「マッサン」第9回★子供は9人欲しい

0
    連続テレビ小説「マッサン」
    第9回
    (10月8日)


    ”結婚勘違い問題”について・・・。
    政春(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)が二人で優子(相武紗季)に謝罪に行くと、佳代(夏樹陽子)も居ました。

    「わしの方から優子さんに改めてちゃんと謝りとうて…。」

    しかし刺々しい雰囲気を崩さない優子は「政春さん覚えてます?えっ?政春さんがスコットランドに旅立つ1週間ほど前2人で寄席に行ったこと。」

    政春「確か奥様が切符が2枚余ったから言うて。」

    佳代、冷たく「わざわざ買うてきたんです。」

    わちゃぁ、マッサン、先方の思いに全然気づいていなかったのね・・・。

    「その帰り道…何を話したか覚えてます?うち政春さんに聞きましたよね。『結婚したら子どもは何人ぐらい欲しいですか?』って。」

    女子からそんなことを聞くって・・・優子(相武紗季)はけっこう肉食系やね。

    回想:政春「わしゃ子どもが好きじゃけんほうじゃのう…野球チームが作れるぐらい欲しい思うとります。」

    またまた相手の思いに全然気づいていなかったマッサンは、一般論としてこどもがたくさん欲しい旨を答えちゃった。

    優子「うちはあの日から一生懸命食べて丈夫な体になるように気張ってきました。9人子どもを産むために!」

    一途な肉食系女子!!

    「わしは優子さんに産んでほしいと言うたんじゃ…。」と釈明する政春でしたが、優子&佳代はけんもほろろ・・・。

    部屋を出てマッサンは「迂闊じゃったのう。」と呟いております。

    ややこしい事態を思い悩むことなく、「迂闊」の一言で片付けちゃうマッサンの明るさや良い意味での野放図さに癒やされます。
    −◆−

    「ウヰスキー研究室」を立ち上げたマッサンが池田(前野朋哉)や松原(木内義一)らにウイスキー作りについて説明していましたら、鴨居社長(堤真一)がやって来て「フランス産のワインが手に入ってな。日本で売り物になるかちょこっと味見してもらおう思て…。」

    さっそくマッサンに試飲させる鴨居社長。
    「こっちが純粋なフランス産のワイン。こっちがわてが少し手ぇ加えた方や。」

    まずは純粋なフランス産のワインを口にしたマッサン「うまい!フランス南部の辛口で渋みの強いワインじゃ。」

    続けて、もう一方のワインを口にすると「渋みが薄まって甘うなっとる。何か甘味料加えました?」

    鴨居「何の甘味料か分かるか?」
    マッサン「メープルシュガー。いやじゃけどそれだけじゃない。」

    大雑把な男かと思いきや、味覚は繊細なマッサンです。

    そんなマッサンに鴨居は「何で日本でウイスキー造ろう思た?」

    マッサン「そりゃ、うまかったから。わしの実家は造り酒屋で酒の味は知り尽くしとるつもりでした。じゃけどここの社長に初めてウイスキーを飲ましてもろうた時バリバリバリッて体中に電気が走ったいうか。」

    鴨居「ほんでこの会社に入ってウイスキー留学に行かせてもうた訳か。」

    マッサン「もはやイミテーションの模造品なんぞ造っとる場合じゃない。世界に笑われる。日本で日本人が日本産の本物のウイスキーを造らにゃいけんのです!」


    もしかすると、鴨居社長(堤真一)はマッサンの「才覚」と「熱意」を感じ取って惚れ込んじゃったかな・・・。
    −◆−

    大雑把にこんな感じだった『マッサン』第9話でした。

    鴨居社長(堤真一)が出てくるシーンは感じが良いです。
    田中社長(西川きよし)も心が和みます。
    政春(玉山鉄二)エリー(シャーロット)が陰に籠もらないのも良い感じ。

    大阪編はもっとコテコテになるかと思っていたけど、今のところは案外とサラッしてるんじゃないですかねぇ。






    ◇◆◇ マッサン感想 ◇◆◇
    #10 #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1


    ◇◆◇ 「聖女」感想 ◇◆◇
    #7(終) #6 #5 #4 #3 #2 #1










    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2017.05.13 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      昨日の「アホ」に続き 今日は「迂闊」という言葉が 他ならぬマッサン自身から出てきたけど やっぱ エリーの可愛さで惹きつけた次は マッサンのキャラを際立たせる算段ね 某前作では全く伺えなかっ…ゴホンゴホン 「構成」という言葉が頭に浮かぶ …ひじ
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2014/10/09 1:24 PM
      昨日の「アホ」に続き今日は「迂闊」という言葉が他ならぬマッサン自身から出てきたけどやっぱエリーの可愛さで惹きつけた次はマッサンのキャラを際立たせる算段ね某前作では全く伺...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2014/10/09 1:23 PM
      優子(相武紗季)との結婚話を問い詰められたマッサン(玉山鉄二)は困惑。 マッサンが帰国した暁には婿に迎えるつもりで留学させたと告げる大作 (西川きよし)であったが、マッサンは全く気が付かないという勘違いが 原因であった。 日本の結婚のしきたりが理解
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/10/08 2:40 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第2週『災い転じて福となす』【第9回】の感想。 住吉酒造でウイスキーづくりへ向け準備をはじめたマッサン(玉山鉄二)。鴨居商店の鴨居(堤真一)も興味津々で、マッサンに日本でウイスキーを作りたい理由を問う。
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/10/08 9:44 AM

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten