「マッサン」第122回★指切り

0
    連続テレビ小説「マッサン」
    第122回
    (2月24日)


    エマ、ネイティブって感じじゃ無い英語で「昨日はごめんね、私少し言い過ぎた。」

    本当は英語が苦手なんじゃ無いかな・・・。

    エリー「エマ、大丈夫」と、いつもの決まり文句。

    こうして二人は仲直り・・・。
    もう仲直り!?
    −◆−

    マッサン(玉山鉄二)はブレンダーを育てるには時間がかかるとして、工場の後継者についてエリーに相談。

    マッサン「跡継ぎのために、エマに婿をとらせるようなことは少なくとも今は考えとらん。」

    広島の甥・悟が北海道大学の大学院で醸造学の勉強をしたがっているので、彼が適任ではないかと考えるマッサン。

    そんなマッサンにエリーはたどたどしい日本語で「もっと近くに良い人が居るんじゃない?」

    「誰じゃ?」

    エリー「一馬。いつも仕事頑張ってるし、マッサンのことも尊敬してる。一馬を育てるのが良いと思う。」

    マッサン、得心して「なるほどのう、灯台もと暗しじゃ。」

    「マッサンと一馬、凄くよく似てる。マッサンも一馬も真面目。うそがつけない。勉強熱心で一生懸命働く。う〜ん大丈夫。一馬なら、きっと良いブレンダーになれる。」

    この期に及んで旦那をベタ褒めしちゃったねぇ。
    −◆−

    勤労奉仕先でまた意地悪を言われたエマ。

    「あなたのお弁当少し贅沢すぎない?」
    「あなたのお母さん、贅沢は敵だって知ってる?」
    「言葉の意味を理解してないんじゃ無い?」


    言い返せないエマ。

    挙げ句の果てに意地悪女は「非国民!」

    既視感たっぷりの場面ですけど、むかつきます。
    −◆−

    帰宅後、一馬のところへ話しに行くエマ。
    「結局、私自身の問題なのよ。弱いのよ私。だから自分の意見もハッキリ言えずに・・。本当はお父さんやお母さんみたいに強くなりたいのに、なのに私は何の取り柄も無く、誰からも必要とされていないつまらない人間なの。だから両親からもいつまでも子供扱いされて・・・。やっぱり原因は血が繋がってないからかもしれない。」

    エマちゃん、だいぶ思い詰めてるねぇ・・・。
    言いたいことをハッキリ言うエマから、戦争でキャラが変わっちゃったのね。

    「育ててくれた外国人の母親と、留学した父の影響を受けて、私の考え方は他の日本人と少し違う。いったい私は何人なの?」

    一馬「エマはエマで良いじゃないか。エマはエマだ。」

    しかし、アイデンティティを見失って、いらつきを隠せないエマ。

    そんなエマにいつまでも銃後にいる苦悩を吐露する一馬。
    「俺も同じだ。俺はこのままで良いのかって。いつも思ってる。このままここで ただ赤紙が来るのをじっと待ってるだけで良いのかって、そういう消極的な自分に時々嫌気が差すんだ。」

    エマ「だめよ、戦争なんか行っちゃ。いいじゃない、臆病者と呼ばれても。」

    一馬「そうはいかない、俺は男だ。」

    「関係ない、男も女も、日本人も外国人も、命の大切さは同じなんだから。命を亡くすことが怖くない人なんかどこにもいない。当たり前のことじゃない。」

    エマをじっと見つめる一馬。

    一馬「なんでだろ、エマにこんなこと、親父や姉ちゃんにも言ったことないのに・・・。」

    エマ「嬉しい、一馬さんの気持ちを聞けて。」

    精神的な距離感はぐっと縮まった二人。

    「エマ」と行って一歩近づく一馬。
    現代が舞台のドラマなら一気にキスやけどなぁ・・・。

    一馬「マッサンには言わないで欲しい。葡萄酒造り任せてもらえなくなるから。」

    エマは「もちろん誰にも言わない。約束する」と行って小指を差し出します。

    一馬も小指を差し出して指切りげんまん。

    壁ドンもキスも無い淡い恋でありますねぇ。
    −◆−

    以上、『マッサン』第122話でした。



    ◇◆◇ マッサン感想 ◇◆◇
    #123 #121 #120 #119 #118



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      朝ドラだけでもモンペ姿は随分と見てきたけどその着こなし自体に注目したことはなかったでも、さすがにエリーは綺麗だなあ…と思った私が着たら確実にドラえもん…って、ほ...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2015/02/25 2:28 PM
      朝ドラだけでもモンペ姿は随分と見てきたけど その着こなし自体に注目したことはなかった でも、さすがにエリーは綺麗だなあ …と思った 私が着たら確実にドラえもん …って、ほっとけ …ひじゅにですが何か? 「原因は血が繋がってないからかもしれ
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2015/02/25 2:28 PM
      エリー(シャーロット)の干渉にいらだちを感じるエマ(優希美青)。 そんななか、マッサン(玉山鉄二)はブレンダーを育てるには時間がかかると工場の 後継者についてエリーに相談、エリーはマッサンと似ている一馬(堀井新太)が適任だと 提案する。 一方、海軍から家を
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2015/02/24 11:53 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第21週『物言えば唇寒し秋の風』【第122回】の感想。 【注】なお、本作は2/19にスタジオ撮影がクランクアップしたため、当記事は、ほんの僅かな編集への期待と愚痴と重箱の隅突きなっております。楽しくご覧になっている
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2015/02/24 10:44 AM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten