連続テレビ小説「まれ」第141回★両方手に入れようなんて甘いのよ

0
    連続テレビ小説「まれ」
    第141回
    (9月9日)


    「ママさんパティシエ洋菓子コンクール」で入賞を逃した希(土屋太鳳)は、コンクール終了後、陶子(柊子)のもとに向かい、アドバイスを求める。対する陶子は、希の質問には答えず、逆に希の店はどこにあるのかと尋ねる。夕方になり、能登の店に陶子を伴って帰ってきた希は、コンテストにはあらゆる分析をして臨んだことを打ち明ける。それを聞いた陶子は、勝手に厨房に入り、希がコンテストで作ったのと同じケーキを作りだす。
    店にやって来た陶子(柊子)は「あんなケーキ作る人に、口で何言ったって無駄よ。食べさせてあげる。私のマルジョレーヌ。」

    出来上がったマルジョレーヌを口にする希。
    希は天才味覚だからその差に愕然とするはず。

    陶子「知らないでしょ、こんな味。地元の食材を使って、スポンサーのショコラを使いこなして、それでできたつもり? その上にオリジナリティーを乗せなきゃ新しい味は生まれないのよ。何してたの8年間。私を焦らせたあなたはどこ行ったのよ! 何干からびちゃってんのよ。新しい味への好奇心も向上心もなくしたら発想は生まれないのよ。そんなのパティシエじゃない。今のあなたは、全然怖くない!」

    そう言いつつ「なんて言ってみたけどさ。もういいんじゃないの、別にこのままで。結婚して、子どもも居て、地元の客がついた店があって。もう十分でしょ。私はずっとケーキよ。フランス行って修業して、人生全部お菓子につぎ込んでんの。『女の幸せ満喫して、余裕が出たから今度はキャリアを目指します』?簡単にね、両方手に入れようなんて甘いのよ。なめんな。」とぼろっかすでした。
    −◆−

    店のお客を前にして突如「売れません。売れません…。すいません。売れません、ケーキ。」と言って販売中止。

    客に対して失礼やなぁ・・・・。

    希「ほんでいい訳ないわいね。干からびたケーキ食べてもろう訳にはいかんわいね…。」

    涙がハラリ・・・。
    −◆−

    希は圭太に「もういっぺん、やってもいいけ。コンクール。練習し直して、干からびとらんケーキ、作ってみる。」
      
    圭太「ほうか。」
    希「2人も、相撲頑張っとるさけね。お母さんも、もういっぺん、頑張ってみるわ。世界一、うまいケーキ。」
      
    匠と歩実「やった〜! やった〜!」
    −◆−

    以上、面白くも何ともなかった『まれ』第141話。

    圭太は塗師屋の仕事が忙しくなさそう・・・・。
    希は女将卒業だし、みんな都合が良いねぇ・・・。



    ◇◆◇ まれ不定期感想 ◇◆◇
    #140 #139 #138 #137 #136 #135

    ◇◆◇ あまちゃん(再)感想 ◇◆◇
    #135 #134 #133 #132 #131 #130



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2017.08.21 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      朝のシーンで 希達の部屋はカーテンがない? あるけど引いてない? …ということだけ気になった …ひじゅにですが何か? 「簡単にね、両方手に入れようなんて甘いのよ」by陶子 ↑今日も出た! 希の過去を糾弾して言い訳に持って行く力技(笑)
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2015/09/10 12:32 PM
      朝のシーンで希達の部屋はカーテンがない?あるけど引いてない?…ということだけ気になった…ひじゅにですが何か?「簡単にね、両方手に入れようなんて甘いのよ」by陶子↑...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2015/09/10 12:32 PM
      『月』世界一になるという夢を思い出した希(土屋太鳳)は、かつての先輩パティシエ・陶子(柊子)が洋菓子コンクールの審査員を務めると知る。 『火』周囲に後押しされ、希はコンクールへの出場を決める。早速、歴代受賞作を調べるなどして準備し、ついにコンクール
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2015/09/09 10:24 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『まれ』(公式) 第24週『女たちのジレンマムース』『第141回』の感想。 なお、当記事は、受信料を支払ってるだけでモノ言わぬのもしゃくな上に、8/20にクランクアップしてしまったため、本作へのほんの僅かな編集への期待と
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2015/09/09 10:14 AM

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten