「Nのために」第4話★究極の愛

0
    「Nのために」第4話

    野ばら荘で語り合う希美(榮倉奈々)、西崎(小出恵介)、安藤(賀来賢人)。

    西崎「杉下にとっての愛って何?愛といっても究極の愛」

    数秒考えてから希美は「罪の共有。共犯じゃなくて共有。誰にも知られずに相手の罪を自分が半分引き受けること。誰にもっていうのはもちろん相手にも。罪を引き受け黙って身を引く。」

    今回はこのセリフに尽きました。

    成瀬(窪田正孝)を思いながら語ったであろう希美(榮倉奈々)の心情が沁みました。
    −◆−

    N作戦始動。

    で、西崎(小出恵介)が水着にならない秘密。

    身体に残った虐待の痕。
    凄惨ですね。

    これが彼にどういうトラウマを残し、事件とどう関わっているのか・・・。




    ◇◆◇ マッサン感想 ◇◆◇
    #36 #35 #34 #33 #32 #31




    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ





    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.06.06 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      TBS系『Nのために』(公式) 第4話『被害者Nと出会った日…すれ違う2人』の感想。 なお、原作:湊かなえ『Nのために』は未読。 高野(三浦友和)は、西崎(小出恵介)の弁護人だった津嘉山(渡辺憲吉)を訪ね、当時の資料に目を通す。そのころ希美(榮倉奈
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/11/09 6:41 AM
      第4話「被害者Nと出会った日…すれ違う2人」2014年11月7日 希美(榮倉奈々)は、不動産屋から「野バラ荘を売って欲しい」としつこく迫られ困っている大家の野原(織本順吉)のため、野バラ荘を守ろうと安藤(賀来賢人)と西崎(小出恵介)と共に“N作戦”を企てる。
      • ドラマハンティングP2G
      • 2014/11/08 7:12 PM
       2014年、高野は西崎(小出恵介)の担当弁護士・津嘉山を訪ね、関係者の供述調書を確認した。 野口夫婦に招かれていた杉下希美(榮倉奈々)と安藤望(賀来賢人)、 レストラン「 ...
      • トリ猫家族
      • 2014/11/08 4:16 PM
      チャンスがあるなら、高い所にいる誰かと知り合いたいと思ってた。 自分が今いる場所から、もっと遠くへ行くために。 すべてを手に入れた誰かの背中に近づいて、その肩に手をかけてみたかった。 それをバネに 今よりもっと高い所に行くために。 Nのために
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/11/08 1:27 PM
      『被害者Nと出会った日…すれ違う2人』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2014/11/08 12:37 PM

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten