「マッサン」第136回★戦争は終わったんじゃ。

0
    連続テレビ小説「マッサン」
    第136回
    (3月12日)


    最初の4分はほぼ前回のリピート。

    エマ「日本は負けたんでしょう。一体どうなるの。負けた国に平和は来るの?何でもっと早く戦争やめられなかったの。そうすれば、一馬さんは、一馬さんは死なずにすんだ。お母さんも、こんな苦しい目に遭わずにすんだ。広島だって…。」

    マッサン「もうええ。終わったんじゃ。戦争はもう終わった。」

    エマ「私は、一馬さんを殺した戦争を絶対に許さない!」

    リピートだけど、微妙にセリフが違ってるね。
    −◆−

    エリーの夢の中に、泥棒に入った少年と、日本兵が出てきます。

    日本兵「俺はお前に殺された!国へ帰れ!帰れ!日本から出ていけ!」

    少年も一緒になって「出ていけ!出ていけ!出ていけ!出ていけ!」

    うなされるエリー。

    この場面、どう解釈したらいいのかなぁ・・・。
    他のシーンとの脈絡が見えてこない。
    −◆−

    母への手紙という形のエリーの英語のモノローグ。
    <ママ、長い戦争が終わったと聞かされました。でも、私には到底その実感がわきません。戦争は余りにも多くのものを私たちから奪っていきました。人は皆とまどい、どうすればいいか答えを探しています。皆、悲しみの奥底から抜け出せません。>

    黙って骨壺に対峙している熊虎(風間杜夫)の後ろ姿が切ない。

    <大切な人のことを忘れることなどできません。ただ、怒りと悲しみがわき上がってくるのです。>

    一馬の写真をじっと見つめるエマ。
    なにか物思うハナ。

    <この悲しみに沈んだ国で、いったい私に何が出来るのでしょう?>

    英語のモノローグ、長かったぁ。
    小生は、これ好きじゃ無いわ。
    −◆−

    マッサンがエリーに「のうエリー、わしゃ考えたんじゃ。今、わしに何ができるんか考えたんじゃ。」

    その後、従業員を集めてマッサンは「しばらく工場の操業を停止する。皆で畑を作るんじゃ。わしは工場の敷地を皆に解放しよう思う。
    皆はこれからもわしの大事な社員じゃ。給料は僅かずつでも払うていくけん。ウイスキー造りはいつか必ず再開する!ありがたい事に貯蔵庫には原酒が残った。工場も残った。
    とにかくわしゃ、この余市が生きていくためにできる限りの事はやろう思う。以上じゃ。」


    従業員一同、感謝、感謝。拍手喝采。

    またもやエリーのモノローグ<ママ、今日、嬉しいことがありました。マッサンは工場の土地をみんなに開放しました。今できることを速やかに決断して、人々に笑顔を取り戻したマッサンを、私は誇りに思いました。>
    −◆−

    野良仕事に励む面々。
    エマ「今日芽が出たんだよ。ジャガイモに芽が。」
    希望の象徴かな?

    エリーの英語<今日本はとても貧しい。食べていくこと生きていくことに必死です。でもそれが、今の私たちには救いなのかも知れません。>

    熊さんが豚を3匹買ってきて一騒動。
    貴重だけど在り来たりなコメディ・パート??
    −◆−

    農作業に取り組むなか、生気がよみがえり少しずつ元気を取り戻していく一同。そんななか、広島から電報が届き…。

    《カゾクミナブジ チカコ》
    −◆−

    エリー(シャーロット)にマッサンが「もんぺはもう脱いでええ。戦争はもう終わったんじゃって。」

    エマも「洋服を着たきれいなお母さんが私は見たい。」

    頷くエリー。
    −◆−

    昭和20年10月になりました。

    エリーは洋服で大根を抜いています。
    英語<ママ、終戦から2ヶ月がたちました。でも、私はまだ立ち止まったままです。>

    次回へ続く・・・。
    −◆−

    こんな感じで、やたらと英語のモノローグが長かった『マッサン』第136話でした。

    何を描きたいのか、骨の部分が微妙に把握できない回でした。
    特に、日本兵が出てきた夢のシーンは、前後とのつながりが理解できませんでした。




    ◇◆◇ マッサン感想 ◇◆◇
    #137 #135 #134 #133 #132




    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.06.06 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      熊虎さんが豚達につけた名前 ハナコ・キヌヨ・タマコ(タマヨ?) 何か由来あり? 最初のが娘のハナさんと被る (ついでに某前作ヒロインとも被る) のは、ちょっと気になるけど いやいや 気にすべきは名前よりも 雌ばっかりかい!? ってことですね
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2015/03/13 12:54 PM
      熊虎さんが豚達につけた名前ハナコ・キヌヨ・タマコ(タマヨ?)何か由来あり?最初のが娘のハナさんと被る(ついでに某前作ヒロインとも被る)のは、ちょっと気になるけどいやいや...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2015/03/13 12:53 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第23週『待てば海路の日和あり』【第136回】の感想。 【注】なお、本作は2/23に全撮影がクランクアップしたため、当記事は、ほんの僅かな編集への期待と愚痴と重箱の隅突きなっております。楽しくご覧になっている方や重
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2015/03/12 12:28 PM
      終戦が訪れ、ようやく自由の身となり安どするも心労で倒れてしまうエリー(シャーロット)。 そして、熊虎(風間杜夫)らもまた、失意の中から抜け出せずにいた。 みんなのために何か出来ることはないかと考え抜いたマッサン(玉山鉄二)は、 工場の操業を一時停止
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2015/03/12 12:24 PM

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten