仮面ライダーゴースト 第1話★宮本武蔵

0
    仮面ライダーゴースト 第1話
    「開眼!俺!」


    亡き父・龍の後を継ぎ、ゴーストハンターになろうと修業に励む主人公のタケル。しかし、肝心のゴーストが見えないようでは、それもいつになることやら…。18歳の誕生日。タケルのもとに、亡き父から眼魂(アイコン)が送られてきた。その眼魂を手にしたタケルの前に突如ゴーストが現れた!ゴーストが見える!!タケルは果敢にゴーストに立ち向かうのだが……!
    2体のゴースト、眼魔(ガンマ)に襲われ命を落としてしまうタケル。

    そして気づくと彼岸花が咲き乱れる滝壺で仙人(竹中直人)と出会います。
    「天空寺タケルお前はやはり眼魔と戦う宿命を背負っておる。今から私の言うことをよく聞け。
    お前のそこにあるその目玉。それは眼魂と呼ばれいてる。その眼魂にはお前の魂が宿っている。
    あのねこの世には同じように英雄の魂が宿った眼魂がいくつもあるんだよね。
    つまり眼魂とは英雄の魂だ。英雄の宿る眼魂を15個集めればその力でなんだってできる。お前を生き返らすこともできるぞ。でもねなかなかそうはいかないんだ。眼魂を狙う眼魔たちがたーくさんいるからね。」

    タケル「俺はあいつらに負けて殺されたんだよ。無理だよ。」

    仙人「仮面ライダーゴーストになれば戦える。」
    タケル「ゴースト?なれば今すぐにあいつらと戦えるわけ?だったら…なる!」
    −◆−

    仮面ライダーゴーストに変身して刀眼魔と槍眼魔を相手に戦うタケル。

    パーカを着用して変身ってのが目新しいな。

    <ダイカイガン!オレオメガドライブ!>
    ショートレンジのライダーキックで一体撃破。

    刀眼魔が戦闘員・眼魔コマンドを多数放ちます。

    仮面ライダーゴースト「武蔵は100人相手に戦ったんだぞ。」

    武蔵の力を召喚した仮面ライダーゴースト。

    仙人「武蔵の心にシンクロしたお前なら力を貸してくれるはずだ。」

    「本当か?おっちゃん。」
    「仮面ライダーゴーストは英雄の眼魂の優れた力を使って戦うことができるんじゃ。」

    武蔵の力をベルトから取り込んで武蔵バージョンに変身。

    <決闘!ズバッと!超剣豪!>
    「いいね。天下無双!かかってこい!」

    眼魔コマンドを掃討し、さらには刀眼魔を撃破した仮面ライダーゴースト。
    チャンバラ・アクション、なかなかキレが良い。

    その様子を見ていた謎の男が、帽子の男に「邪魔者がいるとは聞いてなかったぞ。」

    誰??
    −◆−

    大天空寺の地下研究室に戻ったタケル。

    なぜか仙人がいます。
    タケル「おっちゃん?ここは父さんの研究室だったんだ。勝手に来られても困るよ。」

    仙人「言い忘れてたけど99日の間に15個の眼魂を探し出さないと生き返れないからね。ゴーストでいられるのにも限りがあるんだよ。それが99日。それを過ぎちゃうと本当に死んじゃうよ。」

    タケル「そんな大切なことはちゃんと言っておいてよ!あと99日残り14個…。もうどうすりゃいいんだよ…。」
    −◆−

    だいたいこんな流れだった『仮面ライダーゴースト』第1話。

    主人公が死んじゃって深刻な筈なんだけど、なんとなくトーンが明るいので楽しそうです。
    シンプルなフォルムにパーカを着込んだ仮面ライダーゴーストの姿も悪くない。
    オレンジ色が効いてる。
    バイクも格好良い!

    で、ちょっと頼りない感じのタケル(西銘駿) に、しっかり者の年上女性・アカリ(大沢ひかる)が付いているのはバランスが良いかも・・・。

    それにしても剛力彩芽と同じプロダクションの西銘駿君、まだ演技が下手くそやねぇ。
    でも、そこが可愛げのあるところかな・・・。



    ◇◆◇ あさが来た感想 ◇◆◇
    #5 #4 #3 #2 #1

    ◇◆◇ あまちゃん(再)感想 ◇◆◇
    #156 #155 #154 #153 #152 #151



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ






    JUGEMテーマ:特撮



    スポンサーサイト

    • 2020.07.11 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      仮面ライダーゴースト始まりました。ちゅっとオドロオドロしい森にゴースト・・・仮面ライダー響鬼の如し。変身待機音・・・仮面ライダーウィザードの如し。仮面ライダーゴーストのブランク体(憑依する前、体のラインの光り具合)・・・仮面ライダー555の如し。そも
      • むとちゃん的BLOG 〜我思う、故に我在り〜
      • 2015/10/13 8:50 AM
      亡き父のようなゴーストハンターになるべく、修行中のタケル。 街では色んな物が切断される事件が頻発していた。 そんなある日、タケルの元に亡き父からの小包が届く。 荷物の中身は「眼魂(アイコン)」と呼ばれるアイテム。 しかし、タケルはそれを狙って現れた眼
      • 大吉!
      • 2015/10/05 9:38 PM
      ●仮面ライダーゴースト(NEW) 【使用ゴースト眼魂一覧】 ゴーストオレ(NEW)○ムサシ(NEW)○ ------------------------------------------------------------ 脚本:福田卓郎 監督:諸田 敏 アクション監督:宮崎 剛(ジャパンアクションエンタープライ
      • ぎあ魂なblog
      • 2015/10/04 11:31 PM
      「開眼!俺!」 父親の死の直前に刀のつばを託されるという幼少期の夢を見ていたタケル。 タケルと待ち合わせをしていたのに来ないと大天空寺にアカリが怒鳴りこんできます。 寺で修行中のシブヤとナリタはまだ事務所にでもいるんじゃないかと気楽に答えますが
      • 地下室で手記
      • 2015/10/04 7:09 PM
      最初からクライマックス(主人公の命的な意味で)
      • さすがブログだ、なんともないぜ!
      • 2015/10/04 2:08 PM
      仮面ライダーゴースト 第1話 「開眼! 俺!」。 仮面ライダーらしくはあると思う。 続きは読みたい方だけどうぞ。
      • Kyan's BLOG V
      • 2015/10/04 11:27 AM
      仮面ライダーゴースト 第1話 「開眼!俺!」ゴーストハンターになるべく修行する主人公・天空寺タケルしかし肝心のゴーストを見る事ができない様子。本作のヒロインで幼馴染のアカ ...
      • 特プロSANの大爆発ブログ
      • 2015/10/04 11:06 AM
      仮面ライダーゴーストの第1話を見ました。 第1話 開眼!俺! 亡き父・龍の後を継ぎ、ゴーストハンターになろうと修業に励むタケルは肝心のゴーストが見えないでいたが、18歳の誕生日を迎えたタケルのもとに亡き父から荷物が送られてくる。 「父さんからだ!
      • MAGI☆の日記
      • 2015/10/04 10:59 AM
      第1話「開眼!俺!」 10年前に父を亡くしたタケルは父と同じゴーストハンターになるべく修行中。 しかし肝心のゴーストが見えないんじゃ話にならない。 街で不可思議な事件が発生。 ゴーストの仕業だと騒ぎまくる住職代理の御成。 ゴーストなんて絶対に信じな
      • いま、お茶いれますね
      • 2015/10/04 10:21 AM
      仮面ライダーゴースト第1話「開眼!俺!」脚本 福田 卓郎       監督 諸田 敏残された命は99日仮初の命を正義のための燃やす者仮面ライダーゴースト、見参ッ!!で ...
      • スーパーヒーロー駄作戦
      • 2015/10/04 10:20 AM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten