−

    晴美の夫・浩之(小栗旬)は、加瀬から晴美の容態の説明を受けるが、あまりに突然のことで事態が飲みこめない。

    サクラ(綾野剛)は「奥さんや赤ちゃんの容体はいつ急変するか分かりません。永井さんその場合奥さんと赤ちゃんどちらを優先しますか?この出産は奥さんの命に関わります。だから決めていただきたいんです。いざという時にどちらを選ぶかを。」

    過酷な選択を迫るサクラ・・・・。

    冷静に話しかけたサクラも実は内心辛いんだろうなぁ。
    −◆−

    浩之(小栗旬)が妻か子かの選択が出来ないまま、晴美が心停止。
    加瀬が必死になって心臓マッサージ。

    やっぱ加瀬、格好良い。

    サクラ(綾野剛)は帝王切開手術を開始。
    時間が無い!
    常日頃はツンケンしている四宮(星野源)も真剣に手助けして、無事に赤ちゃんを取り出せました。

    母親は臨終。分かっていてもウルウル来ます。

    加瀬「ご苦労さんあとはこっちでやっとくよ。」

    サクラ「いえ最後まできれいに縫わせてくださいお願いします。」
    加瀬「分かった。」

    サクラ「四宮助かったよ先に戻っててくれ。」
    四宮「お前何言ってるこんなに頑張った妊婦放っていけるか最後まで付き合わせろ。」

    こうして帝王切開の跡を縫い始めるサクラ。

    心に沁みるシーンでした。
    −◆−

    赤ちゃんと残された浩之(小栗旬)が呆然としていると、晴美の遺体が語りかけてきました。

    <ヒロ君 しっかりしなよ 私一生懸命頑張ったんだよ 赤ちゃんが生まれるまでは 絶対に生きなきゃって だから今度はヒロ君が頑張る番だよ ほら ホントにあったでしょ 自分の命より もっと大切なもの>

    号泣する浩之(小栗旬)。
    −◆−

    1ヶ月検診にやってきた浩之(小栗旬)。

    「晴美に代わって鴻鳥先生にお礼を言わなくちゃ。先生何があってもこの子を産みたいという晴美の思いをくみ取ってくれて引き受けてくれてありがとうございました。」

    サクラ「いいえ奥さんを助けられず申し訳ありませんでした。」

    浩之「あの時、晴美の心臓はもう止まってた。救命の先生が必死で心臓を動かし続けてくれたからこの子は生まれることができたんですよね。」

    サクラ「はい」
    浩之「晴美が決めたんです。俺がグズグズ迷ってたから晴美が自分でこの子の方を助けると決めてくれたんだと思います。救命の先生にもよろしくお伝えください。」

    切ない話しだけど、こうして爽やかに終わりました。
    −◆−

    以上、『コウノドリ』第2話。
    お涙頂戴の話になるところを、真面目に描いたので心に沁みました。

    すごく良い感じの仕上がりでした。

    小栗旬、好演。

    レギュラーの綾野剛、星野源、松岡茉優、大森南朋、吉田羊、平山祐介らも凄く良かったです。




    ◇◆◇ あさが来た感想 ◇◆◇
    #23 #22 #21 #20 #19 #18 #17


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2017.05.13 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      前回は衝撃的なシーンで続くだったから、覚悟はしていましたが… うん、涙腺が決壊せずにはいられませんでした。 頭部の激しい損傷は、咄嗟にお腹の中の赤ちゃんを守ったからこそだった訳で…。 奥さんの意識は戻ることは殆どないと言われても、どちらかの命を選ぶな
      • ドラマ de りんりん
      • 2015/10/26 7:45 PM
      交通事故で、お母さんは重症。お腹をかばったせいもあってか、赤ちゃんは無事 でも、どちらかを助ける究極の選択を、ゲストの小栗旬が好演。 現場に真摯で、とても丁寧な描き方が好感もてたし感動的でした。 タイムリミット、ぎりぎりまで心蔵を動かし続け、無
      • のほほん便り
      • 2015/10/24 5:11 PM
      #2.「私の命より大切なもの」10.23 onair 産婦人科医の鴻鳥サクラ(綾野剛)、四宮春樹(星野源)、新米産婦人科医の下屋加江(松岡茉優)をはじめ、新生児科医の今橋貴之(大森南朋)、白川領(坂口健太郎)、助産師長の小松留美子(吉田羊)らが参加する周産期母子医
      • ドラマハンティングP2G
      • 2015/10/24 4:55 PM
      産婦人科医・鴻鳥サクラ(綾野剛)、四宮春樹(星野源)、新人の下屋加江(松岡茉優)、新生児科医・今橋貴之(大森南朋)、白川領(坂口健太郎)、助産師長・小松留美子(吉田羊)たちが参加する周産期母子医療センターの合同カンファレンス中に、救命救急医・加瀬宏(
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2015/10/24 12:59 PM
      『私の命より大切なもの』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2015/10/24 12:37 PM
      TBSテレビ系・金曜ドラマ『コウノドリ』(公式) 第2話『私の命より大切なもの』の感想。 なお、原作漫画:鈴ノ木ユウ氏の『コウノドリ』は未読。 「ペルソナ総合医療センター」に臨月の妊婦・晴美(川村ゆきえ)が運ばれてきた。彼女は交通事故に遭
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2015/10/24 10:36 AM

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten