仮面ライダー鎧武 第38話★決定的な壁を乗り越えた暗黒・光実(高杉真宙)

0
    仮面ライダー鎧武 第38話
    「プロフェッサーの帰還」


    兄を排除した背広の光実。

    レデュエ「いい目になったね…。どうだい?実の兄を手にかけた気持ちは。さすがの君でもフフフッ…心が痛むかい?」

    ブラック光実「心が痛む?バカ言えよ!僕は兄さんを乗り越えた。ようやく解放されたんだ…呉島貴虎の呪縛から!」

    兄・貴虎は、大きな存在だったんだものなぁ・・・。
    究極の目の上のたんこぶだったんだものなぁ・・・

    その瞬間、目の前に現れた貴虎の幻影が「それは違うな。お前は決して私からは逃れられない。」とニヒルに言い放ちます。

    第三者からは見えない貴虎と言い争いを始め、ほぼ錯乱状態に近づくブラック光実。
    誰も居ないところに書類を投げつけたり・・・。

    こういう時は牛乳を飲んでカルシウムを補給した方が良いわ。
    絶対にカルシウム不足!

    あと、カウンセリングを受けた方が良いな・・・。
    神経が行ってしもとるもん。

    で、幻影・貴虎「お前の人生は全て私から与えられたものだ。自分の力で勝ち取ったものなど何一つない。1人では何も出来ない半端者。どれだけ取り繕ってもそれが貴様の本性だ。」

    これって幻影が述べているんだけど、実際には光実の潜在意識が幻影に喋らせてるんですよね。

    だから、実際には光実が自分のことをどう思ってるかが幻影の言葉になってるだけじゃないのかな?
    −◆−

    紘汰が壊れたドライバーを舞に見せます。

    「もしかして…貴虎さん?」
    あのドライバーを見て貴虎のだと気づく舞は、マニアやなぁ。

    そうこうしてると紘汰らの前に沢芽市から逃亡したはずのプロフェッサー凌馬(青木玄徳)が現れました。
    「貴虎の事は実に残念だ。私も悲しみで胸が張り裂けそうだよ。」とチャラい口調。

    凌馬に半ズボンは似合わないぞ。

    苛ついてる紘汰は鎧武に変身。
    凌馬もデュークに変身し、激しい戦いを繰り広げ、ナックルも参戦。
    <クルミアームズミスター・ナックルマン>

    あまり戦力的な足しにはならない感じのナックル。
    とはいえ、良い子のみんなは戦闘シーンでノリノリかな。

    で、いつの間にか現れたバロンが加勢。
    「あまり調子に乗るな。」

    戦意を喪失したデュークは変身を解除し、両手を上げながら凌馬は提案があると言います。
    「ここはひとつ助け合おうじゃないか。私が君たちをユグドラシルタワーの中へ連れていってあげよう。内緒で作った私専用の隠し通路があるんだ。でも入り口は沢芽市の外にあるからねちょっと遠いんだけど…。でも車を使えばすぐだよ。」

    この話を信じるかどうかのお話し合いをする紘汰、戒斗、鳳蓮、耀子たち・・・。

    「プロフェッサーの帰還」というサブタイトルだけど、それほど戦極凌馬(青木玄徳)にフィーチャーされたエピソードでもなかったかも・・・・。
    −◆−

    レデュエがロシュオに進捗状況を報告。
    「これだけの猿がいれば王妃を目覚めさせるに十分な生命エネルギーが集まるでしょう。」

    紘汰の姉ちゃんもエネルギー吸われてるのやったっけ?
    小生も前回出てきた少年(田中偉登)に記憶を消されたのかもしれない・・・(ただの中年呆け)。
    レデュエ「計画は順調です。」
    ロシュオ「デェムシュ、デュデュオンシュ、グリンシャ…。」
    オーバーロードの割にあっさりと倒された連中。

    ロシュオ「これで我らフェムシンムはまた一歩滅びに近づいたわけだ。随分と減ったものだ。」

    レデュエ「お言葉ですが王よ。」と”花咲舞”みたいに言葉を切り出したうえで鎧武極アームズのことを指摘し「これはまさしく黄金の果実の力。敵に塩を送るとは一体何をお考えか?」

    王ロシュオ「人類は敵ではない。彼らが滅びる定めの猿に過ぎぬから芽を摘むだけの事。だが人類の中にただ1人でも未来を切り開く者がいるのだとしたら考えを改めねばならぬ。」

    レデュエ「蛇にそそのかされたか…王よ!」

    ロシュオ「口が過ぎるぞ!」と言って目からお仕置き光線。
    レデュエが吹っ飛ばされます。
    ロシュオ「見極めねばならぬ…。それが滅び行く我らに残された最後の責務だ。」

    すぐそばで見守っていた背広のミッチ<オーバーロードにもそんな考えを持つ奴がいるのか…>

    ミッチはどう感じたんだろうか?
    自分こそが「人類の中の未来を切り開く者」だとでも考えた?
    −◆−

    辛気くさい話をしている紘汰と戒斗に舞(志田友美)が「ねえ平和になったらさみんなで阪東さんのお店貸し切ってパーティーしようよ。」

    前向きで明るい性格。

    戒斗は光実のことを忘れられない紘汰に「他人のためばかり戦うお前に自分自身が思い描く未来はあるのか?」

    アップになった舞が「その答え 私も知りたいな。ねえ約束して。戦いが終わったら紘汰が望む未来を教えて。紘汰の夢を。」

    で、戒斗の腕の傷が緑に光っております。
    小生なら気色悪いから顔を青くして医者に走るわ・・・。
    −◆−

    誰もいなくなった街で食料を集める舞とペコ(百瀬朔)の前に、光実が現れます。
    「舞さん。迎えに来ました。一緒に来てください。」

    うっすらと爽やか系の笑みを浮かべ、無機質なモノの言い方をするミッチが気色悪い。
    なんか腹立つわ。なんか苛つくわぁ。


    「ミッチ…お願い目を覚まして!」

    光実「わかってます。舞さんは混乱しているだけです。冷静になれば僕の方が正しい事は理解出来るはずです。無理もありません。こんな状況まともな精神なら耐えられません。舞さんは何も悪くない。だから僕が舞さんを守ります。何も心配しないでください。一緒に行きましょう。」

    独善的かつ一方的な理屈がムカつく〜〜!!
    これまでで一番ブラックや。


    ペコがそんな光実を止めようとすると、ミッチの言葉遣いが変わって「黙ってろよクズ。」

    いつの間にか現れた、カメックスみたいなオーバーロード・シンムグルンが、ペコを思いっきり殴りつけます。
    ペコの首がちぎれるで。

    ミッチ「舞さん一緒に来てください。」
    シンムグルンが長〜〜いベロでペコを巻き付けて いたぶります。

    「わかった。言うとおりにするから。だからもうやめて!」

    ミッチ「よかった。わかってもらえたんですね。」
    ペコがいたぶられてるから仕方なく言うこと聞いてるだけやし!

    ミッチ「舞さんそれでは行きましょう。」

    このシーンのミッチは、ほんまにムカついた。
    半笑いって言うか、あの表情が気ぃ悪い!!


    で、どうして光実は舞を連れて行きたがるのか?
    目的は?
    大災厄後に生き残った人類の王と女王にでもなるつもりか??

    それとも、単に舞が好き?
    ミッチ、思春期か!?
    −◆−

    傷だらけのペコから連絡を受けた紘汰と戒斗が現場に急行。
    舞が連れ去られたことを知った紘汰は戒斗が止めるのも聞かずにミッチ達を追跡。

    案外簡単に光実と舞に追いついた紘汰。

    シンムグルンに舞を任せた黒背広のミッチは「舞さんは選ばれた人間なんだ。お前のようなクズが一緒にいていい人じゃない」。

    紘汰のことをクズ呼ばわりかい!!

    <メロンエナジー ロックオンソーダ! メロンエナジーアームズ>
    問答無用で襲いかかってくる斬月・真。

    たまらず紘汰も変身。

    斬月・真の容赦ない戦いぶりに「これが本当にミッチなのか!?今までと全然違う。」

    たしかに、貴虎を海に沈めて一線を越えちゃったミッチは、今までとは別人と化してる。

    <カチドキアームズいざ出陣!エイエイオー!>

    鎧武に決定的な一打を食らわそうとする斬月・真の前に貴虎の幻影が出現。
    「こうやってお前は身近なもの全てに手をかけるんだな。いつかはあの女の事も…邪魔になるに違いない。」

    斬月・真「消えろ!」

    このタイミングでバロンが介入。
    鎧武に「本気で戦わなければお前がやられるぞ!」

    鎧武「やるしかないのか…。」
    <フルーツバスケット ロックオープン 極アームズ大・大・大・大・大将軍!>


    ついに最終形態で本気の戦いに入る鎧武。

    不利な戦いになっても嗤ってる斬月・真。
    <メロンエナジースカッシュ>

    大爆発で少しヘロヘロになる鎧武とバロン。
    しかし全力反撃。
    <マンゴパニッシャー>

    必殺技を跳ね返す斬月・真。

    斬月・真=ミッチ「僕はこの手で未来をつかむ。もう誰にも邪魔はさせない。」

    またも現れた貴虎の幻影。
    しかし無視してソニックアローを引き絞り発射!!

    貴虎の幻影を通り抜けたソニックアローが鎧武とバロンの間で大爆発!!

    バロン「ここはいったん退くぞ。」

    『若者たち2014』の登場人物みたいに暑苦しい口調の鎧武が「はあ…?何言ってんだよ。舞を助けないと…。」

    バロン「今のお前ではあいつに勝てん!」

    斬月・真=ミッチ「いいよ。見逃してあげる。さっさと尻尾を巻いて逃げろよ。」

    バロン「撤退だ!葛葉…」

    薄ら笑いの斬月・真。
    −◆−

    力尽くで紘汰(佐野岳)を引きずってきた戒斗(小林豊)。

    『若者たち2014』の登場人物みたいに暑苦しい紘汰が「なぜ止めたんだ?」

    戒斗「あいつはもう お前の知っている呉島光実じゃない!」

    紘汰「どういう事だ?」
    戒斗「戦ってみてわからなかったのか?あれは迷いを捨てて覚悟を決めた奴の強さだ。あいつはもう何も恐れてはいない。決定的な壁を乗り越えたんだ。もうあと戻りが出来なくなる一線をな。

    ミッチは ポイントオブノーリターンを超え「ルビコン川」を渡ったのであります。

    次回へ続く・・・・。
    −◆−

    ざっとこんな感じだった『仮面ライダー鎧武』第38話。

    やっぱ『プロフェッサーの帰還』というサブタイトルは当たってない感じがしないでも無いけど、まあそんなことはどうでも良くて、ひたすら黒・光実、暗黒・光実(高杉真宙)が凄いのなんのって・・・。

    ほんとムカつきます。
    ってことは、制作側のキャラ造形が成功してる訳ですねぇ・・・。
    たいしたものです。



    ◇◆◇ 仮面ライダー鎧武 感想 ◇◆◇
    #37
    #36 #35 #34 #33 #32 #31 #30 #29 #28
    #27 #26 #25 #24 #23 #22 #21 #20 #19
    #18 #17 #16 #15 #14 #13 #12 #11 #10
    #9 #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1









    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:特撮

    スポンサーサイト

    • 2020.08.05 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      やはり勝ったことで壊れたか。 壊れたというか、タガが外れたというか。
      • 大海原の小さな光
      • 2014/07/23 6:46 PM
      公式サイト ユグドラシルタワーへ入る自分専用の秘密の通路を持っているという凌馬は
      • 昼寝の時間
      • 2014/07/23 4:27 PM
      「プロフェッサーの帰還」 何でプロフェッサーは半パンなんだwww。 ひさしぶりの
      • 色・彩(いろ・いろ)
      • 2014/07/23 2:21 AM
      ミッチ、壊れる。 兄に手をかけて以来、ミッチは貴虎の幻に責められるようになる。 紘汰たちの前には、逃亡したプロフェッサー凌馬が現れ、ユグドラシルタワーに入れる秘密の通路を教えるからと協力を申し出る。 しかし、凌馬を信じていいのか? そんな時、
      • 大吉!
      • 2014/07/20 10:42 PM
      「プロフェッサーの帰還」 貴虎とミッチの戦いを阻止すべく走った紘汰でしたが、破壊された斬月の戦極ドライバーを見つけ、間に合わなかったと分かり呆然とします。 レデュエは実の兄を手にかけた気持はどうだ、心は痛むかとミッチに問います。 ミッチは、兄を
      • 地下室で手記
      • 2014/07/20 8:43 PM
      仮面ライダー鎧武 第38話 「プロフェッサーの帰還」。本当に帰ってきただけだった(苦笑) 続きは読みたい方だけどうぞ。
      • Kyan's BLOG V
      • 2014/07/20 3:15 PM
      仮面ライダー鎧武の第38話を見ました。 第38話 プロフェッサーの帰還 貴虎を倒し、レデュエの前で強気に出る光実だったが、その目の前に貴虎の幻影が現れる。 「お前は決して私からは逃れられない…」「またアンタか…」 「お前の人生は全て私から与えられ
      • MAGI☆の日記
      • 2014/07/20 2:47 PM
      吹っ切れてしまったミッチ。この先一体・・・
      • さすがブログだ、なんともないぜ!
      • 2014/07/20 2:07 PM
      第38話「プロフェッサーの帰還」 数々の妨害を排除してやっと埠頭へ駆けつけた紘汰。 しかしすべては終わっていた。 破壊されたゲネシスドライバーとロックシードを手にミッチを止められなかったことを後悔する。
      • いま、お茶いれますね
      • 2014/07/20 12:40 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten