「花子とアン」第134回★宮本龍一、蓮子の前で連行

0
    連続テレビ小説「花子とアン」
    第134回
    (9月2日)


    「明日からしばらく蓮子さんのうちには近づくな。」と言って帰っていった吉太郎(賀来賢人)。

    風呂上がりの英治が「お客さん誰だったの?」

    花子「兄やん。でもすぐ帰っちゃったけど…。『蓮様の家にはしばらく近づくな』って…それだけ言って…。どういう意味かしら?」

    兄が「憲兵」であることと宮本龍一(中島歩)が「左翼運動家」であることや、彼が対中和平に関わってる件を「蓮子から聞いたこと」を合わせて考えれば、おのずと吉太郎が意図しているところは理解できると思うんだけど、正解を導き出せない花子(吉高由里子)・・・。

    英治は「何か言えない事情があるんじゃないかな…。憲兵の任務上の事じゃないのか?」

    ここまでヒントが出てるのに、まだ正解を思いつかない花子ですが、蓮子が語っていたことをぼんやり思い出します。

    回想:蓮子「彼は中国との戦争を終わらせるために昔の仲間たちと活動をしているの。家族には迷惑かけたくないと言ってあまり話してはくれないけれど…。」

    普通は、ここまで材料が集まれば吉太郎が「蓮子さんのうちには近づくな。」と言った意味がバッチリ分かる筈なんだけどなぁ・・・。

    で、心配になり蓮子に電話をかけようとする花子ですが、夜遅くだからやめた方がいいと英治(鈴木亮平)に止められ、あらためて翌日に電話。
    「もしよろしければ うちにいらっしゃらない?今日は私ラジオの仕事もないの。よろしければ龍一さんたちもご一緒に。」

    蓮子「じゃあお言葉に甘えてお昼過ぎに伺わせて頂くわ。」

    電話を切った花子は懸念する英治に「『蓮様のおうちに行くな』とは言われたけれど『呼ぶな』とは言われてないもの。」と屁理屈的な釈明。
    −◆−

    そうこうしてる間に、数人の憲兵が宮本家にやってきちゃいました。

    土足で上がり込んできた憲兵「宮本!逃げても無駄だ。」

    両側から羽交い締めにされた龍一(中島歩)。

    蓮子が吉太郎に気づいて「吉太郎さん一体どういう事ですか?主人が何かしたとでも?説明して下さい!」

    吉太郎、無表情に「宮本龍一さん和平工作の一件で確かめたい事があります。憲兵隊までご同行願います。調べはついています。仲間と大陸へ渡る計画をしている事も。」

    驚く浪子(角替和枝)。

    龍一「こんな戦争はさっさとやめさせるべきなんだ!」

    憲兵たちが家宅捜索開始。

    吉太郎が龍一を物陰に連れ込み「あなたは何をやってるんだ!蓮子さんや子どもたちの事を考えたらどうだ?何よりもまず守るべき人たちがいるだろう!」

    吉太郎、かつて蓮子にあこがれていた名残かな・・・。

    龍一は「この国はどんどんおかしくなっていく。それを止めずに妻や子どもを守れるか!」と言い返します。

    <宮本家がそんな騒ぎになっているとは夢にも思わず花子は蓮子を待っておりました。>

    蓮子を心配して電話を掛ける花子。
    その電話のベルが鳴り響く中、連行されていく龍一。
    −◆−

    龍一が家の外に連れ出されたとき、ちょうど長男・純平が学校から帰ってきました。

    何が起きているのか把握できない様子。

    連行される龍一に、野次馬が「国賊め!」「非国民!」「この売国奴!」と言いたい放題。

    泣きながら見送る浪子。

    父が連行された後、純平が「お父様はなぜ憲兵に…。お父様は一体何をしたんですか? お父様は国賊なんですか!?」

    言葉が出ない蓮子。

    ・・・ここは直ちに否定して「お父様は国賊なんかじゃありません!!」とか言いそうなものだけど、ショックが大きすぎて何も言えなかったのかなぁ??
    −◆−

    電話が通じないので心配になった花子は英治とともに宮本家を訪ねます。

    玄関が開いていて、中に入るとそこに蓮子(仲間由紀恵)。

    「蓮様!どうしたの?」

    顔色が悪い蓮子「さっき吉太郎さんがいらしたわ。龍一さんを連れていったわ。はなちゃん…吉太郎さんに話したのね。龍一さんの事何か話したんでしょう!はなちゃんの事信じてたのに!」

    稲光がして雷鳴。

    花子「私は…私は何も…。」
    −◆−

    だいたいこんな感じだった「花子とアン」第134回。

    花子(吉高由里子)はヒロインなのに吉太郎(賀来賢人)の意図に気づかないなど、鈍い感じに描かれていて気の毒な感じがしました。

    あと、ああいう場面で雷鳴がして風雲急を告げるという古典的な演出も、小生の好みから外れていました。













    ・ふるさと納税〜総務省HP




    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.10.01 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      花子と蓮様が仲たがいする― というのは聞いてたんだけど これ? …ひじゅにですが何か? 「ハナちゃんのこと信じてたのに」by蓮子 吉太郎君の忠告の意味が分からないらしい花子― 最近あまりにもノホホン主婦していた蓮様だけど 宇田川先生の
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2014/09/03 3:31 PM
      花子と蓮様が仲たがいする―というのは聞いてたんだけどこれ?…ひじゅにですが何か?「ハナちゃんのこと信じてたのに」by蓮子吉太郎君の忠告の意味が分からないらしい花子―最...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2014/09/03 3:31 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第23週『アンとの出会い』【第134回】の感想。 なお、本作は8/26にクランクアップしたため、当記事は、ほんの僅かな編集への期待と愚痴と重箱の隅突きなっております。楽しくご覧になっている方や重隅突きはウザいと
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/09/02 11:57 AM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten