「花子とアン」第123回★歩の幽霊が「JOAK東京放送局であります」

0
    連続テレビ小説「花子とアン」
    第123回
    (8月20日)


    宮本家では突如訪ねてきた吉原の娼妓・雪乃(壇蜜)と蓮子(仲間由紀恵)が緊張の面持ちで対峙。
    <宮本家はとんだ修羅場となっておりました。>

    雪乃が「こちら宮本先生のお宅ですよね?先生に会いたいんです。」と言って訪ねてきたから、てっきり龍一(中島歩)に会いに来た女だと思ってる様子の蓮子(仲間由紀恵)。

    だから蓮子は「主人は今おりません。お帰り下さい。」

    ところが雪乃(壇蜜)は「そんな事言わずにどうかお助け下さい。大好きな宮本蓮子先生に一目会いたくて…。」

    蓮子「…えっ?私に?」

    「先生のお書きになった記事読みました。」

    懐から取り出した紙切れは、蓮子が寄稿した雑誌。
    雪乃が読み上げます。
    「どのような境遇であれ女だからという理由で諦めてはならない。女も自らの人生を生きてよいのである。」

    雪乃は「先生の言葉に勇気づけられ私は郭から逃げ出してきたのです。お願いします。どうか…どうかお助け下さい。」

    すると蓮子は「分かりました。雪乃さん今日からここで一緒に暮らしましょう。」

    速っ! 結論速っ!
    龍一にも相談することなく、同居を一瞬で決めちゃったよ!!


    なぜか障子の裏から現れた龍一(中島歩)が「僕も賛成だ。あなたが自由になれるようできるだけの事はします。」

    後ろで聞き耳立ててたのかよ!!

    蓮子「主人は弁護士なんです。社会に虐げられた人たちの味方です。」
    −◆−

    <いよいよ花子のラジオ初出演の日がやって来ました。>

    緊張気味に家を出る花子に、英治がお守り風の袋に入った歩の写真を手渡し「これ持っていきなよ。ニュースの原稿を読もうとするんじゃなくて歩に新しいお話をするつもりでやってみたらどうかな。」

    ラジオ局に着いた花子。
    帝国議会のニュースの他に予定外の原稿が手渡されます。

    動物園のライオンが逃げ出した事件です。

    花子「そんな…急に原稿を渡されても…。」
    黒沢「本番までに練習する時間まだありますから。」

    歩の写真を手にとって覚悟を決めた様子の花子。

    本番までの時間を使って花子は原稿に赤を入れました。
    花子「大変失礼ですがニュース原稿を書き換えさせて頂きました。この原稿を読ませて頂けませんか?」

    文句を言う看板アナ・有馬(堀部圭亮)
    「あなたは語り手としてここにいるのです。原稿を一字一句正確に読む事が語り手の仕事です。」
    鬱陶しいアナウンサーですねぇ。

    花子「ですが…元の原稿のままだと子どもたちは途中で飽きてしまうと思うんです。小さい子どもたちの我慢は5分ももちません。分かりやすく易しい言葉にした方がより楽しんで聞いてもらえるのではないでしょうか。」と、いつも子供たちにお話を聞かせている経験則から反論。

    有馬「ニュース原稿というものは事前に逓信省の確認を取ります。今更変更など…。」

    花子「ムチャなお願いをしている事は分かっていますがもっと子どもたちにニュースを楽しんで聞いてもらいたいんです。どうかお願いします。」

    黒沢「分かりました。すぐに逓信省の確認を取ります。」

    有馬「部長に相談もせずにいいのですか?」
    黒沢「今は少しの時間も惜しいので部長には後で報告します。」

    有馬は黒、黒沢は白。ハッキリしてるわ。
    −◆−

    ラジオの放送時間を心待ちにしてる面々。
    甲府でも、カフェ・タイムでも、村岡家でも・・・。

    村岡家には蓮子とその子供らや醍醐が来ています。

    蓮子が子供らに「6時20分になったらここからはなちゃんの声が聞こえてくるのよ。」

    息子の純平が「ラジオの電波ってすごく遠くまで飛ぶんでしょ?お空の上の歩君にも届くね。」

    良いことを言うじゃん。
    蓮子の子供は良い子ですねぇ。
    −◆−

    いよいよ本番。
    有馬「6時になりました。JOAK東京放送局であります。ただいまから『コドモの時間』の放送です。」

    もしかしたら時間帯的に『天才てれびくん』のルーツで、中身は池上彰さんがやってた『週刊こどもニュース』みたいな番組か・・・。

    ついに花子の出番。
    緊張してやや詰まりながら「ぜ…全国のお小さい方々ごきげんよう。」

    小さい方というのは『HERO』の宇野(濱田岳)や遠藤(八嶋智人)や末次(小日向文世)のことではなくて、女学校時代のならいで子供を差していってるのであります。

    「『コドモの新聞』のお時間です。京都の動物園でライオンが逃げ出したお話です。今朝の8時ごろ京都市にある動物園で今年13になるライオンが園長さんの隙を見ていきなりおりの外へ飛び出し、ノソノソと面白がって動物園の中を歩き回りました。」と、まるで童話みたいにアレンジした原稿を読んだ花子。

    無事に番組終了。

    スタジオの一人残った花子が歩の写真が入った袋を手にしてホッとしていますと、どこからともなく「お母ちゃま。」と声が聞こえてきました。

    驚いて目を開くと目の前に歩の幽霊が立っています。
    電波が空の上の歩に届いたんですねぇ。

    歩の幽霊「あ〜あ〜JOAK東京放送局であります。」とラジオごっこ。
    横山歩くんの口調は可愛いなぁ。
    「…で」にアクセントが来るのが特に可愛い。

    花子「歩ちゃん…。歩ちゃん。歩ちゃんのおかげでお母ちゃまなんとかお話しする事ができたわ。」

    花子の目に涙。
    歩幽霊、ニコッとして「お母ちゃま。」

    花子「ありがとう歩ちゃん。」

    歩幽霊は「フフッ。」と笑いながらだんだん薄れて消えて行きました。

    歩の写真を握りしめて嗚咽する花子。
    脚本家さん、お化けで感動シーンを描いちゃった・・・。

    で、歩の幽霊の声が間違ってラジオで流れていたら、全国で心霊パニックが起きてたりしてね・・・。

    <こうして「コドモの新聞」第1回目の放送が終わりました。ごきげんよう。さようなら。>
    −◆−

    以上、『花子とアン』第123話でした。

    最後に歩のお化けが全部持って行っちゃったので、雪乃(壇蜜)が宮本家に転がり込んだ話なぞは忘れちゃいそうでした。












    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.08.07 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      それで 逃げたライオンはどうなったの? …それが一番気になる …ひじゅにですが何か? 「部長には後で報告します」by黒沢 ↑花子起用の件も部長を飛ばして局長に話を通していたし 大丈夫なのか黒沢さん? ままままさか 反骨精神とか、やる
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2014/08/21 2:10 PM
      それで逃げたライオンはどうなったの?…それが一番気になる…ひじゅにですが何か?「部長には後で報告します」by黒沢↑花子起用の件も部長を飛ばして局長に話を通していた...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2014/08/21 2:08 PM
      有馬(堀部圭亮)にしごかれてすっかり自信をなくした花子(吉高由里子)が帰宅すると、 さっそく新型のラジオを買ってきた英治(鈴木亮平)が、近所の子どもたちと 盛り上がっている所であった。 子どもたちの期待のまなざしに、がっかりさせるわけにはいかないと焦る花
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/08/20 9:25 PM
      有馬にしごかれすっかり自信を無くした花子が帰宅すると、英治が新型のラジオ を買ってきて、近所の子供たちと盛り上がっていた。 その頃、宮本家では吉原から逃げてきた雪乃が蓮子を頼りに訪れた。 蓮子は雪乃にここで一緒にくらそうといい、龍一も出来るかぎり力に
      • ジャオステーション
      • 2014/08/20 6:12 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第21週『ラジオのおばさん誕生』【第123回】の感想。 有馬(堀部圭亮)にしごかれてすっかり自信をなくした花子(吉高由里子)が帰宅すると、さっそく新型のラジオを買ってきた英治(鈴木亮平)が、近所の子ど
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/08/20 10:46 AM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten