ゼロの真実〜監察医・松本真央〜第7話★私が殺した3人の男と君のお母さんのこと

0
    ゼロの真実〜監察医・松本真央〜第7話

    巨人が勝ったので、ほっとしながら視聴。
    −◆−

    中央監察医務院に放火事件による男性の焼死体が運び込まれてきました。

    黒焦げの被害者は鈴本健太郎。(黒焦げの遺体、微妙に怖い)

    執刀医は児玉(青柳翔)だったが、助手の真央は彼を押しのける勢いで解剖を進める。やがて、死因は火災で発生した一酸化炭素による中毒死の可能性が濃厚になったが、真央だけは納得していない様子で解剖を続けた。

    児玉は言うことを聞かない真央に立腹して職場放棄。
    −◆−

    真央が執念で火災と死亡時刻がずれていることを見つけ出します。

    「この人は火災で死んだのではありません。」

    一酸化炭素中毒で死んでいるのに、火が付く前に死んでる!?
    死因にこだわる真央は、この謎解きに傾注しますが泉澤(生瀬勝久) は「じゃあ死亡推定時間を変更して終わりにしなさい。」

    中央監察医務院と警察の縦割り行政の典型!?

    監察医が探偵まがいのことをするのは変だとしても、「死亡推定時間を変更して終わり」って無責任すぎる男であります。

    こういう役には、生瀬勝久が実に良い塩梅にはまっているのであります。
    −◆−

    なぜ火災前に一酸化炭素中毒が起きたのか?

    鈴本に金を借りて身体を要求されるなどしていた渋谷久美と夫・正樹による犯行。

    練炭で一酸化炭素中毒死させたあと、目くらましに放火したのでした。

    テレビ向けのトリックとしては悪くないアイデアでした。
    −◆−

    自宅で欠勤中の児玉(青柳翔---『聖女』でも引きこもってる)を訪ねた真央(武井咲)が事件について報告。

    ロボットのような口調で「報告は以上です。失礼します。」

    児玉「キミ、なんでそんなに強いの?なんでそんなに きっぱりしてるの?」

    真央「私は普通じゃないんでしょうか?」

    児玉「普通じゃないよ! 上司が最低でも、冷たい遺体ばっか触ってても君は平気だろ? 俺は上司が嫌いだと吐きそうにもなるし、冷たい遺体ばっか触ってたら、温かい女の肌とか恋しくなるんだよ。」

    小生も吐きそうになる上司にお仕えして病気になった・・・トホホ。

    真央はそんな児玉に、施設で育った頃、なまぬるい「薬缶」を触って寂しさを癒やしたエピソードを話します。

    児玉「今の薬缶の話 医務院でもしなよ。そしたら、みんなともっと仲良くなれるから。」

    真央「仲良くする必要はありません。」

    『VOY』のセブン・オブ・ナインでももう少し感情があるで・・・。

    真央の心が凍てついている様子がよく現れていました。
    −◆−

    刑務所。

    小杉(橋爪功)「今まであえて君に言わなかった真実を語る時が来たようだ。」

    真央「母の死の真実ですね。」

    小杉「その前に…私が殺した3人の男と君のお母さんのことを話さなくちゃならない。」

    何を話したのか分かりませんが、帰り道の真央は泣いてた??
    −◆−

    屋台で印田(真矢みき)と屋敷(佐々木蔵之介)。

    印田「やっと松本真央の恐ろしさに気がついたとか?」

    屋敷「あいつが恐ろしいんやろか? ほんまに恐ろしいんは、あんたやないんか?」

    8年前を思い起こす二人。

    屋敷「松本真央の母親は殺されたんか? それを知ってるのは死体を解剖したあんただけや。」

    この屋台のシーン、真矢みきと佐々木蔵之介が醸し出す静かな迫力があります。

    さっきの青柳翔と武井咲のシーンとでは演者の”年季”の入り方に差がありますわ。

    屋敷「松本真央はあんたに何するかわからへんで。」

    「殺されたりはしないわよ」

    屋敷「アメリカで生きていくつもりやった松本真央が日本に帰ってきて法医学を志して中央監察医務院に就職したんは…。あんたの嘘を暴くためや。」

    ふと画面を見ると、二人の後方に心霊写真のように真央(武井咲)が立ってる。
    キャーーー。

    ホラーじゃ無い!!
    −◆−

    以上、『ゼロの真実〜監察医・松本真央』第7話でした。

    どぎつい関西弁に耳が馴染んだこともあって、佐々木蔵之介がどんどんよくなってる印象です。











    ・ふるさと納税〜総務省HP




    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      第7話「最終章!!監察医VS二度殺された焼死体トリック!」-2014年8月28日- 真央(武井咲)が図書館で小杉(橋爪功)の事件を調べていると、不意に屋敷(佐々木蔵之介)が現れる。屋敷は、真央が度々、拘置所の小杉と面会していることを知っており、8年前に自首して
      • ドラマハンティングP2G
      • 2014/08/29 9:29 PM
       8年前の8月小杉貞夫(橋爪功)は警視庁に「人を殺した」と言って自首してきた。 屋敷(佐々木蔵之介)は彼を最初に取り調べた刑事だった。 屋敷は熱心に小杉の事件記事を読ん ...
      • トリ猫家族
      • 2014/08/29 4:07 PM
      『外国人妻は見た!!連続青酸カリ事件…標的は監察医』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2014/08/29 12:49 PM
      テレビ朝日系『ゼロの真実〜監察医・松本真央〜』(公式) 第7話『最終章!!監察医vs二度殺された焼死体トリック!』の感想。 真央(武井咲)が面会を重ねる死刑囚の小杉(橋爪功)を8年前に取り調べたのは屋敷(佐々木蔵之介)だった。状況から、小杉が3
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/08/29 11:09 AM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten