「YOUは何しに日本へ?」★みちのくプロレス・マヌエルさん「カムパネルラ!!」

0
    2014年8月5日。テレビ東京「YOUは何しに日本へ?」

    今週は「YOUもスタッフも!体張ってるね!SP」
    成田で体格の良い外国人とたくさん遭遇。

    元UFCファイターで今はインストラクターの米国人や、カザフスタンから来た腕相撲のチャンピオンに技を掛けて貰ったり、腕試しをしたりしたスタッフさん。

    UFCファイターの片腕スリーパーホールドが凄まじい!!
    そんなに力入れてなさそうなのに、決まってるんだもの・・・。


    それにしても、「講道館」「武神館」目的など、肉体派・格闘技系外国人がけっこういるものですねぇ・・・。

    で、その中から今週の密着取材は、「みちのくプロレス」の試合に出るため来日したイタリア人レスラーのマヌエルさん。

    11年前に初来日し、3ヶ月間みちのくプロレスに入門したマヌエルさんは、帰国後イタリアでもプロレスラーとして活躍。

    長髪でひげ面なんだけど、目が優しそうなマヌエルさんは、みちのくプロレスのプレースタイルである空中殺法が好きなんだそうな。

    好きなプロレスラーを問われて「新崎人生、グレートサスケ、ジャイアント馬場、アントニオ猪木、タイガーマスク」を挙げたマヌエルさん。

    馬場と猪木がタッグを組んでいたプロレス全盛期に子供時代を過ごした小生も嬉しくなってきた。

    一番最初に日本に来た理由は「半分はマンガ、半分はプロレス。」なんだそうな。

    わ、カバンにも萌え系っぽい可愛らしいコミックが入ってた!
    −◆−

    試合前日に岩手にある「みちのくプロレス」の合宿所での密着取材。

    「日本で修行したことをイタリアで活かそうとしたけれど上手くいかず、自信を喪失。だから後悔しないためにまた日本で修行したいと思った。」と今回の来日理由。

    偉いなぁ。それで異国の地で若手レスラーと共同生活するって、なかなか出来ないよねぇ。

    道場では激しいトレーニング。
    「最強と信じる日本でプロレスを学び、イタリアでもプロレスを広めたい」と必死で練習。

    マヌエルさんって、良い感じの人でありますね。
    −◆−

    昼食後、黙黙とパソコンに向かうマヌエルさんは、マンガの翻訳の仕事も・・・。

    プロレスだけでは生活が成り立たず、イタリアの出版社の仕事で『タイガーマスク』を翻訳してるそうな。

    日本語を学び、マンガ好きで且つプロレス好きだと言うことで白羽の矢が立てられたそうです。

    そう語るマヌエルさん、優しげで温和。
    この人、真面目で良い人なんだわ、きっと。

    マンガ以外では『銀河鉄道の夜』を翻訳したことが有るというマヌエルさんは、それを参考にしたリングパフォーマンスを考えてると言います。

    登場人物のカムパネルラ(イタリア語で鐘の意味がある)にちなんで、マヌエルさんがリングで「カムパネルラ!!」と叫ぶと、ゴングが鳴るというパフォーマンス。

    実に微妙すぎるパフォーマンス・・・。
    −◆−

    いよいよ試合当日。

    試合会場は大釜保育園・幼稚園

    園長がファンだから狭いながらも会場を提供してリングアナウンサーまでつとめちゃう。

    ローカルプロレスって、こういう小さな会場でも興行するんやねぇ。
    結婚式場や学校でも開催するんだって。
    地道な地域密着活動やなぁ・・・と感心しきり。

    リングを手際よくくみ上げるレスラーたち。
    なんでも自前。

    で、決して多くはないけど熱心なファンが集まってきました。
    床の上に直に座って観戦。

    試合開始。
    マヌエルがレフェリーを止めて「カムパネルラ!!」
    園長がゴングを鳴らすと観客は「?」だけど大受け。

    してやったりのマヌエル、嬉しそう。

    固め技を決めて「カムパネルラ!!」

    相手がギブアップして勝利のゴング!!
    マヌエルさん、勝ったーーー!!
    −◆−

    試合後、ファンを見送るマヌエルさん。
    良い試合が出来て満足そう。

    すると、11年前にもマヌエルを見たという女性ファンが・・・。
    みちのくプロレスの熱心なファンなんやなぁ!
    凄いな。

    マヌエル「日本で試合をして自分の技で勝って自信がつきました。この経験をイタリアのプロレスに活かしていきたいと思います。」

    これで密着取材終了。

    「佐世保バーガー」のオーストラリア男性や、奔放なサイラスみたいなファンキーさはないマヌエルですが、真面目そうなので思わず応援したくなるタイプでした。

    日本の漫画やプロレスを大好きで、わざわざ来日してくれるイタリア人が居るというだけでも嬉しい気分。

    この番組は、日本を好きでやって来た外国人にフィーチャーするから、日本人が気づかない日本の良さを見せてくれますね。

    それがこの番組の心地よさに繋がってるんだと思いました。











    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2020.11.25 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << November 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten