『64(ロクヨン)』第1回★濃厚

0
    『64(ロクヨン)』第1回

     2002(平成14)年。県警の広報官・三上(ピエール瀧)は、急きょ決まった警察庁長官視察を取り仕切るよう命じられる。県警内で‘ロクヨン’という符丁で呼ばれる、1989(昭和64)年の少女誘拐殺人事件の時効が迫る中、被害者の父親・雨宮(段田安則)を長官が慰問し解決への決意をアピールするための視察だが、記者クラブは長官会見への協力を拒否する。数日前、三上は加害者の匿名発表の件でクラブと激しく対立していた。
    原作既読。
    さすがに原作が良いからドラマも良い出来映えですね。
    −◆−

    醜形恐怖と診断された娘・あゆみが失踪している三上(ピエール瀧)。
    仕事ではD県警警務部長・赤間からのプレッシャーのせいで県警記者クラブと確執。

    しつこい記者クラブの秋川(永山絢斗)にイライラしちゃう!

    そして県警上層部から時効が7日後に迫った未解決事件「翔子ちゃん誘拐殺人事件」の被害者遺族宅を警察庁長官が視察するとの通告を受け、遺族の了承を得るとともに、記者からの質問事項を事前に挙げるよう厳命される。

    スピーディでひりひりする展開!!
    原作本の味わいが見事に醸し出されていて、1ページずつページをめくるような味わい。

    これはクオリティが高い。
    濃厚でキャストも多彩!!
    −◆−

    以上『64(ロクヨン)』第1回

    がんばれ三上(ピエール瀧)!!




    ◇◆◇ まれ感想 ◇◆◇
    #16 #15 #14 #13 #12 #11

    ◇◆◇ あまちゃん(再)感想 ◇◆◇
    #12 #11 #9 #8 #7 #6 #5



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2019.11.19 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      『64(ロクヨン)』は、2015年4月18日より、NHK「土曜ドラマ」枠(毎週土曜22:00〜23:00)にて全5回で放送中。主演はNHKドラマ初主演となるピエール瀧。 原作 『64(ロクヨン)』は、横山秀夫による推理小説。『別册文藝春秋』(文藝春秋)にて、251号(2004年5月号)
      • ドラマハンティングP2G
      • 2015/04/20 4:23 PM
      昭和が終わった。 たった七日間の昭和64年に起きた事件だった。 犯人は命と現金を奪ったまま、今も平成の世に紛れ込んでいる。 64(ロクヨン) 第1話       1989年1月7日に昭和天皇は崩御された。 私はその日の事を割とよく覚えている。
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2015/04/20 11:52 AM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten