「マッサン」第15回★蒸留成功。飯炊き成功!

0
    連続テレビ小説「マッサン」
    第15回
    (10月15日)


    新婚生活を始めたマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)のもとに早朝突然訪ねてきた鴨居社長(堤真一)は、掃き出し窓からリビングに上がり込んできてエリーをハグ。

    鴨居社長「何や しょうゆ臭うなったな。」
    いきなり面白い鴨居社長(堤真一)

    エリー「今、日本の料理頑張ってます。」
    マッサン「あかんあかんあかん…!何でいちいち人の嫁さんハグして匂い嗅ぐんですか!」

    鴨居社長「相変わらず辛気くさい顔しとるのう。」

    やっぱ堤真一が出てくると華やぐわぁ。

    マッサン「もう何なんですか?朝っぱらから。」
    鴨居社長「おおおお…。これや!ダ〜ン!引っ越し祝。」と言って結構大きい虎の置物を取りだし、我が物顔で台の上に飾っちゃいます。

    「西に黄色いもの置くと金運が上がるて知ってるか?虎は魔よけにもなる。これで家内安全。金運も上がって言う事なしや。」

    さらにはエリーに香水をプレゼント。

    鴨居社長「いや〜それにしてもやっぱり辛気くさい家借りよったな。」

    関西ならではの《辛気くさい》という単語がよく出てくるドラマでありますねぇ。

    で、思いっきりマイペースの鴨居社長は「ほなエリーちゃん困った事があったらいつでもおいで。わてにできる事は何でもしたる。」と言って嵐のように去って行きました。

    マッサン「あの人もかなりネジ飛んどるわ。」

    鴨居社長(堤真一)の出番は、いつも勢いがあって面白いですねぇ。

    それにしても鴨居社長は、マッサンとエリーに目を掛けてくれていますねぇ。
    マッサンの資質に目を掛けてくれているのでしょうか?
    −◆−

    今朝もお米炊きに失敗したエリーは、仕方なく優子(相武紗季)にアドバイスを求めます。

    優子「何でそこまでごはんにこだわるん?別にスコットランドの料理でええんちゃうの。」

    エリー「マッサンお米大好き。私マッサンのために早くおいしいお米炊けるようになりたい。お願いします!プリーズ!お願いします優子さん。」

    優子はエリーの熱意に根負けして、飯炊き特訓開始。

    「水加減はな大体中指の…ここら辺まで。」
    「火が強い!何?はじめチョロチョロ中パッパ。」


    エリー「それどういう意味?」
    優子「初めのうちはとろ火。」

    エリー「トロビ?」
    優子「小さめの火の事。初めは弱火でお米に十分水を吸わせる。湯気が出てきたら強火にして炊き上げる。あんたは初めっからずっと強火で炊くから炊きムラが出来るし真っ黒焦げのごはんになんねん。」

    エリー「はい!」
    優子「ほんまに分かった?」

    エリー「よく分かりません。」

    「飯炊きは体で覚えるしかない。目で見て鼻で嗅いで耳で聞いて五感を研ぎ澄ませる。」
    エリー「はい!」

    優子「分かってへんのに返事しない!」
    エリー「はい!(笑い)」

    二人のの会話のコンビネーションも、随分スムーズになってきましたねぇ。

    で、優子がふと「羨ましいな。うちもエリーさんみたいに生きてみたい。親の反対を押し切って家飛び出して何もかも新しい暮らし始めて…。せやけど広島のお母さんにも認めてもらえへんかったんやろ?これから先もほんまに日本でやっていけるん?」

    エリー「いつもマッサンがいてくれる。私大丈夫です。」

    優子「スコットランドと日本どっちが好き?」

    エリー「スコットランド好き。だけど日本大好き。とてもいい国思います。」

    優子「どういうところが?」

    エリー「私の国つらい戦争経験しました。けれど日本は平和です。初めて来たのになぜかふるさとのような気がします。」

    どの戦争? 第一次世界大戦のことかなぁ・・・。

    優子「ふるさとか。」
    エリー「それに着物きれい。料理おいしい。大阪の人言葉面白い。『まいど!まいどおおきに!』」

    エリーの大阪弁を真似る口調が可愛らしい。

    優子「まあええ国といえば、ええ国やね。特に男の人にとっては。ええ嫁いうんは男にとって都合のええ女の事。お台所炊事家のこと ちゃ〜んとできて、いつも男を立てて、それが日本の男が求めるええ嫁やねん。」

    エリー「でもマッサン言いました。ご主人奥さんパートナーどっち偉いない。いつもフィフティー・フィフティー。」

    優子、しみじみと「まあいろんな夫婦がおるもんね。」

    どうやら、対立を乗り越えた二人には友情が芽生えつつある様子です。

    で、特訓の甲斐があって、米炊きに成功。

    エリー「出来た〜出来た!出来た!出来た!うわ〜」と超うれしそうに優子に抱きつくのでした。

    屈託のないエリーの振る舞いに目を丸くする優子・・・・。
    −◆−

    こんな感じだった『マッサン』第15話。

    今回のエピソードを見て、改めて”電気炊飯器”の偉大さに感心しちゃいます。

    釜で炊いたらあんなに面倒くさいのに、電気炊飯器は米を研ぐだけで済みますものねぇ。

    無洗米使ったら、その手間さえ要らないし・・・。

    そんなことはさておき、マッサンの実験も「蒸溜」に成功して、まずはメデタイわけであります。

    専務の邪魔も入りませんでしたし・・・。



    ◇◆◇ マッサン感想 ◇◆◇
    #16 #14 #13 #12 #11 #10 #9 #8









    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.02.23 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      朝ドラ、久しぶりに見てます。ひとこと感想していこうかな 奇跡的に第一回から見れてます。 エリーちゃんかわいい。今日は鴨居さんがうざくてサイコーでした
      • シフォンなキモチ
      • 2014/10/15 11:32 PM
      台風は大したこともなく過ぎ去ってくれたけれど 私は風邪を引いてしまった(^^;) 風と共に去りぬ ではなく 風邪を置いて去りぬ? …ツ…ツマラン …ひじゅにですが何か? 「何で人の嫁さんいちいちハグして匂い嗅ぐんです!?」byマッサン
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2014/10/15 9:42 PM
      台風は大したこともなく過ぎ去ってくれたけれど私は風邪を引いてしまった(^^;)風と共に去りぬではなく風邪を置いて去りぬ?…ツ…ツマラン…ひじゅにですが何か?「...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2014/10/15 9:42 PM
      新婚生活を始めたマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)のもとに突然 訪ねてきた鴨居(堤真一)は虎の置物と舶来物の香水を引っ越し祝いにと 渡して去る。 米炊きに失敗してばかりのエリーはついに優子(相武紗季)に相談、厳しい 指導のもと猛特訓がはじ
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/10/15 8:35 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第3週『住めば都』【第15回】の感想。 新婚生活を始めたマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)のもとに突然訪ねてきた鴨居(堤真一)は虎の置物と舶来物の香水を引っ越し祝いにと渡して去る。米炊きに失敗し
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/10/15 9:36 AM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten