「マッサン」第47回★これから生まれてくる子供のためにも

0
    連続テレビ小説「マッサン」
    第47回
    (11月21日)


    エリーに俊夫(八嶋智人)が「あっ…エリーさん。お産の時、わしらの”もとすりの唄”で、千加子お嬢さん励ましたそうですの?」
        
    エリー「はい。あの歌、大好き。」
    我が意を得たりの俊夫は「あっ、ほうじゃ。エリーさん、一遍、この水飲んでみてつかぁさい。」と柄杓を差し出します。
        
    エリー「おいしい!」
    俊夫「このお水のうまさ分かるんですか?」
    エリー「うん、おいしい!」

    俊夫「こがなうまい水でも、酒造りにはやおすぎて、難儀じゃったんでさ。じゃけど、旦那様は、この広島の水で、この広島の土地に合うた酒を造りたい言うて、こだわりんさった。この蔵の酒には、そがな、信念が込められとる! わしも早よ杜氏になって、そがなこだわりの酒、造りたい思うとります!」

    エリー「俊夫さん、素敵です。」

    エリーと俊夫(八嶋智人)の”距離感”に変化をもたらしたこのシーン、どういう意味合いがあるのか理解が難しかったです。

    今後にむけて何らかの伏線になるんでしょうか??
    −◆−

    千加子(西田尚美)がマッサンに「この家に帰ってきた方がええんじゃない?エリーさんと2人で。」

    マッサン「何でネエちゃんまでそがなことを…。」

    千加子「あんたらだって考えとるんじゃろ。自分らにもし子供が生まれたらいうて。普通の子でさえ子育ては骨が折れる。いろんな人に支えてもらわんにゃやっていけん。まして、あんたとエリーさんの子は…。この家におりゃ、うちもすぐ近くにおるし、すみれも島爺も、みんなで助けてあげられる。あんたらだけじゃどうにもならん事が起きても、みんなの知恵と力があったら何とかなる。」

    さらに「エリーさんのためにも、これから生まれてくる子供のためにも、絶対その方がええって。エリーさん、ええ人じゃ。いつでも一生懸命で、あんたのこと一番に考えて。あがなええ嫁さん他にゃおらんて。じゃけん、うち、エリーさんには幸せになってもらいたいんじゃ。この家に帰ってくるんが一番ええ。うちはそう思う。」

    すっかりエリーファンになってる千加子!

    少し弱気になってるマッサン「ちいと考えてみるけん。」

    千加子の優しさが垣間見えた会話なんだけど、エピソードが前に進まないので なんか辛気くさく思えちゃう。

    セリフが長すぎる気も・・・。
    −◆−

    で、マッサンはエリーに相談。
    「ネエちゃんの子供を抱いたエリー、幸せそうじゃった。わしらにも早よ、子供が欲しいいうて、心底思うたわ。そのこたぁ、結婚したときから、ず〜っと考えよる。それこそ、野球チームが作れるぐらい、大家族にしたいと思うとった。」

    野球チームが作れるくらい…、という使い古されたフレーズが鼻につきます。
    だいたい、エリーは野球を知ってるんだろうか??

    マッサン「じゃけど…姉ちゃんの言うことも、もっともじゃ。わしとエリーは、自分らの考えで、生き方を決めた。じゃけど…生まれてくる子供は、そがな事は関係なしに、な〜んも知らんと生まれてくる。言うてみりゃ、わしらの勝手な都合で生まれてきて…髪の毛の色や…肌の色が違ういうことで、いじめられる。差別もされる。スコットランドに留学したわしも、野蛮な東洋人じゃいうて、よう陰口たたかれた。悔しい思いした事も、何べんも何べんもある。エリーじゃってほうじゃろ?」
        
    エリー「分かる、分かるよ。マッサン…私、ずっとここで暮らしてもいいよ。マッサンが、それでいいなら、私はついていく。」

    ナレ<エリーはもちろんマッサンにウイスキー造りを諦めてほしくはありませんでした。でも、将来生まれてくる子供を思い揺れ動くマッサンを前に、返す言葉が見つかりませんでした。>
    −◆−

    以上、停滞感が半端ない「マッサン」第47回でした。

    ドラマ観察を趣味にしてるので愚痴をたれながら見続けていますが、持病の「うつ」が悪化しそうな内容です。

    初回だったか、<このドラマはまだ国際結婚が珍しかった時代に夫婦となった2人の笑いと涙そして愛がいっぱい詰まった冒険物語です。>というナレーションが入りましたが、そういう感じには一向に到りませんですね。

    クスッと笑えたり、ウルッときたりがありませんし、なかなか冒険もはじまりません。




    ◇◆◇ マッサン感想 ◇◆◇
    #48 #46 #45 #44 #43




    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.09.20 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      豚角煮の結構大きい一切れを落してしまい 涙に濡れていた昼休み 玄関開けたらウズ@母猫が寄って来たので 他の猫達に気付かれない様こっそり煮豚をやったら ウズは自分では食べずに子供達の所に持って行った お母さんだなあ…と感心 真っ先に駆け寄った一匹
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2014/11/22 2:28 PM
      豚角煮の結構大きい一切れを落してしまい涙に濡れていた昼休み玄関開けたらウズ@母猫が寄って来たので他の猫達に気付かれない様こっそり煮豚をやったらウズは自分では食べずに子供...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2014/11/22 2:27 PM
      「花子とアン」の総集編、11/24(祝)です♪ 来年1月10日、NHK大阪では、
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2014/11/21 11:28 PM
      千加子(西田尚美)の子どもが無事に生まれ喜ぶ亀山家一同。 しかし、赤ん坊を抱くエリー(シャーロット)の姿を見て、マッサン(玉山鉄二)は 小さな不安を抱くのだった。 その変化に気づいた千加子はマッサンを呼び出し、二人に子どもができたときの ことを考えるなら
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/11/21 11:26 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第8週『絵に描いた餅』【第47回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 千加子(西田尚美)の子どもが無事に生まれ喜ぶ亀山家一同。しかし、赤ん坊を抱くエリー(シャーロット)
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/11/21 11:22 AM

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten