「あさが来た」第2回★「何でや?」と思う人間がな世の中を変えていくねん。

0
    連続テレビ小説「あさが来た」
    第2回
    (9月29日)


    ナレーション<『あさとこの新次郎が許嫁?』とお思いになるかもしれませんがこのくらいの年の差は当時珍しい事ではなかったのです。>

    あさが11歳(鈴木梨央) 。新次郎(玉木宏)が22歳で、11歳差の設定らしい。
    いかんせん、玉木宏の実年齢が35歳だから親子ほど年が離れて見えたのでした。
    −◆−

    あさ「お父はん。何や?うちにもこのパチパチはん教えてくれませんか?うちなお店のみんなや久太郎みたいにこれパチパチ使てみたいんや。」「あとな久太郎がお父はんに習てるご本も読んでみたいんです。何や歌みたいで面白そうや。あっそれから久太郎のまわしもいっぺん締めてみてええ?」

    忠興(升毅)は承知するはずもありません。
    「おなごはそんな事せんでええ!今井のおなごにそろばんも書物も要らん!まわしなんかもっての外や!」

    たしかにまわしはダメやわ。

    あさ「え?そやけど何でどす?何で…。」
    父に睨まれて口を両手でつまんで閉じるあさ。
    梨央ちゃん可愛い。

    忠興「お前がよう久太郎の部屋に忍び込んでこっそり本やら見てるんも知ってるんやぞ。今日限り学問の書物は一切禁止や!ええな?」

    「そんなん…そんなん嫌や!」

    「おなごに大事なんは礼儀作法や夫や家の者を喜ばせる芸事や。そういう減らず口はもう少しましな琴が弾けるようになってからたたけ。」

    あさは渋々「すんませんでした。」
    その表情から、鈴木梨央ちゃんの表現力が光ります。
    −◆−

    祖父・忠政(林与一)がやってきて「忠興お前の説教は相変わらずしょうもないな。そんな細かい事までやかましいよって『今井の若旦は番頭上がりみたいによう働く』て言われてんねやで。そらお前の言う事はなある意味ごもっともや。せやけどな人間ごもっともばっかりではあかん。ごもっともな話かてごもっともやてしかめっ面で言われたらかえって腹が立ってごもっともな事も『ごもっともや』て素直に聞く気がのうなってしまうもんや。」

    ごもっとも・・・。

    こうして叱られているあさ(鈴木梨央)を救出。

    忠政「あさわしが来たからは何でも好きにしてええで。」

    あさ「えっ好きにしてええの?」
    「ああ好きにしたらええがな。」

    あさ「相撲取ってもええの?」
    「ああかまへん。」

    あさ「木に登ってもええの?」
    忠政「ああかまへんで。そのかわりな猿よりうまいこと登りや。」

    なんて大らかなお爺ちゃんでしょう・・・素敵ですねぇ。

    で、一緒に木に登ったあさと忠政。
    あさ「うちこのまま大人になって大坂の新次郎さんのお嫁さんになるんは嫌や。」

    忠政「けどな今井の家もこのご時世で金がのうなってきて忠興たちもひいひい言うてんねん。お家のためや。」

    あさ「お家のためでも何で?何でおなごはお中元とかお歳暮みたいにもらわれなあかんの?やっぱり変やわ。」

    忠政「ほほ〜う。」

    あさ「堪忍な。けどうちお姉ちゃんみたいに『そういうもんや」って上手に思う事ができひんねん。」
    梨央ちゃん、絶妙の表情・・・。

    忠政「うん!やっぱりあさは偉い。人ちゅうもんはな大概『長いもんに巻かれろ』とか「『ご無理ごもっとも』言うて大波に流されるもんや。それが楽やよってな。けど『何でや?』思て立ち止まる。お前はそこが偉い!」

    立派なお爺さんを持って幸せなあさ・・・。

    あさ「そうやろか?お父ちゃんには…こうやけど。」

    忠政「いやあのな『何でや?』と思う人間がな世の中を変えていくねん。」

    良いこと言うなぁ。

    「誰に口つままれようと後ろ指さされようと前を向いて進みなさい。それがじいちゃんの願いや。」

    祖父・忠政(林与一)の言葉がしみいります。
    人生経験を感じさせる素敵な存在感です。
    −◆−

    あさが12歳になったある日の事、父・忠興が、あさと姉のはつ(守殿愛生)を連れ、大坂の嫁入り先にあいさつへ行くと言いだします。

    <さてあさとはつの初めての大坂の旅はどうなるのでしょうか?>
    −◆−

    以上『あさが来た』第2話でした。

    木に登ったあさ(鈴木梨央)と祖父・忠政(林与一)の会話が印象に残りました。

    パティシエが出てこないだけでもほっとします。


    ◇◆◇ 連ドラなどテレビ感想 ◇◆◇
    ★仮面ライダードライブ 第48話:最終話


    ◇◆◇ あさが来た感想 ◇◆◇
    #1

    ◇◆◇ まれ不定期感想 ◇◆◇
    #156 #155 #154 #153 #152 #151

    ◇◆◇ あまちゃん(再)感想 ◇◆◇
    #152 #151 #150 #149 #148 #147



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2017.03.12 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      うわ… も、もなかが もなかが 美味しそうに見える! それだけで感動(笑) …ひじゅにですが何か? 「前を向いて進みなさい」byお祖父ちゃん ↑ここ、ちょいとウルウルしてしまいましたぜ 昨日は叱る大人が登場。 今日は全面的
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2015/09/30 12:20 PM
      うわ…も、もなかがもなかが美味しそうに見える!それだけで感動(笑)…ひじゅにですが何か?「前を向いて進みなさい」byお祖父ちゃん↑ここ、ちょいとウルウルしてしまい...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2015/09/30 12:19 PM
      『あさが来た』の初回(第1話)視聴率は、関東21.2%、関西19.7%でした。
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2015/09/29 11:28 PM
      あさ(鈴木梨央)の口ぐせは「なんでどす」。何で女子は相撲をとってはいけないのか?何で女子はソロバンや学問をしてはいけないのか?それを口にしては父の忠興(升毅)に叱られてきたあさ。唯一の理解者は祖父・忠政(林与一)だけだった。忠政はあさと木にのぼり、「なんでや
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2015/09/29 12:27 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第1週『小さな許嫁(いいなずけ)』『第2回』の感想。 なお、原案小説:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 あさ(鈴木梨央)の口ぐせは「なんでどす」。何で女子は相撲をとってはいけないの
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2015/09/29 10:27 AM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten