民王 第1話★エンケンさん面白い

0
    民王 第1話

    泰山(遠藤憲一)は民政党のドン・城山(西田敏行)の力を借り、総理大臣に就任。不祥事を恐れ、アルバイト先の飲食店に住み込む道楽息子の翔(菅田将暉)を連れ戻そうとするが、失敗する。そんな中、経済産業大臣が失言し、泰山は国会で政敵・蔵本(草刈正雄)から任命責任を問われることに。そのころ、翔の雇い主の元には借金取りが現れた。それぞれ窮地に立たされた泰山と翔だが、次の瞬間、互いの体が入れ替わって…。
    息子と入れ替わった泰山(菅田将暉)が就活で銀行の面接へ・・・。

    泰山(菅田将暉)「あんたが言う貸し渋りの定義とはなんですか?」

    面接官「ここは私が質問する場だよ!」

    泰山「公的資金を投入されている銀行の面接官のくせにそんな事も学生に説明出来ず態度ばかりでかいとは呆れた銀行だな。あんたらじゃ話にならん。上席を呼びたまえ。」

    面接官の上役登場。
    「君ですか…。当行に言いがかりをつけているという学生は。」

    泰山「言いがかり?そこの行員に貸し渋りの定義を聞いたまでですが。」

    上役「ここは面接の場です。わかってますか?」

    泰山「わかってないのはあんたたちだ。1999年破たん寸前の銀行に公的資金を注入したのはそもそもなんのためだ?あんたたち銀行が自分の生き残りだけを考えて貸し渋りや貸し剥がしをすればたくさんの中小企業が倒産し路頭に迷うと政府が判断したからだ。
    自分たちが巨額の赤字を抱え困った時に平身低頭して金を借りておきながら中小企業には赤字だと金は貸せないと平然と言ってのける。
    それは日本国民の利益を本当に考えての判断ですか?はたまた冷暖房完備の空間で机の上で書類を見ただけで適当に決めた事ですか?あんたらが身をもって現場で体験すれば潰してはいけない日本の財産に気づく事があるのかもしれない。そういう謙虚な姿勢があんたらにはあるのか!
    1つだけ言っておく。反省のない銀行に明日はなーい!!」

    痛快!
    この面接シーン面白い!!
    −◆−

    国会では父と入れ替わった翔(遠藤憲一)が国会答弁。

    「質問にお答え致します。我が国はミゾーユー(未曾有)の危機にジカメン(直面)しており…。」

    「未曾有」「直面」「脱却」などの漢字をことごとく読み間違える翔(遠藤憲一)。

    今では懐かしいベタなネタ。
    だけどエンケンさんがコミカルに演じているので嫌味が無い。

    けっこう可笑しい。
    −◆−

    こんな感じで、痛快な部分や可笑しい場面が散見された『民王』第1話。

    何年か前に読んだ原作本も面白かったから期待して良いかも・・・。




    ◇◆◇ まれ不定期感想 ◇◆◇
    #102 #101 #100 #99 #98 #97

    ◇◆◇ あまちゃん(再)感想 ◇◆◇
    #96 #95 #94 #93 #92 #91



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2017.11.22 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      惜しむらくは、うっかり、初回。話題の「ミゾーユー」と入れ替わりの下りを見逃してしまったんのですが、以後、評判を聞いて、楽しみに観てます。本当に、池井戸潤、エンタメ・キャパが広いですよね。おそらく、例の「ミゾーユー」から、こんな入れ替わり物語を思いつく
      • のほほん便り
      • 2015/08/21 1:58 PM
      そっか「みぞうゆう」と読んだ首相はあのとき入れ替わってたのかw (とんだトバッチリw) 首相とバカ息子の入れ替わり〜。定番、入れ替わりドラマに楽しい一本が追加になりました ...
      • ドラマでポン
      • 2015/07/26 5:04 PM
      ミゾーユーはイカン!ギャハハ!! (゚▽゚*)ノ彡☆バンバン! 入れ替わりモノ自体は今更珍しくもないけど、これは面白いっ!!! てか、男女が入れ替わったり、母と娘が入れ替わるのは見た事あるけど 父と息子の入れ替わりは初めて見るかもしんない・・・ で、入れ
      • あるがまま・・・
      • 2015/07/26 2:41 PM
      テレ朝系金曜ナイトドラマ『民王』(公式) 第1話『組閣』『(ラテ欄)池井戸潤作 総理大臣がバカ息子と入れ替わり国会騒然!?どうなる日本の未来』の感想。 なお、原作小説:池井戸潤氏の『民王』は未読。 泰山(遠藤憲一)は民政党のドン・城山(西
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2015/07/26 6:44 AM
      2015年7月24日(金) よる11:15〜 第1話「池井戸潤作総理大臣がバカ息子と入れ替わり国会騒然!?どうなる日本の未来」  任期半ばで政権放棄、そんな無様な総理大臣を二代続けて出し、民政党の支持率は、歴史に残る低迷を記録。戦後三度目の政権交代が危ぶまれる、どん
      • ドラマハンティングP2G
      • 2015/07/25 5:27 PM
      面白かった〜!久々に声を出して笑ったドラマ。金曜ナイトってとこがまた軽くていいんですかね♪娘と一緒に観られる時間帯なのもグー!夏期は諦めてたところに、思わず書きたくなってしまったもの(笑)ミゾーユー(≧∇≦)ノ彡バンバン!これまでも多くの入れ替わりも
      • 美容師は見た…
      • 2015/07/25 3:23 PM
      これが俗に言う圧迫面接というものですか? 何が言いたいの? では、後学のためにぜひ伺いたい。 なに立ってんの? あんたが言う「貸し渋り」の定義とは何ですか? ここは私が質問する場だよ! 公的資金を投入されている銀行の面接官のくせに、そんな
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2015/07/25 12:36 PM
      第1話
      • ぐ〜たらにっき
      • 2015/07/25 12:35 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten