GODZILLA/ゴジラ(2014)★★★★ヘビー級「ゴジラ対ムートー」

0
    GODZILLA(2014)
    (ネタバレ有ります)

    98年版のハリウッド・ゴジラ(エメリッヒ監督版)と違って、今回のGODZILLAはゴジラっぽくて怖いほど力強かった。(唯一、98年GODZILLAのほうがマシなのは、ゴジラの鳴き声がオリジナルに忠実だったことくらいかな・・・。)

    満足度「78点」くらい。(特撮92点、物語39点・・)
    −◆−

    ゴジラと怪獣ムートー(雄・メス)との戦いはド迫力。

    物語の欠点やツッコミどころを補うに充分の「ヘビー級」の戦いぶりで、ハワイやサンフランシスコの破壊度が凄い。

    背びれが光って口からグワーーーッと放射熱線を吐くゴジラには感動さえ・・・

    ムートーにやられた戦闘機が空から降ってくるシーンなんてのはハッとさせられたし・・・。

    ゴジラ出現によって津波が起きたんだけど、『東日本大震災』のことが頭にあるから微妙に心がザワつきました。

    ビルにムートーや戦闘機がぶつかったりするシーンは、アメリカ的には『9.11』を想起しないんだろうか?

    わざと9.11のメタファーとして描いてるんだろうか?

    で、ハワイもシスコも大破壊だったんだけど、よく考えると元祖『ゴジラ』(1954年版)で、炎に焼き尽くされて壊滅した東京の方が酷くやられた印象・・・。

    やっぱ元祖『ゴジラ』は凄かった。
    −◆−

    その1954年の水爆実験が、実はゴジラを倒すためのオペレーションだったことがセリザワ博士(渡辺謙)によって明かされます。

    これは巧い設定だと感心しました。

    一方で、富士山から近いジャンジラ原発がメルトダウンした原因について、政府やモナーク計画関係者が真相を隠していたのには得心がいかない。

    放射能汚染されていない地域をわざわざ退避地域に指定してまでして、怪獣が原因であることを隠し立てする必然性が弱い気がしました。
    −◆−

    あと、怪獣の戦いは巧く描けてるんだけど、セリザワ博士(渡辺謙)って人の存在が どことなく中途半端で煮え切らないことを筆頭に、人間のエピソードの描き方は巧いとは言いがたい感じ。

    たとえば、主人公・ブロディ大尉は爆弾処理班の隊員で、そのスキルを期待されてオペレーションに参加するんだけど、結局は核爆弾の”爆弾処理”は出来ずじまい・・・。

    だからこの人物も半端だった印象が残りました。
    (ハワイで子供を助けるエピソードも半端やった・・・)

    ムートーの卵を焼き払ったのはファインプレーだったけど、肝心の”爆弾処理”が出来なかったのは主人公としてどうよ?

    結局、シスコ沖で核爆発おこしちゃうって、どうなのよ!?


    それと、高度3万フィートから現場に落下するんだけど、あれも地上を歩きで行った方が確実な気がしたのは小生だけ?
    絵面はスカイダイビングが良いに決まってるけど、説得力が弱い気がするんです。
    −◆−

    ゴジラムートーのデザイン。
    ゴジラは微妙に日本のゴジラの方が男前かな。
    (今回のGODZILLAの顔は、どことなく熊の縫いぐるみTedと似てる気がする)

    ムートーはCGならではの昆虫的な造形。(ティガと戦ったガゾートに昆虫の足をつけたような)

    キリスト教的に「悪魔」をイメージしてるんやろか?

    で、キングギドラモスラに見られる「造形美」は全く感じられないデザイン。

    怪獣造形の美しさは、日本人の専売特許なのかもしれないなぁ・・・。
    −◆−

    以上、子供の頃からゴジラ映画をこよなく愛してきたオジサンによる『GODZILLA』の感想でした。

    色々文句を書きましたけど、GODZILLAであるだけで充分満足です。
    よそ様のブログを拝見しましても、この映画の内容の是非はともかく 観る側に「ゴジラ愛」があふれていますね。

    日本人にとって特別な存在なんだとしみじみ・・・。

    で、この『GODZILLA』『パシフィック・リム』を足して2で割ればハリウッド版『ゴジラ対メカゴジラ』を作れそうな気がするけど、まあ無いわなぁ・・・。
    −◆−

    余談。
    封切りに合わせて、ギャレス・エドワーズ監督の「モンスターズ/地球外生命体」をサンテレビが地上波放映したのには感心しちゃった!!
    −◆−

    もう一つ余談
    予告編にあったシーンがいくつかカットになってましたね。
    自由の女神(ベガスのかな)とか破壊された鉄道とか・・・。











    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:映画

    スポンサーサイト

    • 2017.12.17 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      監督 ギャレス・エドワーズ 主演 アーロン・テイラー=ジョンソン 2014年 アメリカ/日本映画 123分 アクション 採点★★★★ ゴジラが原爆や空襲の恐怖を具象化した存在だってことは、今更言うまででもないことですよねぇ。そう考えると、人がどう足掻こうと太
      • Subterranean サブタレイニアン
      • 2015/02/21 9:44 AM
      25日のことですが、映画「GODZILLA ゴジラ」を鑑賞しました。 アメリカ爆発物処理班の隊員であるフォードは日本にいる父ジョーを元を訪ねる ジョーは19年前の原発崩壊事故の原因を調べようと躍起になっており 2人は侵入禁止区域に足を踏み入れ そこで思いも寄らぬ光景
      • 笑う社会人の生活
      • 2015/01/26 12:05 AM
       言わずと知れた日本を代表する怪獣映画シリーズ「ゴジラ」を、「モンスターズ/地球外生命体」のギャレス・エドワーズ監督、「キック・アス」のアーロン・テイラー=ジョンソン主演でハリウッドリブート。 念のため前置きしておくが、小生は一応特撮ヲタクを自称して
      • 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
      • 2014/08/16 6:43 PM
      ★★★☆ 製作:2014年 米国 上映時間:123分 監督:ギャレス・エドワーズ  ハリウッドでゴジラ映画を創ったのは初めてではない。1998年にローランド・エメリッヒ監督によって製作されているのだが、その造形が大トカゲのようで、日本のゴジラファンからは「
      • ケントのたそがれ劇場
      • 2014/08/10 10:50 AM
      「ファイナル・ウォーズ」の号で予想していたように、ゴジラ復活。当然です。これほど
      • 事務職員へのこの1冊
      • 2014/08/07 8:48 PM
       『GODZILLA ゴジラ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました(3D日本語吹替版)。 (1)怪獣映画ファンでもないのでパスしようと思っていたものの、余りにPRが凄いものですから(注1)、それならと映画館に出かけてみた次第です。  本作のはじめの方では、1999年、研究機関モ
      • 映画的・絵画的・音楽的
      • 2014/08/04 9:10 PM
      □作品オフィシャルサイト 「GODZILLA」 □監督 ギャレス・エドワーズ□脚本 マックス・ボレンスタイン□キャスト アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、      ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、デビッド
      • 京の昼寝〜♪
      • 2014/08/03 8:21 AM
       早いもので8月ですよ。  今年は7月に夏休みを過ごしてしまったようなものなので、今月どうやって乗り切ろうかと(笑)。月末にはTHE ALFEEの40周年記念セレモニーがあるとはいえ、自分で言うのもなんですが7月は遊び過ぎた。今月は勤勉に生きよう。←  先日、レイ
      • 続・蛇足帳〜blogばん〜
      • 2014/08/02 6:07 PM
      厳しい暑さの中、いかがお過ごしでしょうか。私は先日「GODZILLA ゴジラ」を観てきましたので、適当に感想を書いていきたいと思います。例によってネタバレ全開ですので未見の方は気をつけてくださいね。 ローランド・エメリッヒ監督が過去にもハリウッドで「ゴジラ
      • 生まれてから今まで観てきた映画全部
      • 2014/08/01 7:31 PM
       【ネタバレ注意】  「ゴジラはアンチヒーローなんだ。善玉じゃないけれど、悪の化身でもない。」  ゴジラとは何か?  ゴジラ映画を撮る際に作り手が最初に悩むであろうこの質問に、『GODZILLA ゴジラ』のギャレス・エドワーズ監督は上のように答えている。
      • 映画のブログ
      • 2014/07/31 11:13 PM
      書き忘れです。 ・今回のゴジラの脚はサリーちゃん足だ。 ・そう言えば前回のゴジラは脚長だった。  脚長だと逃げ脚も速いからダメなのか。 ・じゃあ、次はもっと足がない蛇み ...
      • ふじき78の死屍累々映画日記
      • 2014/07/29 11:39 PM
      こんなんネタバレなしではよう語れん。 という事でこの後、バリバリネタバレします。 五つ星評価で【★★特撮は良い。話は適当】   だが、この特撮は割と見る所があるのに話 ...
      • ふじき78の死屍累々映画日記
      • 2014/07/29 11:38 PM
      あの水爆実験は、実は彼を倒すためだった… 日本では彼を「GODZILLA」と呼ぶ
      • まっきいのつれづれあれこれ
      • 2014/07/29 7:07 PM
      日本が誇る特撮怪獣映画の金字塔『ゴジラ』をハリウッドで新たにリメイク。1998年のハリウッド版『Godzilla』は、”怪獣”というより”恐竜”っぽい造形でファンから随分とダメ出しを食らっていたように
      • たいむのひとりごと
      • 2014/07/29 4:46 PM
      【監督】ギャレス・エドワーズ 【出演】 アーロン・テイラー=ジョンソン/渡辺謙/エリザベス・オルセン/ブライアン・クランストン/ジュリエット・ビノシュ/サリー・ホーキンス/デヴィッド・ストラザーン 【公開日】2014年 7月25日 【製作】アメリカ 【ストー
      • シネマをぶった斬りっ!!
      • 2014/07/28 7:38 PM
      原題:Godzilla監督:ギャレス・エドワーズ出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス
      • ハリウッド映画 LOVE
      • 2014/07/28 7:01 PM
      あまりのカッコよさに泣いた!
      • 或る日の出来事
      • 2014/07/28 6:39 PM
      ゴジラの咆哮で拍手が 公式サイト http://www.godzilla-movie.jp7月25日公開 監督: ギャレス・エドワーズ  「モンスターズ/地球外生命体」 1999年、フィリピンの採鉱場
      • 風に吹かれて
      • 2014/07/28 11:35 AM
      日本が世界に誇る怪獣映画『ゴジラ』のハリウッドによる再リメイク作品です。ローランド・エメリッヒ監督が手がけた1998年の『GODZILLA』があまりに酷い出来で失望させらましたが、今 ...
      • カノンな日々
      • 2014/07/28 8:45 AM
      ☆・・・我慢できなくて、また観た。  うん、やっぱ、面白い^^v  批判している方もいるが、「うは、そんな観点で見たら、物語と言うもの自体を否定していることになるじゃん。なんで、リアルな物語の致命的な矛盾については許して、エンターテイメントの荒唐無稽
      • 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
      • 2014/07/28 1:29 AM
      ☆・・・これは王道のゴジラです!  面白いです。  全くのけれん味なく、気負いもなく、堂々と世界ナンバー1のモンスターを撮りあげております。  まさか、ゴジラの「敵怪獣」が出てくるとは、本当に考えもしなかった。  この作品の、まさに特筆は、つがいでゴ
      • 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
      • 2014/07/28 1:29 AM
      【出演】  アーロン・テイラー=ジョンソン  渡辺 謙  エリザベス・オルセン  ブライアン・クランストン 【ストーリー】 1999年、日本。原子力発電所で働くジョーは、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所
      • 西京極 紫の館
      • 2014/07/27 8:18 PM
      怪獣映画の傑作として映画史に名を残す『ゴジラ』を、ハリウッドが再リメイクした超大作。突如として出現した怪獣ゴジラが引き起こすパニックと、ゴジラの討伐に挑む人類の姿を壮大なスケールで活写する。メガホンを取るのは、『モンスターズ/地球外生命体』のギャレス
      • パピとママ映画のblog
      • 2014/07/27 7:44 PM
      1954年の日本映画『ゴジラ』のリメイク。 う〜ん、これは何とも・・・。間違いなく、ゴジラ映画です。かつて、1998年に、マシュー・ブロデリックとジャン・レノの出演により作成された『GODZILLA ゴジラ』は、“ゴジラ”と言うよりも、巨大なトカゲと言って良いような
      • 勝手に映画評
      • 2014/07/27 7:26 PM
      2014年7月25日(金) 20:10〜 TOHOシネマズ日本橋5 料金:1400円(ムビチケ) パンフレット:未確認 地球の守護神。お前はガメラか。そしてガメラのほうが面白い。 『GODZILLA ゴジラ』公式サイト ゴジラが単独で暴れて、やっとこ人間が退治するのかと思いきや
      • ダイターンクラッシュ!!
      • 2014/07/27 6:46 PM
      評価:★★★★【4点】(11)(14) 字幕版は前半の数箇所で、変な日本語に思いっきり白けた^^;
      • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
      • 2014/07/27 6:27 PM
      「GODZILLA」は日本版ゴジラをハリウッド版として制作された作品で、放射能を持つゴジラと放射能を餌とする怪獣が人類を巻き込んで戦いストーリーである。人類はこういう怪獣に対し ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2014/07/27 5:22 PM
      話が最高に盛り上がったところで、焦らしに焦らしてゴジラの全身初登場からの咆哮。 この流れは余りに最高過ぎて目頭が熱くなった。 そこまでだけでもチケット代の元は取れた気が ...
      • 時間の無駄と言わないで
      • 2014/07/27 3:17 PM
      原爆と核実験の象徴から、善悪を超越した存在として描かれている、ゴジラ。ただの大怪獣でもない。 前情報がでてから、ゴジラのビジュアルと設定がとかく気にかかっていました。前作・ハリウッド版の「GODZILLA」は、単なる怪獣映画と化してしまっていたので。日本
      • いやいやえん
      • 2014/07/27 12:25 PM
       舛添東京都知事、何しに某国へ行っているのでしょうか。日本のオリンピックに某国の協力を求めるなんて、どのようなメリットがあるというのでしょうか。こんなことなら、ドクタ
      • こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
      • 2014/07/27 10:23 AM
      GODZILLAではない、ゴジラが帰ってきた! さすが『ゴジラ』シリーズを全て見たというギャレス・エドワーズ監督。ヲタク魂がカメラワークにも、怪獣の見せ方にも凝縮されている! 怪 ...
      • こねたみっくす
      • 2014/07/26 4:43 PM
      日本人の記憶にあるゴジラの面影を残しつつ最新技術で映像化した姿は、迫力満点だった。もう大満足の展開だった。自然界の頂点にたつ存在ゴジラは、人間が太刀打ちできない。大自然の脅威をゴジラが再現してくれているようで、人間のちっぽけな存在に恐れおののく想いが
      • とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
      • 2014/07/26 1:33 PM
      これは詐欺、もうハリウッドはゴジラ作らんでいい 公式サイト。原題:Godzilla。ギャレス・エドワーズ監督。アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリ ...
      • 佐藤秀の徒然幻視録
      • 2014/07/26 10:02 AM
      『ゴジラ/GODZILLA』 をジャパンプレミアで観賞しました。 東京国際フォーラムの試写会は気持ちが高ぶるのもあるけど 落ち着かない...途中退出者や途中携帯見たりするのがいるから。 人数が多いからそういうのが居る可能性が高くなるよね 本日の登壇は、渡辺謙、波留
      • 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
      • 2014/07/26 9:49 AM
      注・内容、ラストに触れています。『GODZILLA ゴジラ』監督 : ギャレス・エドワーズアーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙エリザベス・オルセンブライアン・クランストン、ジュリエット・ビノシュ、他
      • 映画雑記・COLOR of CINEMA
      • 2014/07/25 9:11 PM
      神の名を持つ存在… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407250001/ 映画 海外 GODZILLAゴジラ エアポート ポスター(FP-3343)【代引手数料無料!送料全国一律】【...価格:1,166円(税込、送料別) 【楽天ブッ
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2014/07/25 8:01 PM
      ガメラ好きとして満足です!(え?  
      • Akira's VOICE
      • 2014/07/25 4:58 PM
      映画 『GODZILLA ゴジラ(2D・字幕版)』 (公式)を本日、公開初日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 1999年、科学者・芹沢博士(渡辺謙)らはフィリピンの鉱山で
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/07/25 4:51 PM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten