「マッサン」第121回★酒石酸…葡萄酒で探知機

0
    連続テレビ小説「マッサン」
    第121回
    (2月23日)


    1943年(昭和18年)。

    マッサンと俊兄ぃ(八嶋智人)が珍しくウイスキー造りについて話をしているところに海軍士官(柏原収史)がやって来て、マッサンにぶどう酒をつくるよう要請。
    「葡萄酒を飲みたくて言っているのではない。必要としているのは酒石酸だ。葡萄酒を造って酒石を取り出し冬を迎える前に納品してほしい。」

    海軍士官が帰ったあと、話し合うマッサンと俊兄ぃ(八嶋智人)と一馬(堀井新太)。

    俊兄ぃ「シュセキサン?何です?それ。」

    一馬「葡萄からワインを醸造する過程で出来る粗酒石という結晶体です。」

    マッサン「艦船や潜水艦の音波探知機に使うらしい。」

    俊兄ぃ「葡萄酒で探知機!?」

    一馬「粗酒石に加里ソーダを化合させるとロッシェル塩という少し大きな結晶体が精製されます。このロッシェル塩には音波を素早く捉える特性があるんです。」

    一馬(堀井新太)って、異様にその手のことに詳しいのね。

    で、一馬「俺に任せてもらえませんか?葡萄酒造りに関しては前に本で読んだ事があります。」

    マッサン(玉山鉄二)はそういう一馬(堀井新太)に一任することに・・・。
    「うまい事いくかどうかは二の次じゃ。何より一馬が自分からやってみたい言うてくれた事がわしゃうれしいんじゃ。」
    −◆−

    女学校を卒業したエマは勤労奉仕で兵隊さんの着る軍服を作っていましたが、同僚女子から意地悪なことを言われております。

    意地悪女子「亀山さんまだ出来てないの?」「精神がたるんでるからじゃない?あなた学生の頃戦争は愚かな行為だと言ったことがあるそうだけどまさか今でもそう思ってる?」

    エマ、不本意ながら「思っていません。」

    意地悪女子「じゃあ鬼畜米英を一日も早く撃滅する事を心から願ってる?」

    一人だけ小綺麗なカーディガン姿のエマは「はい願っています。」と心の内とは違う返事。

    心折れそうになって帰宅するも、特高の刑事が今日も監視。

    そんな元気の無いエマを迎えたのが一馬(堀井新太)。
    「どうしたんだ?」

    エマ「本当は行きたくない。戦争で使う服を作るなんて。」

    一馬「そんな事言っちゃいけないよ。」

    エマ「前は何となくだったけど今ははっきり思うの。私たち家族をあんなに苦しめた戦争なんて嫌い!言いたい事も言えないやりたい事もできないって…じゃあ私は何なの?私もお父さんのように大きな夢を持ちたい。お母さんのように行動的で強い勇気を持った人になりたい。…でも、何も見つけられない。夢も希望も持てない自分が情けなくて。」

    一馬「驚いたな。エマはまだまだ子どもだと思ってたのに。」

    エマ「ひどい。一馬さんまでそんな…。」
    両親に子供扱いされていることを不満げに話すエマ。

    一馬「エマは随分成長してすっかり大人になったさ。」

    笑みがこぼれるエマ「本当に?心からそう思ってる?」

    一馬「ああ。」

    エマ「フフフッ…。」

    この後も仲良く他愛のない会話をする二人・・・。
    恋愛モード突入の兆し。
    −◆−

    エリーがエマの引き出しの中を片付けております。

    そりゃあかんわ。

    エマが帰って来てご立腹。
    「勝手に引き出し開けないで!」

    エリー「エマ…何も見てない。片づけてただけ。」
    そういう問題やない。

    「私もう子どもじゃないんだよ。」

    <仲の良い母と娘の間に何やら不穏な空気が漂ってきました。>
    −◆−

    以上、最初の方だけウイスキー造りに関わるシーンがあった『マッサン』第121話でした。




    ◇◆◇ マッサン感想 ◇◆◇
    #122 #120 #119 #118 #117




    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.08.13 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      エマの初恋 いつもの如く 何かとリンクさせるとしたら …酒石酸? 一馬&エマと 対比させるとしたら …収史&マッサン? いやいや、エリー&エマでせう …なんて言ったら野暮ってもんですねそうですね>ぇ …ひじゅにですが何か?
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2015/02/24 2:00 PM
      エマの初恋いつもの如く何かとリンクさせるとしたら…酒石酸?一馬&エマと対比させるとしたら…収史&マッサン?いやいや、エリー&エマでせう…なんて言ったら野暮...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2015/02/24 2:00 PM
      1943年(昭和18年)、海軍から酒石酸を採取するためぶどう酒をつくるよう要請され、 マッサン(玉山鉄二)はぜひやりたいという一馬(堀井新太)に一任する。 一方、勤労奉仕をするエマ(優希美青)は、マッサンやエリー(シャーロット)のように夢を 持って強く生
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2015/02/23 8:26 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第21週『物言えば唇寒し秋の風』【第121回】の感想。 【注】なお、本作は2/19にスタジオ撮影がクランクアップしたため、当記事は、ほんの僅かな編集への期待と愚痴と重箱の隅突きなっております。楽しくご覧になっている
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2015/02/23 1:14 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten