「あさが来た」第1回★鈴木梨央劇場

0
    連続テレビ小説「あさが来た」
    第1回
    (9月28日)


    幕末の京都。今井家の次女あさ(鈴木梨央)は、相撲が大好きなおてんばな女の子。琴や裁縫が上手な姉のはつ(守殿愛生)とは正反対。今日も木に登ったり、ヘビを振り回して男の子たちを追いかけるあさは、厳しい父親の忠興(升毅)に叱られる毎日。あさの口癖は「なんでどす?」。そんな姉妹には、生まれた時から結婚を約束された許婚(いいなずけ)がいた。ある日、あさは許婚の新次郎(玉木宏)と恥ずかしい出会い方をしてしまう
    <今から110年以上前のここは東京です>

    ナレーションは 杉浦圭子アナ。
    『まれ』の変な声のナレーションと比べると、かなりオーソドックスで邪魔しない感じ。

    で、日の出女子大学校入学式に颯爽と現れたあさ(波瑠)が挨拶。
    「え?皆様この度は我が国初の女子の大学校日の出女子大学校にご入学おめでとうございます。
    こないなご挨拶致しますと何や仰々しおますのやけど学問いうのは実は何も特別なもんやあらしません。どうぞ存分に学んで下さい。みんなが笑って暮らせる世の中を作るには女性のね…柔らかい力が大切なんです。」

    柔らかい挨拶で好感が持てました。
    −◆−

    以下は「鈴木梨央劇場」。

    木に登って凧で飛ぼうとして転落。

    傷だらけのあさ(鈴木梨央)。
    「なぁお母はんお姉ちゃん何でどす?何でうちはこれつけても凧みたいに飛べへんの?」

    「何でどす?」があさの得意のフレーズみたいです。
    −◆−

    相撲に興じるあさ(鈴木梨央)。

    うめ(友近)に注意されて「堪忍うめ。せやけどなうち分からんねん。だって久太郎は相撲しても怒られへんやろ?」

    うめ「久太郎様は男の子です。おあさ様はおなご。」

    あさ「うち強いんえ。」

    うめ「その強い事があかんのです。」

    あさ「何でどす?」
    でましたお得意のフレーズ!

    うめ「あかんまた始まった。おあさ様の『何でどす』が。」

    あさ「何でおなごは相撲を取ったらあかんのやろ?」

    うめ「何でかいうたらそういうもんやからです。」

    小生、友近を苦手としているので、彼女の存在が懸念事項かな・・・。
    −◆−

    <京都随一の両替屋である今井家の娘たちには幼い頃から許嫁がおりました。
    姉のはつは大坂一の老舗の両替屋山王寺屋に。
    妹のあさはこれもまた大坂の大きな両替屋である加野屋に。
    京都の今井家に生まれた女子はお家のために代々大坂の両替屋に嫁ぐ事が決まっていたのです。
    両替屋とは後の世の銀行の事です。武士が上に立つ世の中でしたがその中でも商人たちは商業や経済を発展させる事で大きな力を持つようになっていました。>

    パチパチはん(算盤)で遊びまくるあさ(鈴木梨央)。
    「すごいすごい!こらよう滑らはるわ。」

    さらには算盤をマラカスみたいにして音を鳴らして踊ってみたり・・・。

    この様子を許嫁の新次郎(玉木宏)に見られちゃいました。

    許嫁、年の差が大きいなぁ・・・。
    新次郎って何歳なんやろうか??

    さらには父・忠興(升毅)から「アホ!何をしてんねや!」と叱られます。

    あさ「堪忍お父はん!けどなこのパチパチはんえらいええ音しはるんや!」

    怒った父・忠興があさのお尻ペンペン。

    新次郎があさに「おいどはご無事だすか?」

    部屋から逃げ出すあさ・・・・。

    <あさにとっては最悪の出会いとなったようですが果たしてこの2人これからどうなるのでしょうか>
    −◆−

    以上、全体にトーンが明るいのがヨカッタ『あさが来た』第1話。
    残念だった『まれ』の後番組だと言うだけでもアドバンテージを持ってますね。

    で、おなじみの鈴木梨央ちゃんを起用する手堅さ・・・。
    演技が達者で手慣れていて、算盤で遊ぶシーンの独り言の多さは鼻につく一歩手前。

    まあ、安心感があります。
    とりあえず無難にスタートした印象です。


    ◇◆◇ 連ドラなどテレビ感想 ◇◆◇
    ★仮面ライダードライブ 第48話:最終話

    ◇◆◇ まれ不定期感想 ◇◆◇
    #156 #155 #154 #153 #152 #151

    ◇◆◇ あまちゃん(再)感想 ◇◆◇
    #151 #150 #149 #148 #147 #146



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.10.01 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      さあ、今日から新しい半年がスタート 私的に最低作っだった某『まれ』が終了し ようやく闇が終わり光が差したという意味で 『あさが来た』という、まんまなタイトルが沁みる(笑) 脚本の大森美香さんは 『風のハルカ』を手掛けた方 あれは私の中では良作の
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2015/09/29 12:45 PM
      さあ、今日から新しい半年がスタート私的に最低作っだった某『まれ』が終了しようやく闇が終わり光が差したという意味で『あさが来た』という、まんまなタイトルが沁みる(笑)脚本...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2015/09/29 12:37 PM
      あさが来た 平成27年度後期 連続テレビ小説 NHK総合 2015年9月28日〜2016年4月2日 全156回予定 [キャスト] 波瑠 玉木宏 寺島しのぶ 風吹ジュン 近藤正臣 宮?あおい ほか [スタッフ] 原案:古川智映子 「小説 土佐堀川」 脚
      • 新ドラマQ
      • 2015/09/28 10:38 PM
      初回、面白かったです♪(^^) 「何でどす?」、流行るでしょうか?(^^) 朝ド
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2015/09/28 9:00 PM
      幕末の京都。今井家の次女あさ(鈴木梨央)は、相撲が大好きなおてんばな女の子。琴や裁縫が上手な姉のはつ(守殿愛生)とは正反対。今日も木に登ったり、ヘビを振り回して男の子たちを追いかけるあさは、厳しい父親の忠興(升毅)に叱られる毎日。あさの口癖は「なんでどす?
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2015/09/28 7:34 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第1週『小さな許嫁(いいなずけ)』『第1回』の感想。 なお、原案小説:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 幕末の京都。今井家の次女あさ(鈴木梨央)は、相撲が大好きなおてんばな女の子。
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2015/09/28 11:29 AM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten