「マッサン」第89回★リンゴ汁と5000万円

0
    連続テレビ小説「マッサン」
    第89回
    (1月16日)


    鴨居商店を辞め、自分の工場を作ろうと決意したマッサン(玉山鉄二)は、エリー(シャーロット)とともに野々村(神尾佑)の元を訪ね、実業家の渡芳利(オール阪神)と出会う。北海道に工場を建てウイスキーをつくりたいとエリーが話を持ちかけたのだ。
    芳利「ほんでなんぼほどかかんねん?」

    マッサン「少なくとも50万は。」
    現在の貨幣価値で約2億5千万!?

    必死で北海道の利点などを説明するマッサン。

    芳利「国内産のウイスキーを造ろうと思たら あんたが働いてる鴨居商店の後追いになるわな。そこのところはどない考えてんねんな?まさか鴨居商店と同じ品物造る訳やないやろ?」

    マッサン「わしが目指すウイスキーは本場スコットランドで造られとる独特のクセとコク、スモーキーフレーバーの利いた…誰にも媚びんウイスキーです。わしゃ日本人の舌をうならせてみせます!

    これが職人のこだわりと言うより、マッサンの独りよがりに映るから主人公を好きになれないんです。

    芳利「ところでやなっ工場が出来てからどれぐらいで出荷できまんねん?」

    マッサン「最低5年の熟成期間が必要です。」
    鴨居では5年でも足りなくて、あと5年熟成したいって言うてなかったっけ??

    芳利「あかん!こらあかんわあんた。そらちょっとあんた長すぎるで。わしら大金のお金を出資してやで回収すんのにあんた5年先てそらちょっとムチャだっせ。まあまあそこのとこをよう考えてもらわんとこの話は前へ進む事はできまへんな。」
    −◆−

    帰宅したマッサンたち。

    マッサン「出資してもらういう事は簡単じゃないのう。ウイスキーが商品になるまでの間別なもんを作って稼ぐ。つまり鴨居商店における太陽ワインみたいなもんを考えんにゃいかん。」

    エマが食べてるリンゴを見てひらめいたエリー。
    過労で倒れたマッサンにリンゴ汁を飲ませたことを思い出したのです。

    やっぱり、あのシーンは伏線だったんですねぇ。
    熊虎(風間杜夫)がリンゴを送ってきたことからして伏線だったのね・・・。
    −◆−

    早速、芳利らにリンゴ汁の商品化を提案。

    マッサン「北海道特にこの辺りはリンゴの産地でもあります。ウイスキーの仕込みと並行してリンゴの汁を作って売ってそれを運転資金に充てよう思うとります。」

    芳利「それで採算取れまんのんかいな?」

    マッサン「日本にはまだ天然の果汁だけで作ったリンゴ汁はありません。砂糖や着色料を一切使うてない汁を健康にええと宣伝すりゃ少々高うても売れる思うんです。それに、汁にするんでリンゴの見た目にはこだわりません。少々形が悪うても傷がついとっても問題ない。そういうリンゴじゃったら安う仕入れられる思うんです。」

    この時点では現地で仕入れの交渉をしたわけでも無く、机上の空論であります。
    こんなに甘い事業計画って、ありえへんような・・・。

    しかし芳利は得心して「分かりました。出資しましょう。」

    「ありがとうございます!ありがとうございます!」

    芳利「ただしや、我々が出資すんのは20万円ずつや。はい?あとの10万円は自分らで出しなはれ。あんたらな一銭のお金も出さんと会社持てる社長になれると思てたんかいな。それは甘い。えら甘やで。」

    <この当時の10万円は今で言う5,000万円ほどの価値があります。マッサンには逆立ちしても用意できない金額でした。>

    この10万円を準備してくれるのは・・・NHKさんネタバレしてましたよね。
    −◆−

    英一郎(浅香航大)がやって来ました。

    「鴨居ウイスキーのレッドラベルは完全な失敗でした。僕なりにいろいろ考えたんですけど工場長が復帰されたら、次はやっぱりスモーキーフレーバーを適度に入れたウイスキーにした方がええと思うんです。どう思います?やはり飲みやすさを第一に考えたウイスキーの方がええと思います?」

    マッサン「実はの英一郎…わしゃ…鴨居商店を辞めさしてもらおうか思うとるんじゃ。北海道に自分の工場を建てられんか思うてのう。」とカミングアウト。

    英一郎、けっこうな剣幕で「僕らを見捨てるんですか?そのつもりで父からいろいろ言われてもずっと平気な顔してブレンドしてきたんですか?」

    マッサン「違う…そりゃ違う!」
    英一郎「失望しました!失礼します!」

    あ〜ぁ、誤解を買っちゃった。
    −◆−

    マッサンはエリーを伴って大将の元へ・・・。

    金魚鉢を見つめていた大将は、マッサンが何を言うのか予期してるような気がします。
    −◆−

    以上『マッサン』第89話でした。



    ◇◆◇ マッサン感想 ◇◆◇
    #90 #88 #87 #86 #85




    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2019.11.19 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      年末年始の番組変更により録画設定を一旦解除してしまった上また設定し直すのを忘れてしまい『相棒』見逃したー!同時間帯は『ワンスアポンアタイム』観てたもんでー!ってことで後...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2015/01/17 2:55 PM
      年末年始の番組変更により 録画設定を一旦解除してしまった上 また設定し直すのを忘れてしまい 『相棒』見逃したー! 同時間帯は『ワンスアポンアタイム』観てたもんでー! ってことで 後で動画サイトで観て感想書きますぜ(^^;) 他には 三谷幸喜版『
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2015/01/17 2:55 PM
      鴨居商店を辞め、自分の工場を作ろうと決意したマッサン(玉山鉄二)は、エリー (シャーロット)とともに野々村(神尾佑)の元を訪ね、実業家の渡芳利(オール阪神) と出会う。 北海道に工場を建てウイスキーをつくりたいとエリーが話を持ちかけたのだ。 計画を必死で説
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2015/01/16 9:56 PM
      鴨居商店を辞め、自分の工場を作ることを決意したマッサン。 いよいよニッカウヰスキー誕生へと物語は進んでいく。 家主の野々村さんの知り合い実業家の渡芳利。演じるはオール阪神師匠。 北海道に工場を建てウイスキー作りたいという話に渡芳利は出荷までの5年間の
      • ジャオステーション
      • 2015/01/16 5:56 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第15週『会うは別れの始め』【第89回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 鴨居商店を辞め、自分の工場を作ろうと決意したマッサン(玉山鉄二)は、エリー(シャーロット)と
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2015/01/16 11:19 AM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten