「花子とアン」第114回★落書きする歩くんとの幸せな日々

0
    連続テレビ小説「花子とアン」
    第114回
    (8月9日)


    <それから2年がたちました。>
    出たーーー。花子とアン名物、ナレーション・タイムスリップ。
    一気に2年だ!!

    花子「歩ちゃん!待ちなさい!歩ちゃんったら!かよ叔母ちゃんのお店に行くんだからちゃんとお着替えなさい。」

    <歩はもうすぐ5歳です。やんちゃ盛りの我が子に花子は手を焼いているようです。>

    この時点で、歩(横山歩)にフィーチャーしてゆく脚本家さんの意図が垣間見えちゃいました。

    徐々にその日が近づいてる・・・。
    −◆−

    <かよは必死で働き小さいながらも自分の店を持ちました。>

    ドラマみたいにとんとん拍子で『カフェ・タイム』を開店したかよ(黒木華)。
    店名は郁弥の時計にちなんだのかな・・。

    見せに一番に飛び込んできたのは歩(横山歩)。
    かよ「いらっしゃい歩!グッドアフタヌーン。」と吉平ポーズ。

    「グッドアフタヌーン!」

    明らかに”元気でかわいい”歩(横山歩)に目が集まりそうな造り。
    狙いすぎ?? あざとい??

    英治が店に入ってきて「かよさんらしい落ち着いたいいお店だね。」

    かよ「狭い店ですけんど好きな所に座って下さい。」

    平祐「かよさん早速コーヒーをお願いできるかな。」
    この前までは郁弥を失った悲しみを象徴する着崩した着物姿だったけど、今回はかつての平祐のように背広に蝶ネクタイ。

    平祐(中原丈雄)さんが、郁弥の死を”克服”できたことを表現してるようです。

    「僕もお手伝いする。」
    好好爺・平祐「お〜歩は実に優しい子だな。」

    こうしてちょくちょくを推してくる脚本家さん。
    −◆−

    宮本龍一(中島歩)と蓮子(仲間由紀恵)もお祝いに現れました。
    「かよちゃん今日はお招きありがとう。屋台もよかったけれどこのお店もすてきね。自分の力でお店を開くなんてすごいわ。」

    今日は小さめのリボンをしている醍醐(高梨臨)も来店。
    <開店祝いにみんなが顔をそろえました。>

    甲府の両親や吉太郎(賀来賢人)は多忙のため欠席かな?

    花子「かよ、みんなに挨拶しろし。」

    かよ「今日はお集まり頂き本当にありがとうございます。お客さんがおなかいっぱいになって元気んなれるような店を目指してこぴっと頑張りますのでどうぞごひいきに。」

    黒木華、相変わらず演技がナチュラル。
    良い表情してるし・・・。
    −◆−

    醍醐「私もご報告があります。蓮子様の事件を取材していた記事を昨年より『文芸東洋』で連載してまいりましたがこの度一冊の本として出版の運びとなりました。」

    赤い本を配布。
    (醍醐のモデルは永畑道子かな?)

    平祐「醍醐さんの連載よくそこまでと思うほど深く踏み込んだ内容になってていい記事だった。評判もよかったね。」

    蓮子の「色ボケ事件」を美化したってことかな?

    醍醐「ありがとうございます。それもこれも蓮子様と宮本さんが愛のために大胆な事件を起こして下さったおかげです。お二人の勇気に感謝致します。」

    蓮子「さんざん批判はされたけれど感謝されたのは初めてね。醍醐さんが私の事を書いて下さったおかげで私も小説のお仕事を頂いたのよ。」

    花子「あの小説本当に面白かったわ。」
    題名を言わずに「あの小説」って言い方、微妙に不自然。

    蓮子「趣味ではなく仕事として書く事がこれほど張り合いのある事だとは思わなかったわ。」

    今回なら、「自分で稼いだお金」ってことに得心がいく。
    −◆−

    歩がカウンターに思いっきり落書きしてるのを見つけた花子。
    「歩!何やってるの!駄目じゃない!壁に描いたりなんかしたら!歩!かよ叔母ちゃんにちゃんとごめんなさいして。」

    かよは「歩!お姉やんほんなに怒らんでもいいじゃん。」
    甘やかしたらアカン!
    駄目なことは駄目と教えるべし!!

    で、帰宅してから「とうとうかよ叔母ちゃんにごめんなさい言わなかったわね。」と花子。

    聞く耳持たない歩は「大きい絵描きたかったんだもん。」
    −◆−

    「こっちがパパアのダアリング♪」「パパアママアのダアリング♪」

    花子「どうしたの?その歌。」
    英治「歩が作ったんだよ。」

    「かわい子ちゃんの歌だよ。」
    歩が軸になって、家族の幸せが強調されてる。
    −◆−

    歩にせがまれて「王子と乞食」をお話しする花子。

    <花子にとって毎晩こうやって歩にお話を聞かせるのが最高に幸せな時間でした。>
    いよいよ、あからさまに「最高に幸せな時間でした」なんてフレーズが出始めました。

    次週で起きることを際立たせるための「最高に幸せな時間でした」。
    −◆−

    廊下に落書きしてる歩を叱るつもりが、花子も楽しくなって一緒に落書き。

    英治が帰って来て呆れますが、花子は「ねえ英治さん見て。これ歩が描いたの。王子とトム!そっくりでしょ?」

    「ねえ早くやろうよ!」

    英治も一緒になって床に落書き。
    「じゃあお父ちゃまは雲を描こうかな。」

    <いつしか歩よりも夢中になる花子と英治でした。ごきげんよう。さようなら。>
    −◆−

    以上、花子と英治と愛息・歩の幸せな日々をスケッチしたような『花子とアン』第114話でした。

    次週、歩くんは発熱し・・・・。












    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ


    スポンサーサイト

    • 2020.07.11 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      月曜日を待たずして 今日はネタ振りの日― …でしかなかった気が 今週はそれほど中身(脚本家が描きたい要素という意味での) がなかった証拠? …ひじゅにですが何か? 「ご婦人方は大活躍だな」by村岡父 ↑男尊女卑の風潮が強かった昔の時
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2014/08/10 7:17 PM
      月曜日を待たずして今日はネタ振りの日―…でしかなかった気が今週はそれほど中身(脚本家が描きたい要素という意味での)がなかった証拠?…ひじゅにですが何か?「ご婦人...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2014/08/10 7:16 PM
      台風11号、皆さんの所は大丈夫でしょうか? こちらは大丈夫です。ネタバレにも書きましたが、今年9月末からの次期朝ドラ『マッサン』の主題歌、中島みゆきさんの新曲「麦の唄」に決...
      • ショコラの日記帳
      • 2014/08/10 12:21 PM
      ネタバレにも書きましたが、今年9月末からの次期朝ドラ『マッサン』の主題歌、中島み
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2014/08/10 12:17 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第19週『春の贈りもの』【第114回】の感想。 2年が経った大正15年。必死で働いたかよ(黒木華)は、小さいながらも自分の店を持った。その開店祝いに、花子(吉高由里子)や蓮子(仲間由紀恵)たちがやってく
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/08/09 6:22 PM
      2年が経った大正15年。必死で働いたかよ(黒木華)は、小さいながらも自分の 店を持った。 その開店祝いに、花子(吉高由里子)や蓮子(仲間由紀恵)たちがやってくる。 花子の息子・歩(横山歩)はもうすぐ5歳で、花子はそのやんちゃぶりに手を焼いていた。 蓮子
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/08/09 4:44 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten