『オリエント急行殺人事件』(第二夜)★これは勝呂武尊が解決できなかった初めての事件です

0
    『オリエント急行殺人事件』(第二夜)

    馬場舞子(松嶋菜々子)が剛力家の悲劇に端を発する事件の全てを語り尽くしました。

    ここまで2時間、けっこう面白かった。
    予定外の行動をする安藤伯爵夫人(杏)は難儀な女ですねぇ・・・。

    左利きのニノが、実際に左手で藤堂修(佐藤浩市)を刺してるのが事件をややこしくしたのも面白かった。

    で、要するに、乗客全員・・・12人が実行犯。
    そして誰もが犯人だった、って感じ。

    こうして名探偵・勝呂武尊(野村萬斎)に真相を突き止められた要因は、幕内(二宮和也)が脅迫状を燃やしたのが一番だったかなぁ・・・。
    −◆−

    八千代(富司純子)が自分一人で罪を被るので、他の面々は見逃すよう勝呂に願い出ます。

    すると勝呂は莫(高橋克実)に「鉄道省の重役としてあなたのご意見を伺いたい。」

    剛力家の悲劇に同情した莫は「私の意見を申し上げるならば勝呂さんが出された第一の解答米原から乗った女のような声の男が藤堂を殺し逃げていったという説に1票を投じたい。」

    勝呂「ではこの勝呂武尊に犯罪者を見逃せと。」

    外科医・須田(笹野高史)も同意。

    勝呂「雪の上に足跡がない以上犯人はまだ列車内にいるということになる。それ以外の可能性はない。」

    そう言ったかと思うと、保土田民雄(藤本隆宏)に列車の外に出るよう指示した勝呂。

    「弱ったもんですなあ。現場の保存は犯罪捜査の常識です。あんなに踏み荒らされてしまっては今となっては犯人の足跡があったかどうか確認もできません。警察も困るでしょうなあ。私の知ったことではないが。」と、警察を攪乱する行為まで・・・。

    そして勝呂は「これは勝呂武尊が解決できなかった初めての事件です。しかしこれほど誇らしいことはありません。」とご満悦。


    概ね、事件解決(?)の顛末はこんな感じ。

    剛力家にまつわる13人が報われてメデタシ、メデタシ。

    殺人を正当化するのはあれなんだけど、気持ちの言い終わり方でした。
    −◆−

    野村萬斎をはじめとする豪華キャストが良い感じでした。

    松嶋菜々子はなかなかの適役でしたねぇ。
    富司純子、西田敏行、沢村一樹、草笛光子らも味の有る演技。
    高橋克実笹野高史、佐藤浩市、小林隆たちも持ち味を出してた。

    とにかく長尺が苦にならなかったから大したものです。

    たとえば『相棒 正月SP』は長さに辟易としたんだけど、『オリエント急行殺人事件』は苦痛じゃなかったです。

    やっぱ三谷幸喜と演者の力量なのかなぁ・・・。
    満足度が高く、楽しかったです。




    ◇◆◇ マッサン感想 ◇◆◇
    #88 #87 #86 #85 #84 #83



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.07.13 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      SPドラマ「オリエント急行殺人事件」を見ました。 フジにて 11、12日の2夜連続でやってました あのアガサ・クリスティ原作のオリエント急行を舞台を日本に変えてドラマ化 しかも 一夜目は原作通りに、そして二夜目は犯人視点からオリジナルストーリーで! 核となる脚
      • 笑う社会人の生活
      • 2015/04/16 1:04 AM
      クリスティの有名な古典作品を三谷さんが日本版にして2夜連続で放送。 両方共に3時間という長丁場でびっくりしましたよ。 というか、いくら古典作品だからって日本版で思いっきり再 ...
      • 宴の痕
      • 2015/01/15 4:44 PM
      古典に親しむのはいいことだと思う。 「オリエント急行の殺人/アガサ・クリスティー」を未読の人は意外と多いわけで、映画「オリエント急行殺人事件」(1974年)を未鑑賞の人も今や多いと思える。 たくさんの人が犯人とか、列車内ミステリーとか・・・そういうなんとなく
      • キッドのブログinココログ
      • 2015/01/14 12:02 PM
       う〜ん・・・やっぱり最後はみんなで乾杯して欲しかったな〜 事件を解決し満足げな勝呂の後ろ姿に酔えるほどは惚れられなかったからな〜 それでも、また会いたいような気がする ...
      • トリ猫家族
      • 2015/01/13 10:29 PM
      公式サイト 犯行に及ぶまでの各人の思いや行動が、オリジナルに構築されていく第二夜
      • 昼寝の時間
      • 2015/01/13 4:33 PM
      フジテレビ系フジテレビ開局55周年特別企画『オリエント急行殺人事件』(公式) 第二夜の感想。 なお、アガサ・クリスティによる原作の長編推理小説(1934)は既読。また、シドニー・ルメット監督映画(1974)も鑑賞済み。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2015/01/13 12:18 PM
      列車に乗るたびに私は思うんですよ。 自分に文才があればと。 ほう。どういうわけで? この光景、素晴らしいではないですか。 これから一晩 、知らない者同士が一緒に過ごす。一つ屋根の下で 眠り 食事を取る。 そして東京に着いたらそれぞれの目的地に向かい
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2015/01/13 11:32 AM
      これは、かなり評価が分かれそうですね。豪華キャスティングで、作家の想像力を駆使しした、とびっきり贅沢なお年玉と感じるかあるいは、詳細は、各自の想像力の中に、の方が、むしろ粋だった、と感じるか…私は、前者。「そういう斬りクチで魅せるのも、楽しいエンタメ
      • のほほん便り
      • 2015/01/13 10:36 AM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten