GTO(第2期)第4回★鬼塚が大和田常務みたいな土下座

0
    GTO(2ndシーズン)第4回
    父親は他人だった…血の繋がりは大切か?
    鬼塚が伝える親子の絆


    小生は、工夫を凝らしたカメラワークとかに好意的だったんですが、回が進むにつれて肝心のストーリーが弱いのと、登場人物のキャラが薄いこと、演出が独りよがりなことなどで ドラマが瓦解しちゃっていますね。

    もはや、ストーリーを追うような内容じゃないので、感じたこと(ツッコミどころ)を羅列。
    −◆−

    チンピラとつるんで暴力事件を起こした桐谷(片寄涼太・EXILE TRIBE)を鬼塚(AKIRA)と父親・徹也(嶋田久作)で警察に迎えに行きました。

    父親・徹也「部活をやめて悪い連中とつるんで!お前は何考えてるんだ!親の気持ちもわからねぇで。」

    桐谷「親の気持ち?笑わせんなよ。親でもねぇ人間にとやかく言われたかねぇよ。俺はあんたの息子じゃねぇんだろ?何言ってんだ!何だよ特別養子縁組って。見つけたんだよ金庫にあったの。そういうことかって思ったよ。いつも厳しくされてたのは本当の息子じゃないからなんだって。」

    確かに親子関係、血縁問題は深刻なんだろうけど、桐谷の古典的なセリフが薄っぺらい気がして仕方有りませんでした。

    で、走り去っていく桐谷を追っていく父・徹也。
    暴力沙汰で警察のお世話になってるのに、勝手に帰っていいんかいい!?
    −◆−

    桐谷は不良グループから使いを頼まれて公園の公衆トイレへ。
    そこに隠されていた怪しい包みを持ち去ろうとしたところを鬼塚に見つかります。

    鬼塚が言葉をかけると桐谷は「他人は黙ってろ。ひとの人生はひとのもんだ。独り善がりで何が悪ぃ。」

    んん・・・きょうびの高校生が口にするようなセリフじゃ無いような・・・。
    「いかにも脚本ですよ」って感じがして不自然な・・・。

    背伸びしてニヒルな表現を使ったって設定なのかな?
    −◆−

    薬物らしき品物を持ったまま鬼塚と学校に来ている桐谷を探して不良グループが校門前に・・・。

    生徒たちに桐谷の行方を尋ねる様子を校舎の窓から見下ろす大前(風見しんご)や藤川(比嘉愛未)ら教師たち・・・。

    向井教諭が「あの警察呼びましょう。」
    大前「いや事を荒だてるのは良くない。」

    警察沙汰にしないという学校の事なかれ主義も、設定がやや古い印象。
    周回遅れの脚本??
    あのシチュエーションなら警察呼ぶぞ。

    で、不良グループの前に鬼塚が現れ、からだをガクガク(子鹿の足)させ始め、しまいには土下座して不良リーダーの村田に「頼みます桐谷を忘れてくれ。」

    わちゃ〜〜これ『半沢直樹』のパロディ!?
    大和田常務(香川照之)の物まね!?


    たまたまそう見えるだけ???

    なんかドン引きしちゃいました。
    −◆−

    あれやこれやがあって、不良グループの一部の者が徹也(嶋田久作)の工場を襲撃。

    ボコられる徹也。

    そこに鬼塚が駆けつけ・・・・。
    派手なアクションで超人的な活躍を見せるのかと思いきや、アクションシーンは完全スルーして、徹也(嶋田久作)が入院してる病室に一気に場面が移りました。

    今シーズンは暴力シーンを出来るだけ減らしているのは意図あってのことだとは思うけど、勧善懲悪のカタルシスを奪うような演出は独りよがりにも程がある。

    娯楽作品として適度なアクションシーンは必要だと思うんですけど、どうなんでしょうか??
    −◆−

    こんな感じで『桐谷、部活やめるってよ』みたいな『GTO・第2期』第4話でした。

    事務所的には、内容はともかく片寄涼太(EXILE TRIBE)をメインで登場させたことに意義があるんでしょうね。


    で、吉瀬美智子の『ハガネの女』もオリジナル脚本になった「第2期」はズタボロだったんですよね。

    AKIRA版『GTO』も、あれと同じ轍を踏んでるのかな・・・。












    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.07.16 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      「父親は他人だった…血の繋がりは大切か?鬼塚が伝える親子の絆」7.29(火)よる10時スタート 生徒の桐谷優(片寄涼太)は芹澤(竜星涼)とともに、バスケ部のエースと期待されていたが、突然、部活動を辞めて不良グループとつき合い始め、かつてのチームメイトと険
      • ドラマハンティングP2G
      • 2014/07/30 10:15 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten