あまちゃん(再)第5回★海に飛び込むアキ(能年玲奈)

0
    連続テレビ小説「あまちゃん」(再)第5回(4月10日)

    美少女・ユイ(橋本愛)ちゃん登場。

    やっぱ彼女にはハッとさせられる。
    −◆−

    大吉さん、自動車のヘッドレストにバンダナを巻いてるのが古い!!

    で、春子には全然その気が無いのに大吉は「まんざらでもねぇって感じだった。」と吹聴。

    弥生(渡辺えり)さんが「でかしたぞ、でかしたぞ大吉さん。」

    相変わらず『あまちゃん』の登場人物は活き活きしてるなぁ・・・。
    −◆−

    誰も居ない駅でケンケンパをして戯れるアキ(能年玲奈)。

    なんでもないこの映像が素敵。
    BGMも良い。
    −◆−

    夏ばっぱにアキ(能年玲奈)のことを相談する春子。
    「東京でのあの子は、感情を表に出さない内気な子なんです。殻に閉じこもって家族にも友だちにも心を開かない。『うんめえ!』とか『かっけー!』とか『じぇじぇじぇ!』とか絶対言わない子なんですよ。どっちが本来のアキか分からないけど、あの子にはここが合ってるような気がするんです。だからせめて夏休みが終わるまで、ここにいさせてあげようかなと思って・・。」

    夏ばっぱ「おめえさんはどうなんだ? 東京とここと、どっちが好きだ?」

    春子「そんなの決まってるじゃん。」

    夏ばっぱ「東京に居るときのおめぇは、本来のおめえなのか? おら、東京さ行ったこともねぇ。ここさ生まれて64年。ここがら一歩も出たことねぇ。袖ヶ浜と北三陸の町以外、な〜んもしらねぇ。だけど、ここが一番良いって言うことだけは知ってる。間違いねぇ。その土地をお前が捨てたんだど。まぁいいさ、来る者は拒まず。去る者は追わずだ。」

    返す言葉がみつからない春子・・・。

    夏ばっぱ「アキは今、自分で変わろうとしてっど。変わらなくちゃなんねえのは、むしろ春子、おめえさんの方でねえの・・・。」

    小泉今日子と宮本信子、シブイ!
    −◆−

    灯台に向かったアキ(能年玲奈)。

    突堤の先端で海に飛び込もうと考えるも逡巡し「いやいやいや、服濡れちゃうし。パンツも。」

    「怖ぇ!」

    心の声<地味で暗くて向上心も協調性も存在感も個性も華も無いパッとしない子・・・>

    「違う。違うもん!」と自分の評価を覆すように海に飛び込むアキ。

    けっこう高いところからバシャ〜〜ン。
    (能年ちゃん、頑張ったなぁ・・・。)

    この前は夏ばっぱに押されて飛び込んだけど、こんどは”自分の意思”で海に飛び込んだアキでした。
    −◆−

    以上『あまちゃん』第6話。

    脚本は良いし、景色も良いし、役者さんも良い。
    全ての要素が揃った奇跡のコンテンツであります。




    ◇◆◇ まれ感想 ◇◆◇
    #11 #10 #9 #8 #7 #6



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ





    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.02.22 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten