『64(ロクヨン)』第3回★実名発表

0
    『64(ロクヨン)』第3回

    警察庁長官の視察を控え‘ロクヨン’捜査ミスの隠蔽(いんぺい)を内部告発した元刑事・幸田(萩原聖人)が姿を消した。三上(ピエール瀧)は刑事部長・荒木田(中原丈雄)から、視察に込められた東京の官僚組織の真意を知らされる。古巣の刑事部は窮地に陥っていた。警務部の広報官の立場で葛藤する三上。ある決意を固めた三上は、長官視察での記者会見への協力をあらためて要請すべく、記者クラブに総会の招集を求める。
    上層部との軋轢、記者クラブとの攻防、あらたな誘拐事件・・・・。

    素晴らしくスピーディでシブイ出来映え!!

    特に、記者クラブに三上が実名発表した場面がしぶかった。
    −◆−

    こんなに良い出来なのに、前話は2.9%と視聴率が芳しくない。

    何故や??

    もしかすると、小生のように原作を読んでいる層はスピーディでディープな展開を楽しめるけど、未読の人には不親切な造りなのかもしれないなぁ・・・。

    この面白さが伝わらないのかもしれないなぁ・・・。
    −◆−

    とにもかくにも、至誠の人・三上を応援するのだ・・・。
    がんばれ三上(ピエール瀧)!!

    新井浩文,永山絢斗らも良い感じ。




    ◇◆◇ まれ不定期感想 ◇◆◇
    #28 #26 #25 #24 #21 #20

    ◇◆◇ あまちゃん(再)感想 ◇◆◇
    #23 #22 #21 #20 #19 #18 #17



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.01.25 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      『64(ロクヨン)』は、2015年4月18日より、NHK「土曜ドラマ」枠(毎週土曜22:00〜23:00)にて全5回で放送中。主演はNHKドラマ初主演となるピエール瀧。 原作 『64(ロクヨン)』は、横山秀夫による推理小説。『別册文藝春秋』(文藝春秋)にて、251号(2004年5月号)
      • ドラマハンティングP2G
      • 2015/05/03 10:19 PM
        [ポチッとお願いします] 人気ブログランキングへ  映画のような画面構成、過去と現在を行き来しながら展開する緊迫のドラマ。  思わず、引き込まれつつ見入ってしまった。  制作者の意図する世界に第1話からはまり込んでいる。  時代劇大好きの当方であるが、
      • 咲とその夫
      • 2015/05/03 1:41 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten