リスクの神様 第2話★異物混入騒動で社長の天野(飯田基祐)は…

0
    リスクの神様 第2話

    「サンライズ物産」傘下の食品メーカーで異物混入騒動が発生。しかし、社長の天野は、自分たちは被害者だと主張して返金を拒否し、総務部長による記者会見も反発を招く。西行寺(堤真一)とかおり(戸田恵梨香)は、謝罪広告と新たな安全包装を提案するが、天野は‘売り上げも信頼も損なわない解決法’を西行寺たちに丸投げする。天野はサンライズから3年前に出向し、経営危機に陥った同社を徹底的なリストラで再建していた。
    豊川フーズの主力商品・カップマカロニに小さなネジが混入していた。

    しかし社長の天野(飯田基祐)は、返金などに応じようとはしなかった。

    豊川フーズは、総務部長の麻生(岡本信人)が謝罪会見を行った。
    しかしながら会見に社長が出席しなかったこと、質問に対して逆ギレしたり狼狽する麻生の姿が報じられたことで、株価下落や小売店からの取り引き中止という事態にまで発展してしまう。

    ネット上には豊川フーズを非難する書き込みが溢れ、不買運動の呼びかけが始まる。
    −◆−

    天野社長は麻生(岡本信人)を叱責。
    「君たちがつぶしかけた会社を私が建て直したのに、それをまたつぶすんですか!」

    むかつく社長です。

    そこに西行寺(堤真一)とかおり(戸田恵梨香)がやって来ました。

    返金に応じないとした天野社長の発言と、麻生の会見を指して「あなたがたはすでに二度の失敗をしています。」と指摘する西行寺。

    そのうえで、謝罪広告など思い切った対応の必要性を説きます。

    天野社長「被害者のウチがなぜそこまでするんだ? 危機対策の専門家なら他の対策を考えてくれ。」

    あくまで被害者意識の社長・・・。

    異物混入の調査をして、結果次第で出荷停止などを考えようと述べる西行寺。

    社長「それもダメだ!」
    なんぎなオッサンやなぁ・・・。

    西行寺「あなた方は初期対応で完全にミスを犯しました。豊川フーズはすでに大きな危機にあります。危機に直面した以上、無傷では居られません。対応を誤れば会社の死にもつながります。」

    社長「それをなんとかするのが君たちの仕事だろ! 売り上げも信頼も損なわない対策を考えてみろ。」
    飯田基祐さん、得意のむかつく役やなぁ・・・・。
    −◆−

    こうして始まった第2話。

    西行寺(堤真一)かおり(戸田恵梨香)に加えて危機対策室の結城(森田剛)種子島(古田新太)財部(志賀廣太郎)らが動いて実態調査。

    古田新太、雰囲気有るなぁ・・・。

    王子工場で製造されたことを突き止めた危機対策室。

    そして経営再建のためのえげつないリストラがあったことも判明。

    脅迫まで届き、西行寺(堤真一)は思い切った手を打つ。

    内容がなかなかシリアスで面白い。
    大人向けのドラマで好感が持てる。
    −◆−

    警備員の和田が犯人でした。
    彼もリストラの肩たたきに遭っていた。

    和田を説諭する西行寺(堤真一)がシブイ。
    「警察に出頭することをお勧めします。」
    −◆−

    かおりが総務部長の麻生(岡本信人)に「リストラされた社員のことで胸を痛めるだけなら簡単なことです。」と、リストラが無ければ会社が存在して居なかったかも知れないことを指摘。

    シリアスやなぁ・・・。

    かおり「悔やんでる暇はありません。危機に直面した以上、我々は何か手を打たなければなりません。全容を速やかに公表する必要があります。記事にされる前に全てを伝えることが今できる最善の策です。」

    社員が異物混入したことを公表することに怖れを抱く麻生。

    かおり「麻生さん、あなたが本当に守りたいものはなんですか?会社、利益、地位、社員、家族、商品、信頼、理念、全てを守ろうとしても何も守ることは出来ません。多くの人は大切なことに順番を付けるべきでは無いと考えます。でも、そういうわけにはいかないんです。危機こそがチャンスなんです。そう思うことでしか前に進めないのかも知れません。」

    奥行きがあってシブイ会話でした。
    −◆−

    最後まで事件のことは西行寺(堤真一)たちに丸投げの天野社長。

    2ヶ月間の出荷停止や返金について会見する麻生。
    消費者の安全を優先せざるを得なかったと西行寺が天野社長に説明。

    キレる天野社長。
    「リストラは豊川フーズ再建のためには必要なことだった!!」

    西行寺は、天野社長の功績を認めつつも、行きすぎたリストラに疑問を呈します。

    天野社長「このままだと豊川フーズは倒産するぞ! 君たちの責任だ!」

    西行寺「手遅れだったんですよ、とっくに。あなたが行ったリストラは確かに数字上は黒字を計上しましたが、それが原因で今回の事件がおきたことも事実です。そして今、豊川フーズは事件とは別の危機にあえいでいます。社長として出向した直後に全社員の意識調査を行い、管理職には直接面談もして社員の選別を行いましたね。」

    天野社長「経営再建のために残すべき社員と去って貰う社員を選別する。経営者としては当然じゃないのかな。」

    西行寺「しかしあなたは自分の方針に従順か反抗的かを基準に社員をより分けた。結果、理念や意見を持つ社員が消えて、管理職はあなたのイエスマンで固まった。」

    堤真一、声が素敵だわ。

    自己弁護する天野社長・・・。

    西行寺「社員は意欲を失って、諦めと恨みの感情だけが残った。そんな会社では今回起きた危機からとてもじゃないが立ち直ることは出来ない。経営収支の黒字と引き換えに会社は一番大切なはずの人材と理念を失いました。あなたは会社の未来をつぶしたんです。」

    ナイス説教!!

    尋常では無い雰囲気の天野社長「おかしいよ西行寺君、君の言ってることはまるで筋が通っていない!会社の危機を救うというのは会社を存続させることではないのかね! 坂手社長と進めている穀物プロジェクトにも運命をともにできる企業が必要だ! 我々は豊川フーズを守らねばならないんだよ!」

    西行寺と天野社長が隣に並んでいる絵柄が良い。

    西行寺は「しかし、社員による異物混入という最悪の結果が出てしまっては、もう守れませんよ。その原因を作った張本人は社長であるあなたです。あなたが守りたかったのはサンライズ物産での将来の立場だけじゃないですか。あなたは被害者では無く加害者だったんです。」と駄目押し。

    嫌味な社長が成敗されて痛快。
    −◆−

    坂手社長(吉田鋼太郎) は豊川フーズを大蔵食品に吸収させ、ブランド名は残し、社員の雇用も維持する決定を下しました。

    坂手社長「ギリギリの危機対応でブランドの信頼だけは守られたと言うことだ。」

    合併も西行寺の提案によるものだった・・・。

    なかなかよく出来た筋立てでした。
    −◆−

    以上、『リスクの神様』第2話。

    同じビジネスを扱う『HEAT』とは大きな差があるように感じました。




    ◇◆◇ まれ不定期感想 ◇◆◇
    #93 #92 #91 #90 #89 #88

    ◇◆◇ あまちゃん(再)感想 ◇◆◇
    #88 #87 #86 #85 #84 #83



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.09.30 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      ・刑事7人第1話 刑事の墓場の異名を持つ警視庁捜査一課12係に集まった 7人の刑事が難事件を解決していく刑事ドラマ 初回は、元政治家の息子が殺害される事件が発生したのと 時を同じくして放火事件と失踪事件が発生、 三つの事件の繋がりと共に、被害者の旧悪も明らか
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2015/07/19 2:28 AM
      西行寺@堤さんてば猫舌だったのね〜〜(中の人がネコなのかも/微笑
      • エリのささやき
      • 2015/07/17 5:57 PM
      ネコジタ・・・略してネジか・・・。 いや・・・そこは別に狙ってないと思うぞ・・・。 少数派の意見を「民意」と言いすぎだよな。 「安全保障について理解できましたか」 「よく・・・わかりません」 「つまり説明不足だ・・・ということですよね」 「きっと・・・そう
      • キッドのブログinココログ
      • 2015/07/17 10:51 AM
      麻生さん。 あなたが本当に守りたいものは何ですか? 会社、利益、地位、社員、家族、商品、信頼、理念。 全てを守ろうとしても何も守る事は出来ません。 多くの人は大切な事に順番を付けるべきではないと考えます。 でも、そういうわけにはいかないんです。
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2015/07/16 10:31 PM
      リスクの神様 水曜 22:00 フジテレビ 2015年7月8日〜 [キャスト] 堤真一 戸田恵梨香 森田剛 古田新太 志賀廣太郎 山口紗弥加 満島真之介 平幹二朗 田中泯 吉田鋼太郎 小日向文世 ほか [スタッフ] 脚本:橋本裕志 演出:石
      • 新ドラマQ
      • 2015/07/16 7:54 PM
      2015.7.15 WED. ON-AIR STORY #2「食品に異物が混入…倒産の危機を救え!」7月15日 放送  サンライズ物産危機対策室室長の西行寺智(堤真一)は、次世代型バッテリー『LIFE』のリコール問題の責任を負って同部署への異動を命じられた神狩かおり(戸田恵梨香)らととも
      • ドラマハンティングP2G
      • 2015/07/16 7:40 PM
      食品への異物混入問題って、未だ記憶に新しい時事問題ですね。冒頭の「悪い見本」みたいな謝罪会見… 周囲の突っ込み、オロオロ、開き直り、炎上等、半ば懐かしくて笑ってしまいました。だけど、展開が、ちょっと「裏の花咲さん、入ってる?」感に、クズ社長が登場し、
      • のほほん便り
      • 2015/07/16 3:07 PM
      『食品に異物が混入…倒産の危機を救え!』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2015/07/16 12:31 PM
      フジテレビ系『リスクの神様』(公式) 第2話『食品に異物が混入…倒産の危機を救え!』の感想。 「サンライズ物産」傘下の食品メーカーで異物混入騒動が発生。しかし、社長の天野は、自分たちは被害者だと主張して返金を拒否し、総務部長による記者
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2015/07/16 12:21 PM

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten