「マッサン」第4回★ピン子が法事で「あんたは出てってつかぁさい。」

0
    連続テレビ小説「マッサン」
    第4回
    (10月2日)


    法事。
    エリー(シャーロット)を見て驚く亀山家の親戚一同。
    「あれが噂のスコットランド人か?」
    「ははあ〜見事に異人さんじゃのう。」
    「金髪に着物は似合わんね。」
    「西洋人は獣の肉ばぁ食うとるけん気が荒いいうのはほんまかのう。」
    「急に訳の分からん奇声を上げるんじゃげな。」


    全部エリーに聞こえてるけど、平気な親戚一同。
    法事って、色んな親戚が集まるから鬱陶しいわ。
    故人には恐縮だけどマジで法事は嫌い。
    −◆−

    町の長老・和尚(神山繁)を通して結婚を認めさせようとたくらむ政春(玉山鉄二)。

    精進落としの席で、エリーに三つ指つかせてお酌をさせ、好印象を与えようという作戦。

    和尚「まさか亀山の家で異人さんに酌をしてもらえるとは思わなんだわ。」

    ご機嫌でエリーのことを認めたのかと思いきや、和尚は「もう終わりか?はい?三つ指突いてお酌してほいで日本人の嫁さんになれたつもりか? ほいじゃこれでこの豆をつまんでみんさい。」と、箸で豆をつかむよう指示。

    微妙に意地の悪い和尚ですねぇ・・・。

    豆つかみに苦戦するエリー。
    和尚は「ハハハハッ…。あっちゅう間に化けの皮が剥がれたのう。」と悪代官みたいなことを言います。

    たまたま千加子(西田尚美)の子供・勝と寛子が喧嘩をして、その勢いでお銚子が割れて寛子が指を怪我。

    エリーが間髪入れずに勝に「お姉ちゃんごめんなさい。すみれにもごめんなさいでしょ?」

    素直に謝る勝。

    この見事な仲裁ぶりに和尚が感心しちゃって「う〜ん!大したもんじゃ。エリーさんあんたにゃ心がある。それで十分じゃ。あんたのままでおったらそれでええ。形じゃのうて心を大事にしんさい。」とエリーに声を掛けます。

    エリー嬉しそう。

    和尚「ドラ息子。ええ嫁もろうたのう!ウハハッ…。」

    あんたはツンデレ坊主か!?

    これで作戦成功、メデタシ、メデタシかと思いきや、早苗(泉ピン子)がパンパンにふくれあがった顔で「うちは許しません!箸も使えん外国人に亀山の嫁が務まる訳ないじゃろ。」

    ムスっとした表情が凄いのなんのって!

    駄目押しに「あんたは出てってつかぁさい。」と早苗。
    −◆−

    しょんぼりしているエリーを目にした政春(玉山鉄二)は、自分もスコットランドでエリーの叔父から「スコッチウイスキーはスコットランドのものだ!野蛮な東洋人に造れるか!」など、酷いことを言われたことを思い起こしております。

    で、エリーが気を紛らすために英語で「蛍の光」を歌い始めます。

    「蛍の光」は日本の歌だと思っている寛子が「エリーさんエリーさん日本の歌知っとるん?」

    勝もエリーの膝の上に座っちゃって、一緒に「蛍の光、窓の雪〜〜書読む月日、重ねつつ♪」

    「蛍の光」がスコットランドの歌だと知った寛子は、母・千加子(西田尚美)に「『蛍の光』スコットランドの歌じゃいうて知っとった?」

    エリーに英語で歌わせる寛子・・・。

    そんなエリーをコンクリートブロックのような顔で一瞥する早苗(泉ピン子)。

    <お母さんは何がなんでもエリーを嫁として認めないようです。さあエリーどうする?>
    −◆−

    以上、ピン子の存在感が半端ない『マッサン』第4話でした。

    あの雰囲気を漂わすことが出来る泉ピン子の破壊力はさすがに凄まじいわ。

    で、初の外国人ヒロインであるエリー(シャーロット・ケイト・フォックス)は、けっこうドラマに溶け込んでいますねぇ。

    政春(玉山鉄二)とのバランスも良い感じです。





    ◇◆◇ マッサン感想 ◇◆◇
    #5 #3 #2 #1









    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.04.02 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      ベタだ… 全編、ベタの嵐… なのに クスッと笑えたり ジンとしたり …してしまうのは何故だろう何故かしら? そんな第4話 …ひじゅにですが何か? 「和尚さん、何を歌ってる?」byエリー 昨日も歌繋がりだったし 今日もコレ↑で始
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2014/10/03 12:18 PM
      ベタだ…全編、ベタの嵐…なのにクスッと笑えたりジンとしたり…してしまうのは何故だろう何故かしら?そんな第4話…ひじゅにですが何か?「和尚さん、何を歌ってる?...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2014/10/03 12:16 PM
      日刊スポーツのニュースによると、吉高由里子さん(26)が、大晦日のNHK紅白歌合
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2014/10/02 10:59 PM
      運命の法事の日。エリー(シャーロット)を見て驚く亀山家の親戚一同。 町の長老・和尚(神山繁)を通して結婚を認めさせようとたくらむ政春(玉山鉄二)。 奮闘するエリーであったが失敗ばかり。 そんな中、千加子(西田尚美)の子供のけんかを仲裁したエリーに和尚は関心
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/10/02 9:53 PM
      運命の法事の日。エリーを見て驚く亀山家の親戚一同。現代なら外国人はめずらしくもないが、この時代はめずらしく偏見もあったようだ。エリー気にするな。エリーは何とか認めてもらおうと奮闘するが失敗ばかりしかたないよ最初からうまくできる人はいないものさ。そんな
      • JAOの趣味日誌
      • 2014/10/02 5:32 PM
      運命の法事の日。エリーを見て驚く亀山家の親戚一同。現代なら外国人は めずらしくもないが、この時代はめずらしく偏見もあったようだ。 エリー気にするな。エリーは何とか認めてもらおうと奮闘するが失敗ばかり しかたないよ最初からうまくできる人はいないものさ。
      • ジャオステーション
      • 2014/10/02 5:14 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第1週『鬼の目にも涙』【第4回】の感想。 運命の法事の日。エリー(シャーロット)を見て驚く亀山家の親戚一同。町の長老・和尚(神山繁)を通して結婚を認めさせようとたくらむ政春(玉山鉄二)。奮闘するエリーで
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/10/02 1:27 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten