連続テレビ小説「まれ」第62回★完全に左脳の恋だね

0
    連続テレビ小説「まれ」
    第62回
    (6月9日)


    テンパリングと恋愛、その両方をバレンタインまでにマスターしろという難題を大悟(小日向文世)から押し付けられた希(土屋太鳳)。連日のケーキ修業で出会いの機会が少ない希は、天中殺の料理人・珍(孫成順)に相談し、合コンをすることになった。日が替わり、「マ・シェリ・シュ・シュ」の先輩パティシエ・陶子(柊子)、大悟と輪子(りょう)の娘・美南(中村ゆりか)とともに、初めての合コンに出かけて行くが…。
    27歳で結婚するまでの予定をまた紙に書き出してる希。
    「二十歳で恋をちゃして、2年後に叶うとしたら、22やろ? 結婚するがどうか見極めるがに、2年。1回間違えるとして、もう2年。親に紹介したり、結婚の準備に、1年。ほら! ほんで27や!うちは、今年の8月で二十歳になるさけ、あと半年しかないげん!」と思い詰めた表情・・・。

    なんか演技がから回りしていて滑稽です。
    −◆−

    輪子「完全に左脳の恋だね。」

    「左脳?」
    輪子「左の脳。理性をつかさどる脳みそ。右の脳は右脳で感情をつかさどる脳みそ。理性の恋と感情の恋ね。」

    希が理性で生きてるように見えないのは小生だけ??
    −◆−

    ブティックで洋服選びする希。
    鏡の前でポーズ・・・。

    滑稽で陳腐なシーンでした。
    −◆−

    横浜の船の上で合コン開催。

    男子「希ちゃんは、どういう男がタイプ?」

    「やはりですね。真面目で地道でコツコツと…。公務員など最高ですね! 賭け事も借金もせず、保証人もいけません。共稼ぎで暮らしていけるぐらいの収入があって。」

    やっぱり土屋太鳳ちゃん、演技で無理してる印象。
    キャラが崩壊してるような・・・。
    −◆−

    テンパリングの練習を重ねる希。

    顔にはチョコが付いております・・・。
    これがわざとらしくて、また滑稽・・・。
    −◆−

    以上、いまさらながらの『まれ』第62話でした。

    演出が滑ってる感じかなぁ・・・・。
    もしかすると『純と愛』より下かも・・・。
      


    ◇◆◇ まれ不定期感想 ◇◆◇
    #61 #60 #59 #58 #56 #55

    ◇◆◇ あまちゃん(再)感想 ◇◆◇
    #56 #55 #54 #53 #52 #51



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



     
    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.08.05 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      NHK総合・連続テレビ小説『まれ』(公式) 第11週『泥沼恋愛チョコレート』『第62回』の感想。 テンパリングと恋愛、その両方をバレンタインまでにマスターしろという難題を大悟(小日向文世)から押し付けられた希(土屋太鳳)。連日のケーキ修業で
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2015/06/09 11:40 AM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten